【FX突撃取材!】11月26日(木曜日)■神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
神田卓也 FX戦略

【FX突撃取材!企画】に外為どっとコムのセミナーでお馴染み神田卓也さんが参加!
神田卓也さんは、外為どっとコム総合研究所の取締役調査部長上席研究員。外為どっとコム総合研究所のレポートや、動画、ツイッターで有益な為替情報を配信されています。
その神田卓也さんから、毎週木曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!
毎週・木曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2020年11月26日11時時点に神田卓也さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■11月26日(木)神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日25日(水)の米ドル/円は、米国の感謝祭休暇を前に積極的な取引は手控えられ104円台で小幅な値動きとなった。米7~9月期国内総生産(GDP)・改定値や米新規失業保険申請件数などの重要統計および、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事録にも特に反応を示す事はなかった。本日26日(木)の感謝祭から明日27日(金)のブラックフライデーにかけて米国勢の取引は一段と細る公算が大きい。ドルの先安観測が根強いだけに104円台後半の上値は重いと見るが、突発的な材料・ニュースがなければ104円台を下抜ける事もなさそうだ。

現在の為替相場の戦略やスタンス

もし、突発的な材料が飛び出すとすれば英国と欧州連合(EU)の通商交渉絡みだろう。フォンデアライエン欧州委員長は昨日25日(水)、「交渉に進展は見られたが、まだ大きな隔たりは残る」「今後数日が重要であり、EUは合意なしシナリオも準備」と述べた。本日26日(木)も交渉が続くと見られ、関連報道でポンド相場が急変すれば、ドルや円の動きも激しくなる可能性があるため注意したい。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>質疑応答あり!12/4米雇用統計セミナー<<<<<
12月4日(金)21時30分開始!(23時10分まで)
「伝説のディーラー」酒匂隆雄氏、「元外銀ディーラー」雨夜恒一郎氏、ロンドン在住の松崎美子氏、さらにシークレットゲストとテレビ電話をつないだスペシャルバージョン!
米国雇用統計の解説と共に2020年相場をみんなで振り返ります!
※抽選で外為手帳2021プレゼント!参加は無料!
質疑応答あり!12/4米雇用統計セミナーの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み