『グルトレを手動でやるにはどのFX会社がいいですか?』という質問に答えてみました!(^_^)v[※2022年11月更新版]

カテゴリ:FX比較&各種FX特集&FX業界の流れなど


羊飼いは、グルトレEAというグルトレを実行する上での便利ツールを出していますが、
未だにグルトレを手動でやるにはどのFX会社がいいですか?』という質問を受けます。
・・・なので、本日はその質問にズバリ!答えたいと思います。
>>>グルトレ(手法)の詳細
>>>>>グルトレEA(ツール)の詳細



グルトレは、川崎ドルえもんさんが考案した手法で、
その冊子は、Amazonで買う事が出来ます。
>>>>>>グルトレ(手法)の詳細

グルトレの手法を簡単に表すと以下の様な図になります。


既に知っている方も多いと思いますが、
グルトレには大きく分けて2種類の要素があります。

10銭毎に置く子注文
これは常に両建てです。
と、
1円毎に置くサポート注文
こちらは自分でロングかショートかの方向を決めます。

実際に手動でグルトレを行うに当たって重要なのは、子注文です。
なぜなら、10銭毎に両建てをしなければならないので、手動でやるには非常に大変な作業になるからです。

この作業が大変なので、羊飼いはそれを簡単に実行出来るグルトレEAを作ったのです。

子注文のロングとショートを分けると以下の様になります。
※子注文は基本の設定では50銭で利確します





手動でやる場合は10銭毎に両建てを置くのが理想であり、基本です。
この時、1万通貨単位でしか取引出来ないFX会社だと、その通貨ペアの為替レートの1円の間に設置するだけで、1円→100銭→10銭毎に両建て→1万通貨×10個×売りと買い→20万通貨分の注文が必要になります。
グルトレでは、これを10円幅、20円幅で行うので、少額から始めようという人には非常に厳しいものになります。

よって、
グルトレをやるには、
1000通貨単位以下で取引出来るFX会社であることが重要になるのです。

あるいはもっと小さな単位がいいと言う人も結構な割合でいそうです。

FX会社は数多くありますが、
1000通貨単位以下で取引出来て、ドル円のスプレッドが0.3銭以下及び豪ドル円のスプレッドが0.7銭以下のFX会社(手数料なしで)は以下の数社しかありません。

※文章は表の下に続く



■□■1000通貨単位で取引が可能なFXサービス比較■□■
1000通貨未満で取引可能なFX会社も掲載
スプレッドの赤字→原則固定を表す(※例外あり)
スプレッドの黒字→随時変動を表す(※例外あり)
スプレッドの単位はドル円及びクロス円は銭、ドル円以外のドルストレートはpips
スプレッドはキャンペーン実施期間が2週間以上に渡るものを掲載
外為どっとコム(11/23まで、09:00-27:00)
LINEFX(通常スプレッドはこちら)
調査日2022年11月10日

1000通貨単位
取引可能FX会社
2022/11/10時点
最新スプレッド調査 片道
手数料
キャッ
シュバ
ック
ドル
ユーロ
ポンド
豪ドル
ユーロ
ドル
ポンド
ドル
豪ドル
ドル
手数料無料
マネーパートナーズ
→nano(100通貨)
0.0 0.0 0.0 0.0 0.1 0.5 0.3 無料 実施中
ゴールデンウェイジャパン
→FXTFMT4
0.1 0.3 0.6 0.4 0.2 0.7 0.6 実施中
ゴールデンウェイジャパン
→FXTFGX
0.1 0.3 0.6 0.4 0.2 0.7 0.6 実施中
SBIFXトレード
→SBI FXTRADE(1通貨)
0.18 0.48 0.88 0.58 0.38 0.90 0.80 実施中
トレイダーズ証券
→みんなのFX
0.2 0.3 0.6 0.4 0.3 0.8 0.8 実施中
トレイダーズ証券
→LIGHT FX
0.2 0.4 0.9 0.6 0.3 0.8 0.8 実施中
外為どっとコム
→外貨ネクストネオ
0.2 0.4 0.5 0.3 1.0 0.6 実施中
LINE証券
→LINEFX
0.2 0.5 0.7 0.5 0.4 1.0 0.9 実施中
外貨ex byGMO
→外貨ex
0.2 0.5 0.9 0.6 0.4 1.0 0.9 実施中
FXブロードネット
→ブロードライト
0.2 0.5 1.0 0.6 0.3 2.9 1.9 実施中
GMOクリック証券
→FXネオ
0.2 0.5 0.6 0.4 0.9 実施中
ヒロセ通商
→ライオンFX
0.2 0.4 0.9 0.6 0.3 0.6 0.4 実施中
JFX
→MATRIX TRADER
0.4 0.9 0.6 0.3 0.6 0.4 実施中
松井証券
→MATSUI FX(1通貨)
0.2-2.2 0.5-1.5 0.7 0.4 0.9 実施中
マネックス証券
→FX PLUS
0.2-0.9 0.5-2.5 1.3-8.2 0.6 0.4 1.2 1.0 -


