このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

FX比較◆◇◆FX会社別スワップ金利!最新情報◆◇◆
FXの魅力はそのコストの安さ。そして、レバレッジの力を使えること。
世界的に低金利な現在において高レバレッジでスワップ金利目的のトレードをする事は非常に危険だが、銀行で外貨預金するくらいならFXを使ってレバレッジを1倍~3倍程度に押さえて外貨のロングをするのも悪くない。
FXを使えば、簡単に資産を円以外の通貨に分散する事が可能で、1日単位で金利収入も得る事が出来る。また、外貨預金は預金保護の対象外だが、FXの証拠金は信託保全されるという資産保全的なメリットもある。
あなたが外貨投資を考えているのであれば、まず最初にFXを利用する事を考えるべきだ。

ここで、最新の『主要なFX会社のスワップ金利比較』を見てみよう!


この記事の続きはコチラ

小林芳彦 FX戦略
FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪


この記事の続きはコチラ

志摩力男 FX戦略
羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男の実践リアルトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男の実戦リアルトレード]の詳細はこちら


この記事の続きはコチラ

火曜日FX■□■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■□■
更新履歴
★「スケジュール表と指標ランク」→【10月22日17時30分にアップ→【10月24日15時00分に最終更新
★「詳細情報や羊飼いの相場観」→【10月24日5時59分にアップ→【10月24日5時59分に最終更新


[羊飼い限定・口座開設特典]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定のGMOクリック証券→取引開始で5000円<<増額>>


【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!! >>FX経済指標通知システム
・16時30分:独)製造業PMI【速報値】
・16時30分:独)サービス業PMI【速報値】
・17時00分:欧)製造業PMI【速報値】
・17時00分:欧)サービス業PMI【速報値】
・26時00分:米)2年債入札
本日は、『注目度の高い米国の経済指標の発表』はない
羊飼いのTwitterアカウント
その他、注目点及び懸念点など
中国共産党大会が閉幕
米国の大手金融機関や主要企業の決算発表が相次ぐ
米国の国債市場と長期金利
次期FRB議長人事
地政学リスク(北朝鮮がメイン)
主要な株式市場
トランプ政権の動きや発言
米国の金融政策
金融当局者や要人による発言
欧州の金融政策
日本の政局や政策
原油と金を中心とした商品市場
金融市場のリスク許容度
英国のEU離脱
日本の金融政策

10月24日(火)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
中国共産党大会が閉幕
米国の大手金融機関や主要企業の決算発表→AMD、キャタピラー、コーニング、GM、イーライリリー、マクドナルド、スリーエム、AT&T、ユナイテッド・テクノロジーズ、ロッキード・マーチン、バイオジュン、テキサス・インスツルメンツ、その他
16:30 ドイツ 独)製造業PMI【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
60.0 60.6
ドイツ 独)サービス業PMI【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
55.5 55.6
17:00 ユーロ圏 欧)製造業PMI【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
57.8 58.1
ユーロ圏 欧)サービス業PMI【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
55.6 55.8
22:45 米国 米)製造業PMI【速報値】 C 53.5 53.1
米国 米)サービス業PMI【速報値】 C 55.2 55.3
23:00 米国 米)リッチモンド連銀製造業指数 C +17 +19
26:00 米国 米)2年債入札
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A 260億ドル
- 米国 米)注目度の高い経済指標の発表はない - - -
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記
羊飼いのiPhoneアプリ羊飼いのiPhoneアプリ
羊飼いのAndroidアプリ→羊飼いのAndroidアプリ



1000通貨単位で取引出来るFX!SBIFXトレード/みんなのFX/外為どっとコム/ヒロセ通商/JFX/マネーパートナーズ/FXブロードネット/OANDAJAPAN/YJFX!/


詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ!(※「続き」以降の部分と2段階に分けて更新)
→【詳細部分は、10月24日5時59分に追記済み


この記事の続きはコチラ

この投稿は、昨日の為替相場をTwitterを使って簡単にまとめる試みです。


日経平均が14連騰など過熱感のある中、
自民党が圧勝という結果ながらも予想の範囲内であり、
セルザファクトになると考えたトレーダーも多かったと思われるが、
日経平均は暴騰
そして、ドル円は114円台へ


このまま更なる上値を試すかとも思われたが、
堅調な日経平均を尻目に、ドル円は反落


何度も節目となった為替のレートと米10年債利回りの水準は、重かったか



日経平均は史上初の15連騰&高値圏で引けるも、
ドル円は113円後半で重いまま


その後、
ドル円は上値が重いながらも下値も固い推移が続くが、
NY市場の終盤にかけて下値を試し、113円前半まで下落
その後反発も113円半ばが限界

【この記事のURL】 羊飼い at | コメント(0)

高スペック人気順

2017年11月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX[ウルトラFX]
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る
過去ログ