このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

終値FX ■□■週末三大チェックポイント■□■
【1】今週の金融市場の終値
【2】主要各国の政策金利一覧と次回発表予定
【3】最新!主要FX会社・スワップ金利調査(主要30社・7通貨ペアを対象)
更新情報→最終更新[9月14日18時58分]
9月16日~の週の注目材料スケジュールと焦点】は日曜にアップします!


1万通貨取引までで高額キャッシュバック★[11000円]外為どっとコム[6000円]JFX[5000円]IG証券/FXブロードネット[4000円]ヒロセ通商[3000円]外為オンライン/YJFX!/岡三オンライン証券[くりっく株365]/GMOクリック証券[1000円]マネーパートナーズ100通貨で[1000円]マネーパートナーズnano


この記事の続きはコチラ

FX比較◆◇ユーロ円をショートした時のスワップが大きい順◆◇◆
FXの魅力はそのコストの安さとレバレッジの力を使える事。
そして、スワップ金利が貰える事にもあるが、スワップ金利はポジションの方向によっては、マイナスになる事もある。
ドル円や多くのクロス円をショートする場合などがそうだ。
マイナスのスワップ金利は為替の変動による為替差益に比べれば微々たるモノだが、ポジションの保有期間がながくなるとジリジリとボディブローの様に効いてくる。
今回は、ドル円のショートはスワップ金利がマイナスだが、ユーロ円のショートはスワップ金利がプラスかゼロに近い点に注目してみた。
ドル円やその他のクロス円をショートすべき時に、スワップ金利がプラスになるユーロ円でのショートを代わりにする事が出来る場面もあるのではないか?と思う。
この比較を元に、状況に応じて使い分けて欲しい。
ユーロ円をショートした時、スワップ金利が大きいFX会社はどこ!?
この記事のFX会社比較は、ユーロ円をショートした場合のスワップ金利が大きい順に並べてみた。
ここで、最新の『主要なFX会社のスワップ金利比較』を見てみよう!


この記事の続きはコチラ

FX比較◆◇◆FX取引会社スプレッド競争!最新情報◆◇◆
金融市場はいつも話題に事欠かず、為替は変動し続け、収益チャンスは常に存在する。
そして、FX取引において、変わらないのは・・・、収益に直結するスプレッドは狭ければ狭いほどイイ!!』という事実。
そこで、あらためて、ドル円のスプレッドを比較すると・・・
一番狭いのは、マネックスFX0.2銭原則固定SBIFXトレードは1000通貨まで0.2銭原則固定、1001~100万通貨までは0.27銭。それに次ぐのが、みんなのFXLIGHTFXマネーパートナーズトライオートFXFXブロードネットIG証券[標準]GMOクリック証券YJFX!外為どっとコムライオンFXJFX楽天証券[楽天FX]FXPLUSFXTF(1000通貨)、セントラル短資FX0.3銭原則固定
それ以降は、0.4銭原則固定OANDA岡三アクティブFXマネパ[nano]0.4銭~1.0銭外為ファイネスト[MT4ZERO]0.6銭原則固定FXプライム byGMOとなっている。

実際に、最新動向を織り込んだ『主要なFX取引会社のスプレッド比較』を見てみよう!


この記事の続きはコチラ

高スペック人気順

2019年10月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る
過去ログ