このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2017年03月03日

高城泰FX
ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!



今週はタカシさんについて最終回です。

タカシさん(その1)億超え大学生トレーダー
タカシさん(その2)通貨単体の力をみる
タカシさん(その3)「優位性」が失われるとき
タカシさん(その4)利益確定の考え方

強弱が収束に向かったら利益確定

優位性が崩れたときに損切りするというタカシさん。では、利益確定についてはどう考えているのだろうか。

「利益確定は難しいですね。いちおうセオリーとしては、トレードした通貨ペアの強弱関係が崩れるまでホールドするということかと思います。ただ、ボクは投資というのは、リスクを限定した上で成り立つものだと考えています。そもそもがリスクを最小化することに務めた上で開いたポジションなので、利益確定についてはそこまで考えていないというか」

基本はやはり通貨単体で見た強弱関係。一方が強く、他方が弱くと、2通貨の強弱が明確になったときにトレードするのだから、その関係が収束に向かい始めたら決済、と考えるのは自然だ。

「あとは数週間のトレードのつもりだったのか、デイトレードなのかによっても変わりますし、ざっくりと『これくらい取れたらいい』と期待感で利を伸ばしていくこともあります」

「開く・閉じる」を意識するのはエントリー時だけ

タカシさんが主要な分析ツールとするマタフ。これを見ていると、通貨Aが上、通貨Bが下にと、2つの通貨の線が「開いて」いくときが狙い目のようにも感じるが。

「『開く、閉じる』という感覚はあくまでも、取引する通貨ペアがすでに決まって、いつポジションをとるかと考えるときですね。『米ドルが売られている、どの通貨に対して売ろうか』と通貨ペア選びを考えるときに重視するのは、政治的背景やファンダメンタルズです」

本格的にトレードするのは欧州以降

すでに独自の方法論をしっかりと確率しているタカシさんだが、まだ大学生。どんな一日を送っているのだろうか。

「朝起きるのは8時ころ。株や先物も見ているので、日経電子版を見ながら気になる記事から、どんな変化が社会に起こるのか、妄想してみたりします。自動調理器の記事が出ていれば、『自動調理器が普及したら、レシピを大量に持っているクックパッドの評価が上がるんじゃないか』と妄想したり、ですね。」

大学3年生のタカシさんが最初に手をつけた金融商品は株だった。その後、株価指数先物を経て為替を手がけるようになったという。

「ただ、最近は新たな株を仕込むことはほとんどありません。8時40分から9時5分までは株につられて為替も動きやすいため注視しますが、東京市場の時間帯はよっぽどのことがないかぎり、値幅を確認する程度。欧州に向けてポジションを小さめに仕込むかどうか、というところです」

目線が違えば一度相場を離れる

タカシさんが本格的にトレードを始めるのは欧州時間に入ってから、だ。

「ロンドン市場が動き出したら、その日の経済指標の発表予定や予想の中央値などを確認し、そのままニューヨーク時間に突入、なんだかんだ朝4時くらいまでパソコンの前で待機したり、ゴロゴロしながらスマホで見たりといった感じですね」

逆に、「今日はもうやらなくていい」と考える日もあるという。

「目先の水準にストップの溜まった水準が見当たらなかったり、自分の目線と相場の動きが食い違ったりしたときです。目線が違っていたときは、『あぁ、ここはとれたなぁ』とか考えるのではなく、なぜ目線と違う動きになっているのかと、原因を探し、修正に努めます」

大学生ながら、自分なりの方法論を確立し、注目されるタカシさん。その考え方、ぜひ今後も注目してほしい。

タカシさんのコラムは全4回となっています。
タカシさん(その1)億超え大学生トレーダーはコチラ!
タカシさん(その2)通貨単体の力を見るについてはコチラ!
タカシさん(その3)「優位性」が失われるときはコチラ!
タカシさん(その4)利益確定の考え方はコチラ!

【プロフィール】
タカシさん
現役大学生トレーダー。関西の某大学に通う大学3年生。投資歴3年ながら、これまでの利益は億を優に超える。政治と通貨の強弱を重視した独特なスタイルのスウィングトレードが中心。

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • トレイダーズ証券[LIGHT FX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • マネックス証券[FX PLUS](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.3銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](無期限、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭、NZドル円:原則固定1.0銭(11/30まで、10:00~26:00)

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](11/30まで)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.8pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.6銭(無期限)、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭、NZドル円:原則固定1.1銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭、豪ドル円:0.6~0.7銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • ゲインキャピタル[FOREX.com MT4](12/1まで、19:00~23:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定0.8銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

高スペック人気順

2018年11月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る