【FX突撃取材!】1月15日(金曜日)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
西原宏一 FX戦略

羊飼いも購読している有料メルマガ『トレード戦略指令』でお馴染み西原宏一さん!
その西原宏一さんに最新の相場観を聞いちゃおー!という企画です。
※取材は、毎週水曜日と金曜日に電話にて葉那子さんが実施
毎週、水曜日と金曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので(※許可済み)、お楽しみに♪



それでは、2021年1月15日8時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

【葉那子が西原さんに電話取材!】1月15日(金)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略


■□■1月15日(金)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

今週の金融市場は、本日15日(金)日本時間午前9時15分発表予定のバイデン氏による大型経済対策が注目されている。この内容については昨日14日(木)のアジア市場で最大2兆ドル規模の大型経済対策になるとの報道があり、日経平均とドルを押し上げている。
------------バイデン次期米大統領、米国時間14日夜に大型経済対策発表-推定最大2兆ドル------------
バイデン次期米大統領は東部標準時間14日午後7時15分(日本時間15日午前9時15分)をめどに、新型コロナウイルス対策としての追加経済政策を明らかにする。政権移行チームが民主党議員らと練り上げた同対策は、2兆ドル(約208兆円)が投下された昨年の新型コロナウイルス支援・救済・経済安全保障(CARES)法以来の大規模なものになるとみられる。バイデン氏は先週、「包括的な対策全体」で「数兆ドル」規模が必要になると発言。民主党の多くは最大2兆ドルを想定している。一方新型コロナ関連の部分は9000億ドル近辺だとの見方もあり、新型コロナ以外の支援が対策全体の推定規模を押し上げている構図。(出所:ブルームバーグ)
------------

現在の為替相場の戦略やスタンス

今回の経済対策は当初1兆3000億ドルと予測されており、この金額でも巨額で驚いたのだが、それが推定2兆ドル規模になるとの報道が増え、注目を集めている。これにより、総じて株は堅調、そしてドルは底堅い動き。大型経済対策発表は、ユーロ/豪ドルの戻り売り。米ドル/円は先週の政府・日銀の3者会合が「円高けん制」となっており、押し目買いで臨みたい。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<ユーロ/豪ドル 日足チャート>
ユーロ/豪ドル日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン・西原宏一のトレード戦略指令の詳細はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み