【FXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!】石川久美子さん(その3)上達に必要な「ルーティン」

カテゴリ:FXで稼ぐ方法は勝者に訊け![FXライター高城による個人トレーダー取材]
高城泰FX

ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!




今週も先週に引き続き、石川久美子さんについてです。

石川久美子さん(その1)トルコリラの暴落を的中
石川久美子さん(その2)「動き出し」を感知する
石川久美子さん(その3)上達に必要な「ルーティン」
石川久美子さん(その4)為替がわかれば世界がわかる

ファンダ上達への近道は

ファンダメンタルズ分析の扱う対象は広く、奥も深い。ファンダメンタルズ上達への近道はあるのだろうか。

「1つ、2つでいいので、毎日チェックするレポートを決めること。情報がたくさんありすぎると、かえって混乱します。東京、ロンドン、ニューヨークなど市場の変わり目ごとに配信される市況の概況のニュースや好きなアナリストのレポートなどの閲覧を、日々のルーティンに加えることで市場の雰囲気がつかめてきます」

石川久美子さんの所属するソニーフィナンシャルホールディングスでも毎朝9時ころにデイリーレポートが配信される。口座を持っていなくても読めるため、毎日のルーティンに最適だ。

ソニーファイナンシャルホールディングスマーケット情報

「日々のルーティンを積み上げていくと、『為替市場の参加者が今、主に何を見て動いているのか』の傾向がつかめてきます。『今は米長期金利の上昇でドル高になりやすいんだな、金利やFRB関係者の発言に気をつけよう』といったように、注目される指標やイベント、要人を感じ取ることができます。そうやって毎日、コツコツ続けていくのがファンダメンタルズ分析の上達の近道だと思います」

ソニーフィナンシャルホールディングスのデイリーレポートでは為替だけでなく、株式市場や金利についても書かれているので、「ファンダメンタルズ分析のルーティン」に最適。

「最低3つの通貨ペア」を見たほうがいい理由

「もうひとつ、とくに初心者に気をつけてほしいのは『1つの通貨ペアだけを見るのではなく、最低でも3つ見る』ということです。米ドル/円が上昇していても、ドル高主導で上がっているのか、円安主導で上がっているのかで市場環境はまったく違います。それを把握するためには米ドル/円だけでなく、最低限、ユーロ/米ドルとユーロ/円も見る必要があります」

米ドル/円が上がっているとき、原因は次のように大別して2つが考えられる。

米ドル/円上昇:ユーロ/米ドルが下落 ユーロ/円が横ばい=米ドル主導
米ドル/円上昇:ユーロ/米ドルが横ばい ユーロ/円が上昇=円主導

円と米ドル、どちらが主導しての上昇なのか、把握することが大切だ。

テクニカル分析の「自己実現性」

ファンダメンタルズ分析と両輪となるテクニカル分析も石川さんは活用している。

「個人的には『チャートは過去の積み上げであり、未来を予測しない』と思っています。ただ、テクニカルをもとにして取引する市場参加者は非常に多く、テクニカル分析は自己実現的に機能するものだとみています」

長らく節目となっているサポートラインに接近すれば、「ここで反転上昇するだろう」と考えて買う人が増える。そこではファンダメンタルズは関係ない。

「そうした自己実現的な傾向を重視しているため、込み入ったものではなく移動平均線やフィボナッチ・リトレースメントなど、多くの人が使っているものだけを見ています」

石川久美子さん(その4)へ続く。

石川久美子さん(その1)トルコリラの暴落を的中
石川久美子さん(その2)「動き出し」を感知する
石川久美子さん(その3)上達に必要な「ルーティン」
石川久美子さん(その4)為替がわかれば世界がわかる

【プロフィール】
石川久美子さん
ソニーフィナンシャルホールディングス金融市場調査部シニアアナリスト。商品先物専門紙を経て外為どっとコム総合研究所の立ち上げに参画し、2016年より現職。ユーロや英ポンドのほか豪ドル、NZドルなどの資源国通貨、トルコリラやブラジルレアルなどの新興国通貨まで幅広くレポートを発信する。ツイッターでの情報発信も活発。

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み