【FXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!】ごろさん(その2)「あの2人がいないと利益が出ない」

カテゴリ:FXで稼ぐ方法は勝者に訊け![FXライター高城による個人トレーダー取材]
高城泰FX

ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!




今週も先週に引き続き、ごろさんについてです。

ごろさん(その1)ファイスタ収益額トップのトレーダー
ごろさん(その2)「あの2人がいないと利益が出ない」
ごろさん(その3)1取引231万円の利益
ごろさん(その4)取引成績を公開する理由

コロナショックで200万通貨のドル売り

FXを始めてから5年以上も鳴かず飛ばずだったごろさん。利益がでたのはここ3年ほどだ。

「昨年までの利益は合計400万円ほどでしょうか。まだ大したことはありません」

昨年には資産の大きなブレも経験した。

「新型コロナウイルスが拡大し始めた昨年2月ですね。中国での感染拡大が大々的に報道され、アメリカでも感染者が確認された。コロナについて調べる中で大きなドル売り相場が来ると思い、ユーロ/米ドルを200万通貨ロングしました」

ユーロ/米ドルは2月下旬から3月上旬にかけて1.08ドルから1.15ドル寸前へと700pipsの暴騰。ごろさんの思惑通りにドル売りの大相場となったのだが......。

ユーロ/米ドル日足
※クリックで拡大します

+1000万円から-800万円の乱高下

「数日で1000万円の利益となりうまく流れに乗れたと思ったのですがヨーロッパでも感染者が確認されるなど世界へと拡大し、株価が急落すると米ドルへ回帰する巻き戻しの動きとなり、ユーロ/米ドルも1.06ドル台へと暴落し、一時は800万円の含み損を抱えました。トータルでは利益を確保できたものの、予想だにしなかったドル回帰で当初の1000万円からは大きく減らしてしまいました」

この振り返りからもわかるように、ごろさんはファンダメンタルズをきっかけにして生まれる大きなトレンドを狙うスイングトレードが中心だ。

「私は素人なので、基本的には自分が信頼する専門家のコラムを読んでトレードしています。中でも、いちばん頼りにしているのが西原宏一さん志摩力男さん。この2人のコラムがなければ利益が出ないと言っていいほど、頼りにしています」

西原さんと志摩さんのコラムがいちばんの頼り

羊飼いブログの「FX突撃取材!相場観」でも見通しを教えてくれる、おなじみの名前だ。西原さんは水曜日と金曜日、志摩力男さんは火曜日にそれぞれ相場観が更新されるし、ザイFX!でも水曜日に志摩さん、月曜日と木曜日に西原さんのコラムが更新される。

さらに2人ともに自身のトレードを公開する有料メルマガも配信しているが、そのコピートレードを行なっているのだろうか?

「メルマガでより深い情報をいち早く知ることで利益をもっと出せるとは思うのですが、今は購読していません。お金を出して購読すると、メルマガの情報を100%信じてトレードしてしまいそうだからです。今は情報を鵜呑みにせず、自分で検証してトレードするよう心がけています。それができつつあるので、そろそろ購読しても大丈夫かなとは思うのですが」

メルマガの前にコラムを使いこなすところから一歩ずつ階段を上ろうとしているごろさん。次回は西原さんや志摩さんのコラムをどう活用しているのか、聞いていこう。

ごろさん(その3)へ続く。

ごろさんのコラムは全4回となっています。
ごろさん(その1)ファイスタ収益額トップのトレーダー
ごろさん(その2)「あの2人がいないと利益が出ない」
ごろさん(その3)1取引231万円の利益
ごろさん(その4)取引成績を公開する理由

【プロフィール】
ごろさん
会社員。兼業トレーダー。2011年頃にFX取引を開始。当初の6年は苦戦するもこの4年はコンスタントに利益をあげる。外貨ex byGMOの取引情報公開サービス「ファイナンススタジアム」では2021年9月に612万円を稼ぎ収益額トップに。外貨ex byGMOでの運用資産は1500万円。西原宏一さんや志摩力男さん、松崎美子さんなどのコラムを参考にした独自のファンダメンタルズ分析でトレードする。

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み