このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。


IG証券のFX取引
リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2017年04月12日

インヴァスト証券[トライオートFX]

インヴァスト証券[トライオートFX](裁量トレード可能でドル円スプレッド0.3銭原則固定)において、NDD方式による取引がスタートしたので、「NDD方式」について取り上げたいと思います。


FX会社の特徴として、「NDD方式採用」を売りにしているところがありますが、実際NDD方式がどういうものかをご存知でしょうか?

NDD方式とは、No Dealing Desk(ノー・ディーリング・デスク)の略で、顧客のオーダーが直接カバー先のインターバンクに流されて決済される方式のことです。

海外のFX会社ではこのNDD方式を採用しているところが多いのですが、日本国内では、ディーリング・デスクのディーラーを介してオーダーが決済される、OTC方式(Over The Counter)を採用しているしているところが殆どです。別名、DD方式、相対取引とも呼ばれています。

インヴァスト証券[トライオートFX]

OTC方式では、顧客のオーダーをカバー先に通す前にFX会社が一旦決済します。その後、顧客のポジションをカバー先に流すのですが、そのタイミングはディーラーの裁量となります。

つまり、顧客の「買い」はFX会社の「売り」となり、OTC方式では顧客とFX会社の利益関係は相反することになります。

ディーラーが顧客の注文をカバー先に発注しない場合、顧客が負ければFX会社の利益になるため、一部のFX会社では、FX会社が有利になるように意図的にレートをずらしたり、損切り注文を狙っていると疑われているところもあります。

こうした悪質なFX会社は以前よりだいぶ減ったようですが、人為的にレートを操作することができるという意味で、OTC方式を採用している会社のレートが不透明なのは確かです。

それに対してNDD方式では、人手を介することなく直接カバー先にて決済されるため、より透明性の高いレートで取引できるというところが特徴です。

NDD方式を採用するFX会社では、顧客の損失が会社の利益になるわけではなく、顧客から徴収する手数料、スプレッドが利益になります。

FX会社とトレーダーの間に利益相反は起こらないので、顧客が市場から退場させられることなく取引を続けてくれる方が会社の利益に繋がるというわけです。

そんなNDD方式を採用している日本国内のFX会社といえば、セントラル短資FX[ウルトラFX]YJFX![C-NEX]OANDAJapan[fxTrade]OANDAJapan[MetaTrader4]デューカスコピージャパン[JForex]などが挙げられます。

そして最近では、2017年3月27日(月)より、インヴァスト証券[トライオートFX]において、主要7通貨ペアの裁量取引による100Lot(100万通貨)を超える取引に対し、NDD方式による取引がスタートしました。

また、インヴァスト証券[トライオートFX]では、NDD方式の導入により、1回の発注上限数量が従来の100Lot(100万通貨)から、1000Lot(1000万通貨)に拡大されました。

インヴァスト証券[トライオートFX]といえば、「オートパイロット注文」というインヴァスト証券オリジナルの連続注文機能を使って自動売買ができるところが特徴ですが、実は裁量取引もできて、米ドル/円スプレッドは業界最狭水準の0.3銭原則固定というところも魅力の口座です。

NDD方式が適用されるとスプレッドは変動制となりますが、複数の提携カバー先金融機関が提供するレートの中から最良レートを採用する仕組みになっているため、時にはマイナススプレッドになることもあります。

また、スキャルピングで儲けすぎると口座を凍結されるという噂もよく聞きますが、NDD方式はスキャルピングOKと明言している会社もあるので、ハイレバレッジでバリバリトレードしたいという方は、NDD方式のFX会社をぜひ試してみてください。

ちなみに、NDD方式を採用したばかりのインヴァスト証券[トライオートFX]では、新サービスリリースと併せて、金額上限なしのキャッシュバックキャンペーンを実施しています。


インヴァスト証券[トライオートFX]
インヴァストのNDDを体験してみよう!
上限なし!取引量に応じてキャッシュバック
対象口座 [トライオートFX]
期間 2017年3月27日(月)午前7時00分~2017年4月29日(土)午前5時00分
対象
通貨ペア
米ドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、
ユーロ/米ドル、英ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル
内容 期間中、対象通貨ペアでのマニュアル(裁量)取引について
1回100Lot(100万通貨、1000k)を超えてNDDを利用した注文に対して
1Lot3円をキャッシュバック
※1Lot=1万通貨=10k表示

1回100万通貨以上で取引するという大口トレーダーの方は要チェックです。

さらに、これからインヴァスト証券[トライオートFX]に口座開設するという方であれば、羊飼いのFXブログ経由で申し込むと、口座開設キャンペーンで最大1万8000円のキャッシュバックチャンスがあります。


インヴァスト証券[トライオートFX]
通常キャンペーン 羊飼いのFXブログ
タイアップキャンペーン
対象口座 [トライオート]
口座開設
期間
2017年4月3日(月)~2017年5月31日(水) 2017年4月1日(土)~2017年6月30日(金)
条件達成
期間
口座開設月の翌月末まで 口座開設月の翌月末まで
条件 ・期間中に[トライオート]に口座開設
・50万円以上の実質入金
・自動売買による取引
(仕掛けまたは複数AP、単体AP)
羊飼いのFXブログ経由で口座開設後
AP注文による往復1回以上取引
キャッシュ
バック金額
・自動売買25万通貨以上⇒5000円
・自動売買50万通貨以上⇒1万円
8000円

2つのキャンペーンは併用することができるので、口座開設の際は羊飼いのFXブログから申込むとお得ですよ。

インヴァスト証券のキャンペーン詳細については、ご自身でご確認ください。

>>>>>インヴァスト証券[トライオートFX]の詳細や口座開設はこちらからどうぞ!

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • マネックス証券[マネックスFX](3/31まで、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.2銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.5銭

  • SBIFXトレード(無期限、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.27銭、ユーロドル:原則固定0.48pips、ユーロ円:原則固定0.39銭、ポンド円:原則固定0.89銭、豪ドル円:原則固定0.59銭

  • YJFX![外貨ex](12/15まで、09:00~27:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](12/29まで、08:00~26:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.4pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.4銭(無期限)、ポンド円:原則固定0.9銭(1/2~1/31)、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(12/30まで、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](12/29まで、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](12/29まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.8pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定2.0銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](12/15まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

スプレッド縮小キャンペーン

高スペック人気順

2017年12月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX[ウルトラFX]
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る