このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2018年12月28日

グルトレEA

当ページは、『羊飼いのグルトレEA』バージョン4のマニュアルです。
2019年1月上旬に更新される最新版となります。

グルトレEAの商品説明は、ゴゴジャンの商品ページをご覧下さい。
グルトレEAの商品ページ



■□■2019年1月更新バージョンアップ4について

あくまでグルトレの範囲内で、できる限りの機能を埋め込みました。
これで1つの完成形と考えています。

グルトレは、その性質上運用期間が長くなりやすいと言えます。
稼働している間に、MT4の再起動やクラウドデスクトップの再起動をしないといけない可能性も非常に高いと考えます。
必ず、当マニュアルを一通り読んでから開始して下さい。


■□■グルトレEAについて

EAの設置方法は通常のEAと同じです。
Googleで検索するなどして、他のサイトを参考にして下さい。

EAがダウンロード出来ない、EAが承認されない等の問題は、ゴゴジャン社のサポートへ問い合わせ下さい。

グルトレEAの推奨ブローカー
①両建て可能
②ストップレベルがゼロ
③注文数の上限無し
のFX会社のMT4を推移します。

羊飼いのお勧めは、外為ファイネストOANDA(両建て可能口座)ForexExchange(俺のMT4)の3社です。
※海外のFX会社は動作保証の対象外とします。

・FX会社のストップレベルについて
当EA(グルトレEA)は、指値及び逆指値の発注を頻繁に数多く行います。
よって、FX会社のストップレベルによって使用に制限が出る可能性が高いです。
※上記、羊飼いのお勧めの3社はストップレベルが0の為、問題ありません。

FX会社のストップレベルの確認方法は、レート上で右クリック→仕様を選択→表示されるテーブルを確認、です。
ストップレベルがゼロか小さければ制限なく利用出来ます。

グルトレEAの使用チャートと使用時間軸
グルトレEAは、相場を分析したりトレンドをよんだりするわけではないので、EAを適用するチャートの時間軸は問いません。


グルトレEAの通貨ペア
メインの開発対象通貨ペアは、豪ドル円ですが、他の通貨ペアでも使用出来ます。
※ただし、世の中には様々な通貨ペアがある為、全てに責任を持てるわけではありません。

グルトレEAの全決済ボタン
グルトレEAには、『全決済ボタン』が付いています。
※EAを設置するとチャート上に現れます

全決済ボタンを押した時の動作の推移は以下です。
1.全決済のボタンを押す
2.全決済の文言が決済中に変更
3.ボタンの色が変わる(黄色)
4.全決済処理が行われる(注文は削除され、ポジションは決済される)
5.チャートからEAが外れる

その他、重要項目や注意事項

①パラーメーターの意味を理解しよう
パラメーターの各項目の説明を最初にしっかりと確認して下さい。
途中変更出来ないものもあります。
これを間違うと思わぬトラブルになります。
この次の項目で、全てのパラメーターを詳しく説明していますので確認して下さい。

②パラメータの設定を保存しよう
EAのパラメーター入力画面で『保存』を押すと、その時点での設定値を保存する事が出来ます。
また、そこで保存したファイルを『読み込み』から簡単に復元する事が出来ます。
何かの拍子にEAが外れた場合やグルトレを一旦終了させて再開させる場合に非常に便利な機能です。
この機能を使う事を強くお勧めします。

③全決済→再度開始を恐れるな
グルトレは、両建てを多用する取引スキームです。
よって、全決済後再度開始してもロスとなるのはスプレッド分だけです。
注文間隔を変えたい、サポートの方向を変えたいなどの場合には、無理やり設定値を変えるのではなく(途中変更不可の項目も多数あり)、一度全決済した後に改めて設定値を変更してグルトレを再開する事をお勧めします。
色々な条件を想定してテストをし、バグが出ないようにしたものをお届けしていますが、パラメータの途中変更は予期せぬトラブルの元です。

④再起動時に注意、EAがちゃんと起動しているか確認しよう
MT4やクラウドデスクトップを再起動した際には、必ず、EAを当てたチャートの右上にEA名とスマイルマークが付いているか確認して下さい。
EA名が消えている場合、顔のマークがしょんぼりしている場合は、EAが自動売買を行っていない時です。
何かしら問題が起こっているので、諸々確認して正常化させましょう。


