【FXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!】石川久美子さん(その2)「動き出し」を感知する

カテゴリ:FXで稼ぐ方法は勝者に訊け![FXライター高城による個人トレーダー取材]
高城泰FX

ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!




今週も先週に引き続き、石川久美子さんについてです。

石川久美子さん(その1)トルコリラの暴落を的中
石川久美子さん(その2)「動き出し」を感知する
石川久美子さん(その3)上達に必要な「ルーティン」
石川久美子さん(その4)為替がわかれば世界がわかる

ファンダとテクニカルの使い分け

「外貨預金でももちろんですが、FXでもマクロ経済や長期的な視点は大切」と話す石川久美子さんがレポートで描くのは、多くがファンダメンタルズからの分析だ。

「最初にファンダメンタルズ分析で相場観を組み立てて、次に『ターゲットとなるレートはいくら?』と考えるときにテクニカル分析を活用する、という感じです」

出発点であり中心となるのはファンダメンタルズ分析。では、その分析をどう進めていくのだろうか。

石川久美子さん写真

短中期分析のベースは市場全般のセンチメント

「足もとの為替市場を考えるときにまず考慮すべきなのは、マーケット全体のリスクセンチメントです。トルコのファンダメンタルズ的には通貨安圧力が強いといっても金融市場全体がリスクオンだと買われることがありますし、アメリカの金融政策に引っ張られることも多いです。ベースとなるのは金融市場全体のセンチメントであり、その上に通貨固有のファンダメンタルズが載っかってくる、というイメージです」

金融市場全体のセンチメント<

「この国は財政赤字が大きいし、利下げ方向だから売られるはず」と思っても、なかなか下がらない、それどころか上がってしまうなんて、経験をした人も少なくないだろう。市場全体のリスクセンチメントが強ければ、いくらファンダメンタルズが弱い通貨でも買われてしまう動きが頻発する。


市場が動き出すタイミングを感知する

「基本的にみんなが『上がればいい』と思っている株式市場と違って、為替市場ではさまざまな思惑が入り乱れています」

『円安になればいい』と思う長期の人もいれば、同じように『ドル安になればいい』と思う人もいる。方向はともかくボラティリティの高まりを願う短期のプレイヤーや『動かないでくれ』と願っている実需の人など、参加者の思惑はさまざまだ。

「為替市場ではさまざまな人が取引しています。さらにその時々で、マーケットの関心が集まっているテーマが違います。注目テーマに関連する材料が出ると、トレードする人が増え、市場が動き出します。市場参加者の関心がおおむねどこに集まっているかわかっていれば、動き出すタイミングが感知でき、それだけでもチャンスが増えます」

ファンダメンタルズを見ていれば、「ボラが出やすいタイミング」もわかる、ということになる。個人投資家との交流もある石川さんだから、勝っている投資家の傾向も把握している。

「短期取引にファンダメンタルズは不要だと思われやすいですが、勝ち残っているのはテクニカル分析もファンダメンタルズ分析も分け隔てなく勉強している人ではないでしょうか」

石川久美子さん(その3)へ続く。

石川久美子さんのコラムは全4回となっています。
石川久美子さん(その1)トルコリラの暴落を的中
石川久美子さん(その2)「動き出し」を感知する
石川久美子さん(その3)上達に必要な「ルーティン」
石川久美子さん(その4)為替がわかれば世界がわかる

【プロフィール】
石川久美子さん
ソニーフィナンシャルホールディングス金融市場調査部シニアアナリスト。商品先物専門紙を経て外為どっとコム総合研究所の立ち上げに参画し、2016年より現職。ユーロや英ポンドのほか豪ドル、NZドルなどの資源国通貨、トルコリラやブラジルレアルなどの新興国通貨まで幅広くレポートを発信する。ツイッターでの情報発信も活発。

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み