本記事はプロモーションを含みます

メキシコペソ円を毎日買ってみた!【意外な上昇トレンド通貨、スワップ金利が高い(年利11%超え)、全取引履歴公開】

カテゴリ:便利なFX用ツール&FX口座レポート
メキシコペソ円を毎日買ってみた


先日、FXライターの高城さんとザイの編集部の人と一緒に、シンボリルドルフさんに取材させて頂きました。

その時に衝撃だったのが、メキシコペソ円を買い増していくだけで数億の利益という点でした。

もちろん、実際にはそんなひと言で言えるほど単純でもないのですが、それをキッカケに改めてメキシコペソを見てみると、長期にわたって上昇トレンドなんです。
羊飼いは、ザックリと他の新興国通貨であるトルコリラや南アフリカランドと同一視していて、てっきり中長期的にジリジリと安くなっていると思い込んでいました。


↑↑月足
↓↓週足


また、メキシコの金利は11%を越えます。
この記事を書いている2024年2月21日現在、
スワップ金利は1万通貨あたり、1日27円ぐらいです。
レートは8.70円前後で、1万通貨でも日本円にして8万7千円程度のボリューム
それに1日27円のスワップポイントが付くことになります。
27円×1年(365日)で、9855円
8万7000円に対して、1年で9900円程度のスワップ金利が付く、
やはり、11%越えの利回りです。

チャートを見ると中長期で上昇トレンドにある。
・・・とは言え、今からも上がるかどうかは分かりませんよね。
しかし、やってみないと何事も分からない!
と言うことで、取り敢えずメキシコペソ円を毎日買ってみる事にしました。

実行するに当たって、使用口座に選んだのは、セントラル短資FXの口座です。
なぜ、セントラル短資FXかと言うと、まずスプレッドがFX業界最高レベルで狭い点。そしてスワップ金利が安定して高い上に、1000通貨から取引出来るからです。
>>>セントラル短資FXの詳細はこちら
>>>>メキシコペソ/円に関する比較はこちらの記事をご覧下さい

実際に取引を始めたのは、2024年2月1日から
まず500万円を入金しました。
メキシコペソの証拠金が1万通貨あたり3500円ちょっとなので、もっと少なくても大丈夫です。
100万通貨でも証拠金は35万円台(1万通貨あたり3500円×100)という事になります。

取り敢えず500万円入金


2月1日のレートはこんな感じ
(※セントラル短資FXのメキシコペソ/円のスプレッドは9~24時は0.1銭原則固定)


取り敢えず1万通貨を2回購入

↑↑建玉合計
↓↓スピード注文画面


その日の夕方にも2万通貨買いました
慣れるまで、毎日レートやスワップ金利を確認しながら、2万通貨ずつぐらい買っていこう、と思った羊飼いです。

そして、21日後


全取引履歴はこれです↓↓


これがポジション全ての為替差損とスワップ金利です。
評価損益が約2.8万円、スワップ金利が8000円ちょっとで、立派にプラスです。
ただただ毎日買っているだけなのに!です。

まあ、これだけだとただ運が良かっただけと言う事もありますよね。
もう少し続けてみます。
たぶん、スワップ金利の高さが中長期的には活きてくるハズです!
>>>セントラル短資FXの詳細はこちら
>>>>メキシコペソ/円に関する比較はこちらの記事をご覧下さい



※3/22(金)に再報告!!
>>>>★続編★『メキシコペソ円を毎日買ってみた!』のその2【意外な上昇トレンド通貨、スワップ金利が高い(年利11%超え)、全取引履歴公開】

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

トレール注文Ranking

ネット証券でFX専業並み