【FXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!】鈴木涼介さん(その4)東証が売買停止!そのときの取引は

カテゴリ:FXで稼ぐ方法は勝者に訊け![FXライター高城による個人トレーダー取材]
高城泰FX

ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!




今週は、鈴木涼介さんについて最終回です。

鈴木涼介さん(その1)債券部門G7通貨スワップのヘッドトレーダー
鈴木涼介さん(その2)分析の起点は金利と金融政策
鈴木涼介さん(その3)ダウ・日経のスプレッドを取引
鈴木涼介さん(その4)東証が売買停止!そのときの取引は

東証の売買停止で生じた「歪み」

2020年10月に発生した東京証券取引所のシステム障害による取引停止。日本株市場が混乱に陥る中、鈴木涼介さんは前回紹介したダウ平均と日経平均のスプレッドを取引していた。

「こうした不測のイベントが起きると市場に歪みが発生しやすい。こうした歪みを狙ってトレードすることで期待値の高いトレードができます」

鈴木さんがダウ日経スプレッドの取引を開始したのは売買停止の起きた当日だった。

「東証が売買停止となったのは10月1日。日本企業の下半期が始まる日です。期初の買いを入れたいが入れられない。すると、どうするか。日本以外の株を買います。外国株が対日本株でアウトパフォームする(上回る)可能性が高いと考えました」

売買再開で「歪み」は解消される

東証は売買停止となったが、日経225先物は取引されていた。この間、ダウ平均は上昇し、ダウ日経スプレッドは拡大していく。そんな中、東証は記者会見を開催、翌日の取引再開を報告した。

「トレーダー目線で言えば原因はどうでもいい。関心があるのは、取引が再開されるかどうかだけでした。もし取引が正常に再開されるなら、売買停止で生じた市場の歪みが是正されるはずです。市場関係者にもヒアリングし、明日には取引が再開されるだろうという確信を得て、ダウ日経スプレッドをショートする方向でポジションを取りました」

売買再開が伝わった2日の早朝にはスプレッドが縮小して一部を利益確定。さらに正常に市場が再開した2日午後にはトランプ米大統領のコロナ感染という予期せぬニュースも飛び込んできて、スプレッドはさらに縮まり、全ポジションを利益確定した。

ダウ平均スプレッド5分足
※クリックで拡大します

" Where The Money is "

「トランプ感染のニュースでは為替市場が円高に動きました。円高だと日本株は買われにくい。そうなればスプレッドが縮まることも難しくなる――そう考えて利益確定しました。1つのアセットだけを見るのではなく、複数のアセットを同時に見てRelative Value(相対勝ち)を見ていく。" This is Where The Money is "。歪みに収益があるんです」

日米の株価に生じたサヤを取引するプロならではの発想だ。

「こうした発想はプロのトレーダーなら当然。個人投資家の方にもこうした発想を身に着けてほしい。今後は個人投資家のリテラシーを高める活動もしていけたらと思っています」

鈴木涼介さんのコラムは全4回となっています。
鈴木涼介さん(その1)債券部門G7通貨スワップのヘッドトレーダー
鈴木涼介さん(その2)分析の起点は金利と金融政策
鈴木涼介さん(その3)ダウ・日経のスプレッドを取引
鈴木涼介さん(その4)東証が売買停止!そのときの取引は

【プロフィール】
鈴木涼介さん
ゼニファス・キャピタルCEO。ドイツ証券入社、ドイツ銀行ロンドンを経て、HSBCロンドン債券部G7短期通貨スワップトレーディング部門のヘッドを務め独立。現役金融市場トレーダーとの人脈から得た金融・仮想通貨市場分析をnoteなどで配信する。

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み