【FX突撃取材!】5月10日(火曜日)■小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
小林芳彦 FX戦略

FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2022年5月10日11時すぎに小林芳彦さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■5月10日(火)小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

米ドル/円において、ここから先も日米の金利差は広がるだろう。よって、円売りの流れは続きそうだ。ただ、上がりつつも所々ポジション調整が入るため、あまり高いところを買ってしまうと切らされることになるので注意が必要。また、FOMCや米雇用統計などのイベントを終えたため、再びファンダメンタルに着目する形になるだろう。現在、米国株が崩れてその分米国債が買われ、長期金利が低下したためドルが売られている訳だが、ここからは株が続落するのか、つまりリスクオフが継続するのかを見ていかなければならない。昨日9日(月)はゴールドも原油も商品価格が全て崩れているので、その辺りがきな臭い気はするが、大きな意味で、円売りの流れは変わっていないと考えている。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の米ドル/円予想レンジは129.00~132.00円。引き付けて買い方向は間違いなさそうだ。本日10日(火)午前10時過ぎに129.80円付近まで緩んだが、下方向は129円ちょうどからミドルにかけてはしっかり買っておきたいゾーン。また昨日9日(月)131.35円付近の高値を付けたが、これより上の131.50円を超えてくるとストップの買いなども出てくるので、一瞬跳ねそうな131円台後半から132円手前ではしっかり利食っておきたい。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>ヒロセ通商はスワップポイントが業界最高水準!<<<<<
NZドル円17円 豪ドル円4円 トルコリラ円25円のスワップポイントを提供!
業界でも高水準のスワップポイントで大好評♪
ヒロセ通商のスペックや口座開設キャンペーンの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み