グルトレEAのパラメーター

■グルトレEAのパラメーター■
子注文 マジックナンバー
(複数設置の場合は重複しないように注意)
他のEAやサポート注文と被らないようにして下さい。
また、グルトレEAを複数設置する場合も重複しないように注意して下さい。
グルトレ 設置レンジ下限設定するグルトレのレンジの下限です。
例:豪ドル円で68円50銭~92円80銭に設定する場合は、この欄に「68.5」と入力します
グルトレ 設置レンジ上限設定するグルトレのレンジの上限です。
例:豪ドル円で68円50銭~92円80銭に設定する場合は、この欄に「92.8」と入力します
グルトレ 約定許容幅(pips) スタートレートからこの『約定許容幅』内に現在値が来ると、設定した内容で注文が出はじめます。
コメント ポジションや注文にここに書いた文言が付随されます。
英数字必須です。
指値掃除 グルトレEAでは、現在レートに追尾して注文が増え続けていきます。
その注文を定期的に掃除をするかしないかの設定です。
デフォルトでは、trueです。
注文が増えすぎると問題が起こる場合があるので、なるべく実施することをお勧めします。
注文掃除時間・時刻
(FX会社のサーバータイム)
注文を掃除する時間の『時刻』の部分です。
FX会社のサーバータイムで入力をお願いします。
外為ファイネストやOANDAジャパンであれば、この数字に+6したものが日本時間になります。
注文掃除時間・分
(動きの激しい時や停止しやすい時は避けて下さい)
注文を掃除する時間の『分』の部分です。
ロールオーバーの時間やサーバーが停止する時間、メンテナンスの時間、注目度の高い経済指標が発表される時間はなるべく避けて下さい。
※00や30は止めた方がいいでしょう
子注文 スタートレート 0=即開始子注文が開始するレートです。実質的にグルトレが始まるレートでもあります。
0を入力すると最初に設置したレート付近で開始します。
子注文 注文間隔(pips)
★途中変更不可、5以上推奨、注文間隔は約定許容幅以上に
子注文を配置する間隔です。
※途中変更不可
※5以上を推奨します
※上記で設定した『約定許容幅』以上にして下さい
子注文 利確値幅(pips),0=OFF
★途中変更不可
子注文を利益確定する値幅です。 0にした場合は、利益確定の注文は付随されません。
※途中変更不可
子注文 損切値幅(pips),0=OFF
★途中変更不可
子注文を損切りする値幅です。 0にした場合は、損切りの注文は付随されません。
グルトレの基本概念では、子注文はグルトレ終了まで損切りしませんが、要望によりこの機能を付けました。
※途中変更不可
子注文 ロット数
★途中変更は新規発注分からのみ反映
子注文のロット数です。
※途中変更は新規発注分からのみ設定内容が反映されます。なるべく途中で変更しないことをお勧めします。一旦全決済して再度開始しましょう。
子注文 ポジション数
(現在値に追尾して掃除時間まで増加します。個数は現在値の上下に売りと買いそれぞれ)
現在値に追尾して掃除時間まで増加し続けます。
個数は現在値の上下に売りと買いそれぞれの個数です。
例:5と入力した場合は、現在値より上に買い注文5個+売り注文5個と現在値より下に買い注文5個+売り注文5個の合計20個の注文が配置され、レートの変動とともに増えていきます。

サポート注文 マジックナンバー
(複数設置の場合は重複しないように注意)
他のEAやサポート注文と被らないようにして下さい。
また、グルトレEAを複数設置する場合も重複しないように注意して下さい。
サポート注文 方向
★途中変更不可
サポート注文の方向です。
プルダウンで買いか売りかを選びます。

