GMOコインのスピード注文機能を紹介!【スピード注文は発注とポジション管理が1画面で可能で素早い仮想通貨取引に最適】[※2020年5月8日最終更新]

カテゴリ:便利なFX用ツール&FX口座レポート

GMOコイン

本日は、GMOインターネットグループの仮想通貨FX、売買サービスでおなじみのGMOコインのスピード注文機能を紹介します。


スピード注文とは、新規・決済・ドテン注文、さらに同一通貨ペアの全決済などすべての取引が1クリックで可能な注文システムのことです。

ポジションを持っていない状態でレートパネルをクリックすれば新規注文になりますが、ポジションを保有している状態で、そのポジションと反対売買となるパネルをクリックすると、保有ポジションに対する決済注文になります。

つまり、買いと売りのポジションを両方持つ両建ができないのですが、FX会社によっては両建ができるように設定できるところもあります。

発注からポジション損益の確認まで、FX取引に必要な操作がコンパクトな1つの画面で完結するというところが魅力です。

このスピード注文機能はFX取引では主流ですが、ビットコインをはじめとする仮想通貨取引でも使えるのです!しかもGMOコインはいち早くスピード注文機能を導入したGMOクリック証券[FXネオ]と同じGMOインターネット株式会社のグループ会社で、取引システムには定評があります。

<参考記事>
GMOクリック証券[FXネオ]のスピード注文機能
YJFX![外貨ex]のスピード注文機能
外為どっとコム[外貨ネクストネオ]のスピード注文機能
SBIFXトレード[SBIFXTRADE]のスピード注文機能
ヒロセ通商[LIONFX]のスピード注文機能
FXプライム byGMO[選べる外貨]のスピード注文機能
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]のスピード注文機能
マネーパートナーズのスピード注文機能
JFX[MATRIXTRADER]のスピード注文機能
トレイダーズ証券[みんなのFX]のスピード注文機能
トレイダーズ証券[LIGHT FX]のスピード注文機能
GMOコインのスピード注文機能
DMMビットコインのスピード注文機能


スピード注文機能の名称は、FX会社によって異なりますが、今回紹介するGMOコインは、そのまま「スピード注文」となります。

それでは、GMOコインのスピード注文機能をチェックしてみましょう。

GMOコインは、現物取引とレバレッジ取引があり、スピード注文はレバレッジ取引で利用ができます。

GMOコインの取引ツールは、2種類のPC版取引ツール(WEBブラウザ型、レバレッジ取引専用ツール「WebTrader」)、2種類のスマートフォンアプリ「ビットレ君」、「GMO仮想通貨ウォレット」(販売所取引専用)があり、スピード注文機能は、PC版WEBブラウザ型取引ツールと、スマートフォンアプリ「ビットレ君」に搭載されています。

まずは、GMOコインのPC版のスピード注文から見ていきましょう。

【PC取引ツール:WEBブラウザ型】
GMOコイン
※クリックすると拡大します。

続いて、スマートフォンアプリのスピード注文も見てみましょう。

【iPhoneアプリ「ビットレ君」】
GMOコイン
※クリックすると拡大します

【Androidアプリ「ビットレ君」】
GMOコイン
※クリックすると拡大します

画面を横にすれば、チャートを見ながらエントリーのタイミングを計ることができます。

今なら、キャンペーン実施中です!

◆仮想通貨FXにおいて、1日に600万円以上の新規取引を行うと抽選で毎日1名様に現金1万円キャッシュバック!!
GMOコイン

◆販売所で仮想通貨を1回以上の購入で毎日抽選で10名に現金1,000円キャッシュバック‼ GMOコイン

ぜひこの機会に、GMOコインのスピード注文を試してみてはいかがでしょうか。

>>>>>GMOコインの詳細や口座開設はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み