【FX突撃取材!】8月3日(火曜日)■小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
小林芳彦 FX戦略

FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2021年8月3日11時すぎに小林芳彦さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■8月3日(火)小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

米ドル/円日足チャートをみると、ここ何日か一目均衡表の雲の中で推移しており、昨日2日(月)に抜けるか抜けないかという動きだった。現在はどちらかというと上値が重いので、雲を下抜けして109円を割って108円台に突入という流れになりそうな気はするが、暴落するとは考えていない。どちらかといえば、下に突っ込んでショートが溜まり、もう一度6日(金)の雇用統計に向けて戻ってくるのではないかという気がしている。ただ、昨日2日(月)も米長期金利がかなり下がったことでドルが売られたため、米長期金利の動向と主要な経済指標は一つずつチェックしていかないことには盤石というわけではなさそうだ。あと、オリンピック開催中の日本でもコロナの感染拡大が進んでおり、そうなってくると世界的にリスクオフで動く気はしている。ただ以前はリスクオフは円買いだったのが、最近はリスクオフだからドル買いとも言えなくなってきているのが微妙なところではある。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の米ドル/円予想レンジは108.55~110.65円。戦略としては週前半は戻り売りで、下値を確認してから雇用統計に向けてあや戻しがありそうだ。よって、6日(金)に向けて、あまり突っ込んだショートは持ち越さないほうがいいかもしれない。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>ヒロセ通商はスワップポイントが業界最高水準!<<<<<
NZドル円3円 豪ドル円1円 トルコリラ円45円のスワップポイントを提供!
業界でも高水準のスワップポイントで大好評♪
ヒロセ通商のスペックや口座開設キャンペーンの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み