サポート注文 スタートレート 0=即開始

サポート注文が開始するレートです。子注文のスタートレートとズレていても問題ありません。
サポート注文を後から決めたい場合は、上級者用カスタマイズ項目の『サポート注文使用の項目』をOFFにして下さい。
0を入力すると最初に設置したレート付近で開始します。
サポート注文 注文間隔(pips)
★途中変更不可、5以上推奨、注文間隔は約定許容幅以上に
サポート注文を配置する間隔です。
※途中変更不可
※5以上を推奨します
※上記で設定した『約定許容幅』以上にして下さい
サポート注文 利確値幅(pips),0=OFF
★途中変更不可
サポート注文の利益確定の値幅です。0にした場合は、利益確定の注文は付随されません。
グルトレの基本概念では、サポート注文はグルトレ終了まで利益確定しませんが、要望によりこの機能を付けました。
※途中変更不可
子注文 損切値幅(pips),0=OFF
★途中変更不可
サポート注文を損切りする値幅です。 0にした場合は、損切りの注文は付随されません。
グルトレの基本概念では、サポート注文はグルトレ終了まで損切りしませんが、要望によりこの機能を付けました。
※途中変更不可
サポート注文 ロット数サポート注文のロット数です。
※途中変更は新規発注分からのみ設定内容が反映されます。なるべく途中で変更しないことをお勧めします。一旦全決済して再度開始しましょう。
サポート注文 ポジション数
(現在値に追尾して掃除時間まで増加します。個数は現在値の上下に売りと買いそれぞれ)
サポート注文も子注文と同じく、現在値に追尾して掃除時間まで増加し続ける仕様です。
※詳細は、『子注文 ポジション数』の項目をご覧下さい

★上級者用カスタマイズ項目 通常のグルトレをアレンジする時に使用する項目一覧
サポート注文 使用サポート注文を使用するかしないか
デフォルトでは、ON
子注文 使用子注文を使用するかしないか
デフォルトでは、ON
子注文 制限 買い注文 のみ子注文を買いだけにする場合に使用
デフォルトでは、OFF
子注文 制限 売り注文のみ 子注文を売りだけにする場合に使用
デフォルトでは、OFF
子注文 稼働除外レンジ下限 子注文に稼働除外する幅を設定したい場合に使用
下限を入力
子注文 稼働除外レンジ上限子注文に稼働除外する幅を設定したい場合に使用
上限を入力
サポート注文 稼働除外レンジ下限 サポート注文に稼働除外する幅を設定したい場合に使用
下限を入力
サポート注文 稼働除外レンジ上限サポート注文に稼働除外する幅を設定したい場合に使用
上限を入力
自動全決済指示レート[1] グルトレを終了したいレートを事前に決めている場合に使用します。
要望により、3つまで設定出来る用にしました。
現在値から近い値での利益確定、グルトレレンジ上限や下限での損切り、まさかの大変動時の為のストップロスなどです。
ただ、MT4が稼働している状況でないと執行されません。
自動全決済指示レート[2] 同上
自動全決済指示レート[3]同上
合計含み損益での全決済(円またはドル),0=OFF 入力した数値の金額に含み益が達した際に決済されます。
マイナス(-)の入力も可能です。
維持率で全決済(%),0=OFF 維持率が入力した値を割り込んだ時に全決済します
パラメーター表示位置パラメータの設定をチャートの左右どちら側に表示するかを決める
パラメーター表示座標 右側に表示する場合の左上x座標



最後に
『グルトレEA購入者限定コミュニティ』があります!
EAファイル内にあるテキストファイルに参加方法が書かれています。購入された方はご確認下さい。

取り敢えずは、以上です。
その他に分からない事があれば、商品ページの掲示板から投稿して下さい。
ただし、以下の点を確認の上で投稿をお願いします。

グルトレEAは、トレンドをよんだり、相場を予測したりして自動で売買するEAではないと言う点にご注意下さい。
グルトレEAは、いわゆる『ぐるぐるトレイン』を簡単に実行出来て、一度設定した後は放置してもEAが繰り返し注文を執行してくれる『便利ツール』であり、それ以上でもそれ以下でもありません。
グルトレEAをどの通貨ペアでどういう設定値でやればいいかなどの質問には答えられません。また、この設定ではいくらの証拠金が必要なのかなどの質問にも答えられません。
グルトレEAは、あくまで『グルトレ』の概念を簡単に実行出来る便利ツールであり、具体的な実行時期や設定値、通貨ペアその他は個人で決めて下さい。

【この記事のURL】 羊飼い at | コメント(0) | MT4でFXのEA運用
FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • トレイダーズ証券[LIGHT FX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.7銭(6/7まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • マネックス証券[FX PLUS](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.3銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.7銭(6/7まで)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(6/1まで、09:00~27:00、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.8銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](無期限、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](3/29まで)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.8pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.6銭(無期限)、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭、NZドル円:原則固定1.1銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭、豪ドル円:0.6~0.7銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • ゲインキャピタル[FOREX.com MT4](4/6まで、19:00~23:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定0.8銭

  • セントラル短資FX[FXダイレクトプラス](3/29まで、08:00~29:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限、08:00~29:00)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり
    ※ドル円は米ドル円の略

高スペック人気順

2019年3月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る