このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2018年08月10日

高城泰FX
ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!



今週から、トウキョウフォックスさんについてのコラムが始まります。

トウキョウフォックスさん(その1)世界屈指のFX会社役員から個人投資家へ
トウキョウフォックスさん(その2)押し目の真の活用法
トウキョウフォックスさん(その3)「バーチャート」を使う理由
トウキョウフォックスさん(その4)「週1・20pips」で御の字

絶版となった名著

トレード手法は数多くあるが、個人的にお勧めしたい本がある。『TFブレイクアウト』だ。刊行されたのは2003年。15年も前の書籍で絶版となってしまっているため、中古本でしか入手できないが、書かれた内容は間違いなく今も通用する。その著者であるトウキョウフォックスさんは意外な経歴を持っている。

「もともとはコバヤシというマネーブローカーで金融市場のキャリアをスタートしました。扱っていたのは金利、『円デポ市場』と呼ばれる短期のインターバンク市場でした。その次が、短資会社が外資系企業と合弁で立ち上げたオプションのブローカー。そこからシンガポールのマネーブローカーへ転職したり、クレディ・リヨネ銀行のデリバティブ部門へ入ったり、ひと通り経験してきました」

金利やオプション、デリバティブなど、さまざまな経験を積む間には個人投資家として過ごした時代もあった。

FX元年以前から為替をトレード

「本当は金利や債券でトレードしたかったのですが、日本だとまだ扱っている会社が少なく、あっても取引単位が大きかった。それで始めたのが為替です。まだ外為法が改正される前でした」

今でこそ一般的になったFXだが、歴史は意外と浅い。外為法が改正された1998年が日本の「FX元年」となる。

「それ以前もごく一部ですが海外業者を使って為替を取引する人がいました。私もその一人ですが、レートが10銭刻みだったり、10万通貨あたり1万円ほどの手数料がかかったりと、今思えばとんでもない取引環境でした」

「手数料無料・スプレッド0.3銭」が一般的になった今からすると想像できない環境だが、そんな中でトウキョウフォックスさんは個人投資家としての第一歩を踏み出した。

「そこで役立ったのがブローカーとしての経験です。海外のブローカーは『プライスは自分で作るもの』という教育を受けます。それはデポでも為替でも、です。顧客の注文を右から左へと流すのではなく、自分でプライスを作りながら、いかに負けないようにするかと考える中で、自然と相場観が養われるんです」

DMM.com証券を世界屈指のFX会社へと育てあげる

個人投資家として生計を立てていたトウキョウフォックスさんだが、知人の誘いもあって証券会社の立ち上げに参画することになる。メインで扱っていたのはFXやオプションだ。

「その後も会社の資金でトレードは行なっていました。本業はたいして儲からなかったですから(笑)」

出資者の事情もあり、この証券会社は2009年に買収される。そこで生まれたのが、DMM.com証券だ。

「DMMには金融のノウハウがありませんから、買収後も僕らは残りました。それから10年、そろそろやめてもいいかなと」

その間、DMM.com証券はFX取引高世界2位へと躍進した。世界屈指のFX会社で役員を務める一方、個人投資家としての実績と経験もあるトウキョウフォックスさん。退職後は個人投資家に復帰し、トレードを積み重ねている。その手法や口座選びについて聞いていこう。

トウキョウフォックスさん(その2)へ続く。

トウキョウフォックスさんのコラムは全4回となっています。
トウキョウフォックスさん(その1)世界屈指のFX会社役員から個人投資家へ
トウキョウフォックスさん(その2)押し目の真の活用法
トウキョウフォックスさん(その3)「バーチャート」を使う理由
トウキョウフォックスさん(その4)「週1・20pips」で御の字

【プロフィール】
トウキョウフォックス(荒井昇一)さん
外為ブローカーやオプションブローカー、証券会社、外資系銀行、個人投資家などを経て、大手FX会社の立ち上げに参画。業界トップクラスへと育てあげる。2018年に退職し個人投資家へ復帰。2003年に刊行した著書『TFブレイクアウト』ではトレンドフォローのブレイクアウト手法をわかりやすく解説し、今も人気を博す。2冊めとなる書籍も執筆中。

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • マネックス証券[マネックスFX](無期限、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.2銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.5銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00~26:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](無期限、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](10/31まで)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.8pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.6銭(無期限)、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭、NZドル円:原則固定1.1銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭、豪ドル円:0.6~0.7銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

高スペック人気順

2018年10月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネックスFX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る