【FX突撃取材!】3月19日(火曜日)■志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

志摩力男 FX戦略
羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男のグローバルFXトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら



それでは、2019年3月19日11時過ぎに志摩力男さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■3月19日(火)志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

今週も、注目はやはり引き続きブレグジットとFOMCだ。まずブレグジットに関してだが、明日20日(水)の、3回目の採決がなくなった可能性が高い。そうすると次の流れはEU首脳会談となる。そこで長期延長の話が出ているが、これは英ポンド/米ドルには非常にポジティブな材料となるため、英ポンド/米ドルは1.35ドル以上に向かうとみている。一方、FOMCに関しては、マーケット内でも意見が分かれているが、おそらくドットチャート等は、予想以上に下方シフトしてくるとみている。現在のコンセンサスは今年2019年は1回の利上げとなっているが、ドットチャートは利上げなしまで下りてくるとみているので、ドルにはネガティブな材料となる。だがそれに対し、どの通貨をロングにするかを判断するのはなかなか難しいところ。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円に関していえば、おそらくFOMCの後は下落すると思われるが、それでも110円台後半くらいまでで、その後は米国株が堅調となりクロス円が戻ってきて、連れて米ドル/円も戻ってくるといった1月のFOMCのあとと同じパターンが予想される。


<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み