このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2019年03月21日


高額FX商材事件簿その①[後編]
大学生を狙う高額FX商材のワナ
被害者が組織の手口と実態を告白!

14日に公開した記事の続きです。

大学生を狙うFX商材販売グループのしつこい勧誘に負け、70万円もの商材を買わされてしまった大学生のマサキさん(22)の話の続き
前回の記事>>>>>高額商材事件簿その①[前編]■大学生を狙う高額FX商材のワナ。被害者が組織の手口と実態を告白!


大学生を狙うFX商材販売グループのしつこい勧誘に負け、70万円もの商材を買わされてしまった大学生のマサキさん(22)。
高額商材事件簿その①[前編]にの続きで、高額商材の中身と、それを元にトレードした結果や販売組織の現状を聞いた[後編]です


70万円商材の中身は「リピート系」

羊飼い:70万円で購入した商材の内容は、どんなものなのでしょうか。

マサキさん:1時間程度の動画で、前半はFXの仕組みや基礎知識の解説、後半が具体的な取引手法の解説になっています。通貨ペアは、通常時は豪ドル円のロング、リスクオフ局面ではユーロドルのショートを推奨していて、30個ぐらいの注文をずらりと並べる手法です。イメージとしては、FX会社が提供しているリピート注文のような半自動売買を自分で設定するような感じです。

羊飼い:(動画を見て)・・・リスク管理と資金管理はしっかりしている印象です。保有していいロット数やポジション量については、かなり力を入れて解説していますね。

マサキさん:そのあたりは相当気を使っていたと思います。長く取引を続けてもらって、新しい客を紹介してもらわないといけないのに、破産されたら困りますから。

FX未経験者にはには理解が難しい商材の中身

羊飼い:マサキさんはこれで利益は出たんですか。

マサキさん:最初の2か月ほどは毎日1000円ぐらいの利益を積み上げていたのですが、相場の急変時に一晩で30万円ぐらいの損失を出してしまいました。その時点で商材のトレードはやめて、自分の裁量トレードに切り替えました。最終的には25万円は取り返すことができました。

羊飼い:それは、逆に凄いですね。しかし、この手法を見る限り、FXの知識がゼロという人にとっては、少し難しい気がします。マサキさんはすぐに理解できましたか。

マサキさん:経済の知識はあったのでなんとかなりましたが、そうでない学生がいきなり挑戦するには難しいとは思います。実際、理解できてない人は多くて、変な解釈でトレードしている人もいました。約定したら同じ注文を入れ直さないといけないのに、それをやってない人とか。

週4回のフォローの後は、「勧誘ノルマ」

羊飼い:そういう人にフォローはあるのですか。

マサキさん:それはありましたね。「組織」の「先輩」からマンツーマンでトレードについて教わる「ミーティング」とか、組織のほぼ全員が一堂に会する「セミナー」といったイベントが、週に3~4回はあるんです。さらに月に1度はクラブを貸し切ったパーティーとかスポーツ大会もありましたね。

羊飼い:週に3~4回って、頻度多すぎでは?そこで取引について詳しく教えてもらえるんですか?

マサキさん:普通にFXに役立つ情報を教えてもらったりもしました。羊飼いさんのことも「ツイッターでフォローしておくと便利なアカウント」として教わりました。

羊飼い:えっ・・・。嬉しいような困ったような・・・。

マサキさん:ミーティングやセミナーは、組織に接触する頻度を上げて紹介を引き出したり、新しい客の勧誘目的もありました。セミナー終了後には「アフター」と呼ばれる時間があって、毎回友人に勧誘の電話をかけさせられるんです。FXとか商材の話は一切NGで、ただ「会わせたい人がいる」と伝えてアポを取るだけ。僕が誘われた時もそうでしたが、何の用事かは一切伝えてはいけないことになっていました。

羊飼い:勧誘のセリフをはじめ、かなりマニュアル化されているんですね。

マサキさん:はい。電話をかける時も、必ず担当者がそばについて余計なことを言わないか監視しています。誘い出すときも、喫茶店で勧誘するときも、契約の時も、ローンの申し込みや口座開設まで、必ずそれぞれの担当者が同伴して、対応や指示をします。特に、トーク内容は法に触れないように、なおかつ相手を洗脳したり判断能力を奪っていくように考え抜かれている感じがしましたね。勧誘だけでなくミーティングやセミナーも長くて、3時間ぐらいは当たり前で、疲れさせるのも常套手段のようでした。

羊飼い:頻繁に会合を開くのは、商材のフォローが目的というより、マルチ的に販売網を広げるのが狙いっぽいですね。

ターゲットは「成人した学生」、未成年は対象外

羊飼い:ターゲットはみんな、学生なんですか?

