このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2017年03月17日

高城泰FX
ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!



今週も先週に引き続き、つかささんについてです。

つかささん(その1)トレーダー集団「GT5」
つかささん(その2)ダウ理論の発展系「帯」
つかささん(その3)「帯」を使ったデイトレ
つかささん(その4)課題は「メンホー」

サポート、レジスタンスをゾーンで考える

「最初にやっていたのは『聖杯』(絶対に勝てる手法)探しです。FXは『勉強すれば勝てるギャンブル』だと思っていたので聖杯を探し求めて、インディケーターをこねくりまわしていました。食事と睡眠の時間以外はほぼずっと研究しましたが、もちろんFXに聖杯はない。結局、行き着いたのはダウ理論でした」

チャールズ・ダウが19世紀後半にまとめた相場の分析体系がダウ理論。ファンダメンタルズはチャートに織り込まれると考え値動きそのものを分析対象とし、なかでもトレンドを重視したことが特徴だ。

「ボクも最初はダウ理論に従ってサポートやレジスタンスを『ライン』で見ていました。ただ、ラインで見ていると突き抜けてから反発したり、届かずに手前で反転したりすることが多かった。そこで生まれたのが、ひとつのレートではなく『複数のレートの集まり』で見る『帯』(おび)が生まれたんです」

短期筋の売買が否定されたときがチャンス

GT5の3人は各々にエントリーポイントが異なる場合もあるが、チャートの見方はほぼ同じ。共通するのは「縦軸」である価格への意識であり、その重要な節目を可視化する「帯」だ。

「帯はブレイクした高値・安値と、売買の攻防があったレートが上限と下限になります」

たとえば日足や1時間足レベルの大きな流れが下落なのに、5分足や1分足では上昇しているとき。短期筋は短い足の上昇をとろうと押し目買いを入れてくる。

「ところが、安値を割って下落すると、押し目買いが間違いだったことになります。押し目買いの否定です。このときはブレイクした安値が帯の下限に、買い手と売り手の攻防があったゾーンの高値が帯の上限になります」

帯の引き方とは

実際につかささんがトレードしたチャートをもとに帯を引いてもらったのが下記のチャートだ。次回はこの帯を使ってどうトレードするのかを、聞いて行こう。

つかささん帯画像
※クリックで拡大します

つかささん(その3)へ続く。

つかささんのコラムは全4回となっています。
つかささん(その1)トレーダー集団「GT5」はコチラ!
つかささん(その2)ダウ理論の発展系「帯」
つかささん(その3)「帯」を使ったデイトレ
つかささん(その4)課題は「メンホー」

【プロフィール】
つかささんWe Love FX ~season Ⅱ~
バンドを組んでいた20代でFXを開始するも240万円を失い撤退。耳の悪化により音楽系の仕事が困難になったことからFX専業トレーダーへの転職を決意。最初の1年間をデモ口座での研究、仲間との研鑽に費やし、独自の「帯」を軸にしたトレード理論を確立させる。勝てない時代にともに研究した仲間2人とトレーダー集団「GT5」としてブログを更新。オフ会なども積極的に開催する。

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • マネックス証券[マネックスFX](9/30まで、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.2銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.3銭、豪ドル円:原則固定0.5銭

  • SBIFXトレード(10/14まで、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.27銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.48pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.39銭、ポンド円:原則固定0.89銭、豪ドル円:原則固定0.59銭

  • YJFX![外貨ex](10/31まで、09:00~27:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](11/30まで、08:00~26:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定1.0銭(無期限)、豪ドル円:原則固定0.7銭(無期限)

  • 外為どっとコム(9/30まで、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭(無期限)

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](10/31まで、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](9/29まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.8pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定2.0銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](10/31まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:0.3銭変動、ユーロドル:0.3pips変動、ユーロ円:0.5銭変動、ポンド円:1.0銭変動、豪ドル円:0.6銭変動

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

スプレッド縮小キャンペーン

高スペック人気順

2017年9月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX[ウルトラFX]
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら