【FX突撃取材!】1月24日(火曜日)■小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
小林芳彦 FX戦略

FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2023年1月24日11時すぎに小林芳彦さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■1月24日(火)小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

先週18日(水)、日銀の金融政策に関して黒田総裁は現状維持と発言し、並びに20日(金)のダボス会議では「大規模な金融緩和を続ける」という発言をした。これにより、海外勢の円買いポジションが砕け散った格好となった。よってここからは、黒田氏が退任しない限りYCC(イールドカーブ・コントロール)の調整は入らないだろうと思う人間が増えてくると予想する。今までのように円買いで攻めるのは、少なくとも次期日銀総裁決定までは無理だと考えるだろうし、3月の日銀政策決定会合では、黒田氏の退任まで時間がないため、その段階でYCCの修正をするはずはないと考えるだろう。海外勢もそのことに気付き始めたため、円買いをする材料も理由も、もはやなくなってしまった。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の米ドル/円予想レンジは127.50~131.50円。本日24日(火)午前中は売り気が強かったため、昨日23日(月)同様ショートが溜まり、ジリジリと上がりそうな気もする。ただ、昨日23日(月)のように130.89円の高値を突破するのは容易ではないだろうから、あまり高値更新は考えないほうがよさそうだ。今週はレンジ内でのもみ合いを予想するが、戦略的には、週前半、本日24日(火)辺りまでに128円台や129円台前半辺りまでの押し目があるなら買いたい。ただ、週前半で押し目がなく上値が131円台などになったら、その場合は売り場を探して売りから入るスタンスでいいだろう。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足

※クリックで拡大します

>>>>>ヒロセ通商は業界最狭水準の低スプレッドを提供中<<<<<
定番のドル円スプレッドは0.2~2.0銭!!
さらに、豪ドル円は0.6銭、ユーロドルは0.3pips!
特定の通貨ペアの取引量に応じて貰えるキャッシュバックキャンペーンあり♪
ヒロセ通商のスペックや口座開設キャンペーンの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み