【FX突撃取材!】1月24日(火曜日)■志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

志摩力男 FX戦略

羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男のグローバルFXトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら



それでは、2023年1月24日14時過ぎに志摩力男さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■1月24日(火)志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

日銀の金融政策を巡り、更なる政策変更が有るのか無いのかについて錯綜し、JGB(日本国債)のマーケットもそうだが、円高にも行けず、円安にも行き切れず膠着状態となっている。しばらくこの状況は続くかもしれない。日本の金融政策に関しては、4月から新総裁になることもあり、すぐには変化があるわけではない。そのため、マーケットは飽きてきて米国に目を向けることになるだろう。

現在の為替相場の戦略やスタンス

本日24日(火)発表の米国と欧州の製造業PMIが注目される。米国はこのところ悪い数字だったため、今回も悪ければドル売りになりやすい。ただ、天然ガス価格の低下や暖冬、中国経済の再開などにより、欧州のPMIは改善の可能性がかなり高い。欧州の景況感が改善されればユーロ/米ドルは1.09ドル台乗せもありそうだ。米国に関してはこれから米企業の決算発表が集中するが、リストラ関連などの不景気を前提としたものが、どの程度反映されるのかは、PMIの結果次第だ。また、FRB関係者から引き締めペースがスローダウンする示唆があったため、米国株はチャートポイント的にも重要なポイントに差し掛かっており、上がる可能性が高いのではないだろうか。近日中に陽線が出ると底入れのサインとなるので金融市場全体的にリスクオン相場となり、為替市場では豪ドル/円などが買われやすくなるだろう。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら


>>>>>志摩力男さんのFXプレミアムビデオスクール<<<<<
志摩力男さんがFXプレミアムビデオスクールを開講したようです!
トレードの実践に役立つ情報やプロだけが見ている情報を切り取って提供。
テクニカル分析&ファンダメンタルズ分析を理解し、
FX取引結果を向上させる技術と知識の習得を目指すスクールとの事。

>>>志摩力男さんの[FXプレミアムビデオスクール]の詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み