マサキさん:そうです。でも20歳になっていない未成年の1年生はNGで、20歳の誕生日を過ぎた2年生以降が狙われるみたいです。

羊飼い:未成年だと、法律上、契約を無効する事が出来たり、消費者金融でお金を借りる際にハードルが高いなどの理由があって避けているのでしょうね。

マサキさん:今日、一応契約書を持ってきました。

羊飼い:(契約書を見て)・・・えっ!?凄い。詐欺的な商材だから、契約書も適当だと思い込んでいましたが、逆に用意周到というか、商材の販売での本契約書の他に、秘密保持契約とか3つも4つも契約書があるのですね。クーリングオフに関しても敢えてこれでもかというくらいに強調してある。

マサキさん:そうですね。彼らもこの部分にはかなり気を使っているようでした。

羊飼い:普通の人であれば、ここまで用意周到にされれば、逆に、クーリングオフ期間さえ過ぎてしまえば、何も言えなくなってしまうかも。。。

マサキさん:このFX商材だけでなく、バイナリーオプションの商材を買わせるいわゆる「オプザイル」も蔓延していました。こうした情報は大学側にも伝わり、学生に対して注意喚起が出されたほどです。大学は何十人もの学生に事情聴取をしていて僕も話を聞かれましたが、被害者の救済には動いてくれず、僕を誘ったAにも処分などは特になかったようです。

羊飼い:今回、ツイッターで僕にコンタクトしてくれましたね。どうしてこの話を僕に明かそうと思ったんですか。

マサキさん:僕が払った70万円はもうあきらめていますが、学生に借金させるようなマルチは許せません。最近は名前を変えて、扱う商材を日経平均先物にして暗躍を続けているようです。裁判でもして戦えばいいのでしょうが、就活を控えていてそんな余力もなかった。せめて、FXの世界で影響力のある羊飼いさんに注意喚起してもらえたら、被害に遭う人を減らせるのではないかと思いました。

羊飼い:FXの評判が下がるのは残念でなりません。僕が出来る範囲で、被害に遭う人を減らせるように出来たらと思います。

追記:商材の中身

羊飼いは、マサキさんと別れる際に、マサキさんが70万円で買った商材を借りた。
それは、1つのUSBメモリーで、ある言葉が刻印されている。
家に帰って、今は使っていない古いパソコンで中身を見てみた。

それは、1時間以上もある動画。
導入から半分以上は、FXの仕組みの説明に当てている。
その内容は、ごくごく初歩的なもので、FX会社のWEBサイトに書いてあるレベルだ。

後半からは、実際の手法に言及している。
この部分は、簡単に言えば、トラリピやループイフダン的な手法の解説だ。

リスクオンの局面では、豪ドル円をロングし、リスクオフの局面ではユーロドルをショートする。
これは、スワップ金利がプラスの方向と言う事らしい。
リスクオンとリスクオフを判断する指標として、恐怖指数であるVIXを取り上げている。

豪ドル円もユーロドルも、10pipsや20pips毎に機械的に入れ、50pipsの利益確定・逆指値を付随させる方式だ。

開始レートが、その日たまたま取引画面を開いた時のレートである点が、少しツッコミどころではあるが、かなりFXを知っている人が作ったと感じた。
しかし、損切りの判断や設定方法は非常に曖昧で実行者に判断を委ねる形で濁してある。
一番気になったのは、取引するポジション量に関して。簡単に言えば、史上最高値と史上最安値から割り出して、20pips毎に注文が配置出来るポジション量を算出するわけだが、史上最高値や史上最安値を基準としているため、計算の結果は必然と1ポジションあたり1通貨~100通貨レベルと非常に小さなボリュームになってしまう。
これでは、このトレードが運良く成功しても、商材の代金である70万円分を稼ぐには、一生掛かっても時間が足りない事になる。
購入者は、購入後にこの動画を見てその点気にならなかったのだろうか?

逆に言えば、販売した側からすると、購入者がこの手法を実行しても、損切りしない部分の含み損が膨らむ一方で毎日の様に少額ながらも利益確定が行われる為、購入者をマルチ商法の勧誘者や労働力として長い間コントロールしやすくなる。

頭がいいというか、狡猾というか。。。

マサキさんの話を聞いて思ったのは、販売グループが口座開設させているFX会社は、1通貨かから取引できるところから考えると、明らかにSBI FXトレードマネーパートナーズのナノ口座を使っている事。
1000通貨以下で取引出来るのはこの2社しかないので、この2社で何か対策がされれば被害者は激減すると考える。

また、同販売グループは、最近は日経平均先物の商材に力を入れているようだ。
バイナリーオプションやFXに限らず、マルチ的に勧誘される『儲かる』系の商材には気を付けて欲しい。

羊飼いとしては、引き続き、同じ様な儲かる系の勧誘で騙された人に話を聞いて、それを公開する事で被害を減らしたい。
※『自分もこういう流れで被害にあった』などあれば、TwitterのDMで連絡下さい。全ては対応出来ないが...以下略

【この記事のURL】 羊飼い at | コメント(0) | FX・その他の記事
FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • トレイダーズ証券[LIGHT FX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.7銭(6/7まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • マネックス証券[FX PLUS](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.3銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.7銭(6/7まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(6/1まで、09:00~27:00、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.8銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](無期限、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • ゴールデンウェイジャパン[1000通貨コース/FXTFMT4](4/30まで)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.8pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.6銭(無期限)、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭、NZドル円:原則固定1.1銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭、豪ドル円:0.6~0.7銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • ゲインキャピタル[FOREX.com MT4](5/11まで、19:00~23:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定0.8銭

  • セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり
    ※ドル円は米ドル円の略

高スペック人気順

2019年4月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る