【FX突撃取材!】3月19日(火曜日)■小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

小林芳彦 FX戦略
FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2019年3月19日11時すぎに小林芳彦さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■3月19日(火)小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

現在の米ドル/円は、動きがない中で112円台付近で上値が重くなってきた。注目のブレグジットに関しては、期限の延長が受け入れられるとマーケットが安易に考えているように感じる。メイ英首相の3度目の採決をバーコウ英下院議長が同じ内容ならしないといった趣旨の発言をしたことで、現在3度目の採決が難しい状況となっている。内容を変えればいいとのことだが、それほどの時間もないため、明日20日(水)から始まるEU首脳会合でイギリスとしては何もできない。本来なら期限の延期を決める状況だが、ここ2年、離脱に関して結局何も進んでおらず、EUが用意した離脱の合意案をメイ英首相は2度も蹴り、しかし合意なき離脱はイヤだと駄々をこね、かと思えば何をしたいかの具体的な主張もなく、EUからみたらふざけるなといった状況だ。よって、27カ国のうち1カ国でもイギリスの期限延長に反対したら3月29日に合意なき離脱になってしまう。そのリスクが個人的にはあるとみているが、どうもマーケットではそれはないとみなされているようだ。よって個人的にはポンドは下落方向を予想している。なので米ドル/円やクロス円も全体的に調整に入りそうな気がしている。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の米ドル/円の予想レンジは110.50~112.25円。112円台は上値が重くなってきているので本日19日(火)に関しては売り回転が望ましい。ただ、110.50円が今週であれば堅いかもしれないが、22日(金)に万が一EU首脳会合で期限の延期に1カ国でも反対すればポンドが大暴落し英ポンド/円で130円台まで行くと考えている。そうすると米ドル/円も108円台、109円台まで下落する可能性もある。ブレグジットに関しては合意なき離脱の可能性はまだあるし、これからの要人発言等で上下に振れそうだ。22日(金)の結果次第では週明けのプライスがたたない可能性もある。よって今週末は軽くしておいたほうが賢明だろう。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>ヒロセ通商は業界最狭水準の低スプレッドを提供中<<<<<
定番のドル円スプレッドは0.3銭!!
さらに、ユーロ円は0.5銭、ユーロドルは0.4pips!
特定の通貨ペアの取引量に応じて貰えるキャッシュバックキャンペーンあり♪
ヒロセ通商のスペックや口座開設キャンペーンの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み