また、
グルトレはほぼ毎日管理する事が必要となります。
両建てしてグルグルと回転する事で、ポジション構築→利益確定する注文を再度設置しなければいけないためです。

その為には、注文のしやすさが重要です。
羊飼いが実際に使ってみた結果お勧めするのは、
SBIFXトレード
外貨ex byGMO
トレイダーズ証券(みんなのFX)orLIGHT FX
ヒロセ通商orJFX
外為どっとコム
マネーパートナーズ[パートナーズFXnano]
の順番です。(※同じ順位に2種類あるものは同じFX会社かシステムが同じものです)

最初の設定の時に10銭毎に置く両建て注文を数多く並べますが、その時に設定を記憶してくれる機能がないと更に面倒な作業になってしまいます。
上記に紹介した①から⑥のFX会社は注文の設定を記憶出来る機能がある為、管理しやすいFX会社となります。

そして、この中でもナンバー1になっているSBI FXトレードが随一でお勧めです。
それは、なぜか!?

SBI FXトレードは、1通貨から取引が出来るFX会社だからです。
1通貨ですよ。1通貨。
ドル円なら、1ドルずつポジションを取る事が出来ます。
>>>>>SBI FXトレードのスペック詳細

最初の方で説明した理由で、グルトレをやるには1000通貨単位以下で取引出来る事が重要になります。
そんな中、1通貨単位で取引する数量を決める事が出来るのはとてつもなく魅力的です。
実際には1通貨単位ではやらないとしても、500通貨や800通貨など小刻みに注文を入れる事が出来れば、グルトレで出来る幅もグッと広がります。

例えば、
10銭毎に1000通貨単位でやっていた両建てを、5銭毎に500通貨単位でやれば、細かい動きでもグルグルする事が出来ます。
そして、なんと言ってもグルトレの弱点である注文が多くなりがちなために比較的資金が必要という点も1000通貨未満で注文するで解決出来ます。

しかも、SBI FXトレードのスプレッドは狭い!!
※上部の表を確認してみて下さい。

・・・と、言うわけで、
グルトレを手動でやる場合、どのFX会社がいいですか!?
への回答は、
1000通貨未満でも可能なSBIFXトレード
です。



SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の口座をまだ持っていない方で、これを機に口座開設を検討されるという方は、口座開設キャンペーンをご活用ください。

SBIFXトレード[SBIFXTRADE]のキャッシュバックキャンペーン


メンバーズサービス プログラム 羊飼いのFXブログ
タイアップキャンペーン
対象口座 [SBIFXTRADE]
口座開設期間 ~終了日未定 ~終了日未定 2022年11月1日~11月30日
条件達成期間 口座開設月の翌月10日まで 口座開設月の翌月末 申込:2022年11月1日~12月9日
取引:2022年11月1日~12月31日
条件 ・新規口座開設
・初回ログイン
・新規口座開設
・30万通貨以上の新規または決済取引
・羊飼いのFXブログ経由で新規口座開設
・5万通貨以上の新規または決済取引
キャッシュバック金額 500円 Amazonプライム3ヶ月分

Amazonギフトカード2000円分
3000円
併用可能

SBIFXトレードのキャンペーン詳細については、ご自身でご確認ください。

>>>>>SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の詳細や口座開設はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み