このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2019年06月14日

高城泰FX
ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!



今週から、Я(アール)さんについてのコラムが始まります。

Я(アール)さん(その1)10年以上の辛酸
Я(アール)さん(その2)守りを固める低レバ運用
Я(アール)さん(その3)「役割」でレバを変える
Я(アール)さん(その4)ペソとのリスク分散

お小遣い稼ぎのつもりで始めたデイトレ

FXの勝ち方は人それぞれだし、自分の性格や得意分野、ライフスタイルなどに応じて、適したスタイルは違う。自分に合ったスタイルに出会えるまでFXをあきらめない往生際の悪さも大切だ。

今回から紹介するЯ(アール)さんもそんなひとり。投資スタイルは数年おきに変わったものの、思うような結果が出ない日々が続くこと、10年以上。それでもFXにしがみついた結果、成功への階段を上り始めた兼業投資家だ。

「もともと、『会社の給料だけでは収入が足りない、プラスアルファの収入があれば』と思ったことが投資を始めたきっかけでした。当時、ブームだったのが株。お小遣いを稼げればと、出社までの25分で時間限定のデイトレを行なっていました」

2000年代前半、デイトレードがブームとなり、ジェイコム事件が世間を騒がせていた時期だ。

実績ゼロでの退職、専業トレーダー転向

「出社時間が9時半。9時25分まで株のトレードをしてから出社していましたが思うように勝てないし、何より疲れる。他に何か手がないかと思って、知ったのがFXでした」

FXなら24時間取引可能。株のように出社前に慌ててトレードしなくても帰宅後などにゆっくりトレードできる。

「そう思って始めたところ、簡単に勝てた。2006年、2007年ころです。円を売っていれば誰でも稼げた時代でした。ところが『下がったらハイレバで買って、下がったらまた買って』と繰り返していたら、証拠金が持たなくなってきた。慌てて両建てでしのごうともしましたが、最後は食らってしまった」

株で勝てず、FXでも負け。そこでЯさんは驚きの行動に出る。

「プロをめざしてみよう、と。リーマンショックが終わっても米ドル/円は下がり続けた。デイトレ向きの相場だし、専業トレーダーとしてやってみようと思ったんです」

実績はゼロ。というよりもマイナスだというのに、まさかの専業トレーダー転向――。

「転職することになり新しい仕事が始まるまで時間があったので、専業トレーダーとしてやっていけるのか、本気で試してみました。いろんなインディケータを表示させ、自分なりのトレードルールも作りましたが、勝てない。会社員時代にもデイトレすることがあったのですが、兼業と専業ではプレッシャーが違う。生活がかかっているとなると、まったく勝てませんでした」

東日本大震災を機に専業トレーダーをあきらめ、再就職した。

裁量も自動売買も、デイトレもスワップ狙いも失敗

「ボーナスや給料を貯めて、再びFXを始めました。今度は自動売買やトラリピです」

自動売買やトラリピなら最初に発注すれば、あとの手間は少ない。会社員向きではあるが......。

「豪ドルやNZドルなどの高金利通貨で運用していましたが、思惑と反対方向に動いてしまい、最後は『自決』(損切り)しました」

株のデイトレ→FXスワップ投資→ハイレバFXデイトレ→トラリピ/自動売買

そうやって続いてきたЯさんの投資遍歴だが、ここでいったん小休止となる。

「しばらくは給料をひたすら貯めるだけの時期が続きました。ただ、負けて終わるのは嫌だった。どうしたら勝てるのかと考えることは続けていました。そんな中で生まれたのが、『可変型スワップ投資法』です」

独自の投資法を編み出したことでЯさんの投資遍歴は好転していく。

Я(アール)さん(その2)へ続く。

Я(アール)さんのコラムは全4回となっています。
Я(アール)さん(その1)10年以上の辛酸
Я(アール)さん(その2)守りを固める低レバ運用
Я(アール)さん(その3)「役割」でレバを変える
Я(アール)さん(その4)ペソとのリスク分散

【プロフィール】
Я(アール)さん
兼業投資家。さまざまな投資スタイルを模索する中で独自の「可変型スワップ投資法」を編み出す。ポジションごとにレバレッジを決定していく独自のリスク管理スタイル。現在はトルコリラやメキシコペソを可変型スワップ投資法で運用し、1日1万円以上のスワップを獲得する。

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • ゴールデンウェイジャパン[1000通貨コース/FXTFMT4](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.2銭、ユーロドル:原則固定0.2pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.7銭、豪ドル円:原則固定0.5銭

  • トレイダーズ証券[LIGHT FX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.8銭(10/31まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • マネックス証券[FX PLUS](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定0.9銭(11/30まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.8銭(10/31まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](無期限、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭、豪ドル円:0.6~0.7銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.5銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり
    ※ドル円は米ドル円の略

高スペック人気順

2019年10月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る