【FX突撃取材!】5月21日(金曜日)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
西原宏一 FX戦略

羊飼いも購読している有料メルマガ『トレード戦略指令』でお馴染み西原宏一さん!
その西原宏一さんに最新の相場観を聞いちゃおー!という企画です。
※取材は、毎週水曜日と金曜日に電話にて葉那子さんが実施
毎週、水曜日と金曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので(※許可済み)、お楽しみに♪



それでは、2021年5月21日8時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

【葉那子が西原さんに電話取材!】5月21日(金)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略


■□■5月21日(金)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日20日(木)の米国株は主要3指数そろって反発。米新規失業保険申請件数が新型コロナウイルス流行以降の最少を更新したことを受け、テクノロジー株が上昇を主導した展開。マーケットの注目はゴールド。一時ビットコインがゴールドに変わるインフレヘッジの手段となり得るとの意見が増えていたが、ビットコインが一時30%以上急落した一昨日19日(水)はゴールドが一段高。ゴールドは昨日20日(木)も上昇し、6日続伸となっており、ゴールドがインフレヘッジの手段として再び注目されている。 マーケット参加者の中には、仮想通貨の時代は終わったという参加者が多数。これは2年前にビットコインが急落したときと同じ。一方、有名なキャシー・ウッド氏はビットコインの強気なスタンスを変えず。

------------キャシー・ウッド氏、ビットコインの強気揺らがず-依然50万ドル予想------------
アーク・インベストメント・マネジメントの創業者で最高経営責任者(CEO)のキャシー・ウッド氏は、ビットコインの急落を目の当たりにしても仮想通貨を信じ続けている。ビットコインは今回の急落で、ピーク時から時価総額が5000億ドル(約54兆3700億円)減少した。 ウッド氏はブルームバーグテレビジョンのインタビューで、依然としてビットコインが50万ドルになると見込んでいると表明。インフレ懸念により、株式市場のボラティリティーが極めて高い一角が売られ、ビットコインも同様に下げていると指摘した。米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は環境への影響を理由にビットコインに対する姿勢を転換したが、ウッド氏はビットコイン採掘技術に再生可能エネルギーが組み込まれるようになるとの見通しを示し、そうなれば「マスク氏は戻ってきて、そのエコシステムの一部になるだろう」と語った。 マスク氏がビットコインに対する見解を急速に変えたのはブラックロックなど機関投資家の株主による圧力が影響したかもしれないとも述べた。
(出所:Bloomberg)
------------


現在の為替相場の戦略やスタンス

ビットコインに対して、まったくぶれないキャシー・ウッド氏。もちろんビットコイン懐疑派は、このキャシー・ウッド氏のコメントはいつものことであるとして無視。ただ一度マーケットがクラッシュしているため、当面は神経質に乱高下することは避けられない展開。米10年債利回りが1.63%へと低下したことにより、米ドル/円は再び108円後半に下落。 カナダドルは約2週間ぶりの上昇となっているが、為替相場は総じて大きな動きはなく、一旦様子見。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン・西原宏一のトレード戦略指令の詳細はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み