【FX突撃取材!】1月26日(水曜日)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
西原宏一 FX戦略

羊飼いも購読している有料メルマガ『トレード戦略指令』でお馴染み西原宏一さん!
その西原宏一さんに最新の相場観を聞いちゃおー!という企画です。
※取材は、毎週水曜日と金曜日に電話にて葉那子さんが実施
毎週、水曜日と金曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので(※許可済み)、お楽しみに♪



それでは、2022年1月26日10時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

【葉那子が西原さんに電話取材!】1月26日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略


■□■1月26日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

明日27日(木)、日本時間早朝終了のFOMC会合では、3月の利上げ開始が示唆されるのはほぼ間違いない。ただ、パウエルFRB議長が50ベーシスポイント(1bp=0.01%)の利上げを示唆するかどうかはかなり不透明。ブルームバーグ・エコノミクスは、パウエル氏がその可能性を大きく扱わないとみているが、同氏が会見でどんな言葉遣いを見せるかに注目が集まっている。また議長は、早期かつ速いペースでのバランスシート圧縮がどういった結果をもたらし得るか、より詳細なガイダンスを提供する公算が高まっている。 一方、最近のバイデン米大統領は、あまり余裕がない様子。
------------
「なんてバカなくそ野郎だ」。バイデン米大統領が一昨日24日(月)、ホワイトハウスで、深刻な問題となっているインフレについて質問した記者を汚い言葉でののしった。インフレや新型コロナウイルス対策など山積する課題への対応を批判されて支持率が低迷する中、いら立ちを隠せなかったようだ。質問したのは政権に批判的な保守系FOXニュースの記者。バイデン氏が出席した経済関連会合の冒頭取材終了後、退出する際に「11月の中間選挙でインフレは問題になると思うか」と尋ねた。バイデン氏は「いや、むしろ強みだ。もっとインフレでも」と答えた後、記者を罵倒した(出所:共同通信社)。
------------
バイデン大統領がインフレに対して余裕がないことを表している。FOMCの対応に更に注目が集まる。


現在の為替相場の戦略やスタンス

トレード戦略としては、ここからもナスダックの下落は続くと想定しており、米ドル/円の戻り売り継続で臨みたい。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足チャート
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン・西原宏一のトレード戦略指令の詳細はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み