【FX突撃取材!】6月25日(木曜日)■神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

神田卓也 FX戦略

【FX突撃取材!企画】に外為どっとコムのセミナーでお馴染み神田卓也さんが参加!
神田卓也さんは、外為どっとコム総合研究所の取締役調査部長上席研究員。外為どっとコム総合研究所のレポートや、動画、ツイッターで有益な為替情報を配信されています。
その神田卓也さんから、毎週木曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!
毎週・木曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2020年6月25日12時時点に神田卓也さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。。

■□■6月25日(木)神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日24日(水)のNY市場は前日とは流れが一転してリスク回避のドル高が進行。新型コロナウイルス感染第2波への懸念から米国株が下落する中、107.00円台へと上昇した。米国がEUや英国に対して追加関税の検討に入った事もドル高を後押しした。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円は本日25日(木)も107.10円台に小幅続伸するなど底堅く推移している。一昨日23日(火)の安値106.07円前後から1円超反発した事でひとまず底入れしたと見て良さそうだ。とはいえ、ソフトバンクグループの米Tモバイル株売却に伴う円転観測がくすぶる中、107.50~107.60円前後にある上値抵抗を超えて上伸するのは難しいだろう。米大統領選に関する世論調査で民主党のバイデン候補が現職のトランプ氏を支持率でリードしている事もあって、107円台に入るとドルを買う動きは鈍りそうだ。本日25日(木)の米ドル/円は、107.00円を挟んだ比較的狭いレンジでもみ合う展開を見込んでいる。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>質疑応答あり!7/2米雇用統計セミナー<<<<<
7月2日(木)21時00分開始!マスメディアでも活躍中のトルコ人エコノミスト、エミン・ユルマズ氏が出演!
今後の為替相場見通しや、新型コロナウイルス終息後のマーケットについてなどについて解説!
エミン氏最新書籍のプレゼントもご用意!参加は無料です!
質疑応答あり!7/2米雇用統計セミナーの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み