このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

形状比較・未来チャート 週末分析 毎週木曜日の夕方の記事で公開しているこのコンテンツ
FXプライム byGMO形状比較分析の他、セントラル短資FXみらいチャートの分析結果も表記!
週後半から週末クローズにかけての相場を見極める手助けとなれば幸いです♪
羊飼いのFX記録室では週初の月曜日にも公開しています。

形状記憶分析&みらいチャート


この記事の続きはコチラ

FX比較◆◇◆FX会社別スワップ金利!最新情報◆◇◆
FXの魅力はそのコストの安さ。そして、レバレッジの力を使えること。
世界的に低金利な現在において高レバレッジでスワップ金利目的のトレードをする事は非常に危険だが、銀行で外貨預金するくらいならFXを使ってレバレッジを1倍~3倍程度に押さえて外貨のロングをするのも悪くない。
FXを使えば、簡単に資産を円以外の通貨に分散する事が可能で、1日単位で金利収入も得る事が出来る。また、外貨預金は預金保護の対象外だが、FXの証拠金は信託保全されるという資産保全的なメリットもある。
あなたが外貨投資を考えているのであれば、まず最初にFXを利用する事を考えるべきだ。

ここで、最新の『主要なFX会社のスワップ金利比較』を見てみよう!


この記事の続きはコチラ

当記事では、本日(9月29日・木曜日)発表の[米)第2四半期GDP【確報値】/個人消費【確報値】]の過去発表時のデータとチャートをお伝えします!

9月29日(木)発表21時30分:米)第2四半期GDP【確報値】/個人消費【確報値】
「四半期GDP」とは、米国内で新たに生産された財やサービスの付加価値の総額。経済成長や景気動向を総合的に判断でき、中長期的な景気動向をつかみやすい。四半期ごとの数字だが、速報値→改定値→確報値と3回発表されるため毎月発表される。

[米)四半期GDP/個人消費]の過去5回の発表は、2016年4月28日と5月27日と6月28日と7月29日と8月26日でした。
コレがその発表前後のチャートです。
※冬時間・夏時間に注意


この記事の続きはコチラ

木FX■□■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■■■
更新履歴
★「スケジュール表と指標ランク」→【9月25日19時30分にアップ→【9月29日0時30分に最終更新
★「詳細情報や羊飼いの相場観」→【9月29日6時56分にアップ→【9月29日6時56分に最終更新


[羊飼い限定・特典]1万通貨取引で2千円!ライオンFX★取引で貰える食べモノも人気の秘密♪


◎『羊飼いのFX動画』
月・水・金の週3回更新で、当日・昼過ぎまでにこの部分に公開します。


【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!! >>FX経済指標通知システム
・09時00分:米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言
・15時35分:日)黒田日銀総裁の発言
・16時55分:独)失業率失業者数
・18時00分:米)ハーカー:フィラデルフィア連銀総裁の発言
・21時00分:独)消費者物価指数【速報値】
・21時20分:米)ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言
・21時30分:米)新規失業保険申請件数
・21時30分:米)第2四半期GDP【確報値】/個人消費【確報値】
・23時00分:米)中古住宅販売保留
・23時00分:米)パウエルFRB理事の発言
・27時00分:米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言
・29時00分:米)イエレンFRB議長の発言
・翌6時45分:NZ)住宅建設許可
羊飼いのTwitterアカウント(メイン)
羊飼いのFXブログのFACEBOOKページ
その他、注目点及び懸念点など
9月月末&四半期末(明日が9月・月末での最後の営業日)
米国の主要企業の決算発表(コストコ、ペプシコ、その他)
米国の国債市場と長期金利
金融当局者や要人による発言
主要な株式市場
原油と金を中心とした商品市場
米国の金融政策
ドイツ銀行の破綻懸念
日本の金融政策
欧州の金融政策
日本の為替介入
金融市場のリスク許容度
英国のEU離脱

9月29日(木)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
9月月末&四半期末(明日が9月・月末での最後の営業日)
米国の主要企業の決算発表(コストコ、ペプシコ、その他)
08:50 日本 日)小売業販売額 × -1.7% -0.2%
日本 ↑・百貨店・スーパー販売額 -2.6% +0.6%
09:00 米国 米)ジョージ:カンザスシティ連銀総裁の発言 A 要人発言
15:35 日本 日)黒田日銀総裁の発言
→過去発表時[ドル円]
要人発言
16:55 ドイツ 独)失業率
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
6.1% 6.1%
ドイツ ↑・失業者数 -0.5万人 -0.7万人
17:30 英国 英)消費者信用残高 × +14億 +12億
18:00 米国 米)ハーカー:フィラデルフィア連銀総裁の発言 A 要人発言
18:30 南アフリカ 南ア)生産者物価指数
前月比/前年比]
× +0.2% +0.8%
+7.5% +7.4%
21:00 ドイツ 独)消費者物価指数【速報値】
[前月比/前年比]
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
±0.0% ±0.0%
+0.6% +0.4%
英国 英)フォーブスMPC委員の発言 要人発言
21:20 米国 米)ロックハート:アトランタ連銀総裁の発言 A 要人発言
21:30 米国 米)新規失業保険申請件数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA 26.0万件 25.2万件
米国 米)第2四半期GDP【確報値】
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
S +1.3% +1.1%
米国 ↑・個人消費【確報値】 +4.4% +4.4%
米国 ↑・GDPデフレーター【確報値】 +2.3% +2.3%
米国 ↑・コアPCEデフレーター【確報値】 +1.8% +1.8%
米国 米)卸売在庫
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
C ±0.0% ±0.0%
23:00 米国 米)中古住宅販売保留
[前月比/前年比]
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A ±0.0% +1.3%
+2.6% -2.2%
米国 米)パウエルFRB理事の発言 A 要人発言
27:00 米国 米)カシュカリ:ミネアポリス連銀総裁の発言 A 要人発言
29:00 米国 米)イエレンFRB議長の発言
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
S 要人発言

06:45
ニュージーランド NZ)住宅建設許可 - -10.5%
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記
羊飼いのiPhoneアプリ羊飼いのiPhoneアプリ
羊飼いのAndroidアプリ→羊飼いのAndroidアプリ



低スプレッド米ドル/円0銭~ウルトラFX・0.27銭原則固定SBIFXトレード・0.3銭原則固定外為どっとコム/マネーパートナーズ[nano]/GMOクリック証券/みんなのFX/ライオンX/JFX/YJFX!・0.4銭原則固定オアンダジャパン/岡三アクティブFX


詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ!(※「続き」以降の部分と2段階に分けて更新)
→【詳細部分は、9月29日6時56分に追記済み


この記事の続きはコチラ

高スペック人気順

2019年10月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る
過去ログ