【FX突撃取材!】12月3日(金曜日)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
西原宏一 FX戦略

羊飼いも購読している有料メルマガ『トレード戦略指令』でお馴染み西原宏一さん!
その西原宏一さんに最新の相場観を聞いちゃおー!という企画です。
※取材は、毎週水曜日と金曜日に電話にて葉那子さんが実施
毎週、水曜日と金曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので(※許可済み)、お楽しみに♪



それでは、2021年12月3日9時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

【葉那子が西原さんに電話取材!】12月3日(金)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略


■□■12月3日(金)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

注目のOPECプラスが開催された。トレーダーの間では供給拡大の見送りが広く予想されていたが、OPECプラスは、1月も原油供給を日量40万バレル増やす計画で合意。ただ、オミクロン株が需要に及ぼすリスクが明確になれば、供給拡大をいつでも見直す可能性があることを付け加えている。これを受け、米WTI原油先物は一時62.43ドルまで売り込まれる局面もあったが、クローズは66.87ドル。呼応して米ドル/カナダドルは1.28ドル台とカナダ安となっている。

現在の為替相場の戦略やスタンス

先週11月26日(金)から、オミクロン株の影響でリスクオフに急速に傾斜したため、その懸念が払拭されると、早晩米国株が戻り、リスクオン相場が復活する可能性はあるものの、ファイザーからの発表があるまでは方向感は定まらず、リスクは限定的にしている。ファイザーの発表があるまでは、スウィングポジションは限定的に。オシレーターを多用して、短期売買を中心にする。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足チャート
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン・西原宏一のトレード戦略指令の詳細はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み