★緊急調査★スプレッド広告表示適用対象外や原則固定適用休止・FX取引会社の流れ

カテゴリ:FX比較&各種FX特集&FX業界の流れなど
FXスプレッド動向調査

米ドル/円が20年ぶりの円安水準になるなど、ウクライナ情勢や日米金利差などの要因により為替相場が急変する状況が続いています。

このような流れを受けて、FX取引会社によるスプレッドの広告掲載または原則固定において休止が相次いでいます。

年末年始など、市場流動性が著しく低下しスプレッドが拡大する可能性がある期間は、期間限定でスプレッド広告表示を適用外とするFX取引会社は見受けられましたが、現在の傾向としては、期間を定めていなかったり長年継続していたキャンペーンも終了させる主要FX会社が目立ちます。

本日はその流れについて見ていきたいと思います。


下記の表は、主要FX会社でスプレッドの表記を変更した内容となります。

FX取引会社名 USD/JPY
スプレッド
備考
変更前 変更後
ヒロセ通商 0.2固 0.2~1.9 3/28から原則固定配信対象外、
配信実績に基づいた表記へ変更
JFX 0.2固
(9-27時)
0.2~1.9
GMOあおぞらネット銀行 0.6
(8-28時)
非公開 3/29から当面の間、一部通貨ペアの広告休止
FXプライム byGMO 0.3固
(8-28時)
0.3
(8-28時)
3/29~4/18、多くの市場が休場の為原則固定を休止、
4/18から為替相場が急変する事態が落ち着くまで、原則固定を休止
SBI証券 0.2固 非公開 4/1から当面の間、広告表示適用対象外
auカブコム証券
[auカブコムFX]
0.2固 非公開 4/1から当面の間、広告表示適用対象外
IG証券 0.2
(9-27時)
非公開 4/4から広告表示対象外
松井証券[MATSUIFX] 0.2固 0.2~1.6 4/6から原則固定を変動に変更
SMBC日興証券[日興FX] 0.15固 非公開 4/25~5/6、原則固定を一時中止
外為どっとコム 0.2固 非公開 4/25から一時的に広告を中止
GMOクリック証券 - - 4/25から一部通貨ペア(CAD/JPY・CHF/JPY・EUR/GBP・EUR/AUD・GBP/AUD・EUR/CHF・GBP/CHF・USD/CHF)における原則固定を適用除外
外貨ex byGMO 0.2固 非公開 4/26から一時的に広告を中止
SBIFXトレード[SBIFXTRADE] 0.19 0.19~0.90 配信実績更新
マネックス証券[FXPLUS] 0.2固 0.2~2.6 配信実績更新
OANDA証券[ベーシック] 0.4固
(9-28時)
0.4~0.7
(9-28時)
配信実績更新
OANDA証券[プロ] 0.8固
(9-28時)
0.8~1.1
(9-28時)
配信実績更新
OANDA証[OANDAJapanFX]
(東京サーバー)
0.3~0.4
(9-28時)
0.3~1.1
(9-28時)
配信実績更新

そして、上記を反映した現在の最新スプレッド一覧となります。

つい最近までは、原則固定を表す赤文字が大半でしたが、現在は変動となる黒文字が目立ちます。

最新!主要FX取引会社スプレッド調査(5月6日時点)

主要FX取引会社 最新スプレッド調査 FX比較ロボ キャッシュバック
ドル円 ユーロ円 ポンド円 豪ドル円 ユーロドル ポンドドル 豪ドルドル
マネパ[nano] 0.0 0.0 0.4 0.0 0.1 0.8 0.8 詳細 実施
SBIFXトレード
上段:1通貨~1000通貨の時
下段:1001通貨以上の時(100万通貨以下)
0.09 0.30 0.69 0.38~
0.40
0.19 0.69 0.59 詳細 実施
0.19~
0.90
0.40 0.88 0.58 0.38 0.89 0.89
ゴールデンウェイジャパン 0.1 0.3 0.6 0.4 0.2 0.7 0.6 詳細 実施
みんなのFX 0.2 0.2 0.5 0.3 0.3 0.8 0.8 詳細 実施
LINE証券[LINEFX] 0.3 0.5 0.3 0.3 0.5 0.3 詳細 実施
LIGHTFX 0.4 0.9 0.6 0.3 0.8 0.8 詳細 実施
FXブロードネット 0.5 1.0 0.6 0.3 2.9 1.9 詳細 実施
楽天証券[楽天FX] 0.5 1.0 0.6 0.4 1.0 0.9 詳細 -
GMOクリック証券 0.5 1.0 0.6 0.4 1.0 0.9 詳細 実施
マネパ 0.2 0.3 0.5 0.3 0.2 0.6 0.3 詳細 実施
松井証券 0.2~
1.6
0.5 1.1 0.7 0.4 1.0 0.9 詳細 実施
ライオンFX 0.2~
1.9
0.4~
4.4
1.0 0.6 0.3 0.6 0.4 詳細 実施
JFX 0.4~
4.4
1.0 0.6 0.3 0.6 0.4 詳細 実施
FXPLUS 0.2~
2.6
0.5~
2.3
1.3~
6.1
0.6~
2.2
0.4 1.2 1.0 詳細 -
トライオートFX 0.3 0.5 1.0 0.6 0.3 1.4 1.4 詳細 実施
FXプライム byGMO
上段:50万通貨以下の時
下段:50万通貨超の時
0.3 0.6 1.1 0.9 0.6 1.8 1.4 詳細 実施
0.6
岡三アクティブFX 0.4 1.4 0.9 0.7 1.3 1.2 詳細 -
OANDA証券 0.4~
0.7
0.7 1.4 1.0 0.5 1.1 1.1 詳細 実施
アイネット証券 0.7~
1.8
1.4~
2.0
2.0~
5.2
1.5~
4.0
0.7~
1.5
1.4~
3.5
1.0~
4.0
詳細 -
サクソバンク証券 0.9 1.9 2.6 2.2 0.9 1.5 1.2 詳細 -
外為オンライン 1.0 2.0 4.0 3.0 1.0 3.0 2.0 詳細 実施
外貨ex byGMO 0.5 1.0 0.6 0.4 1.0 0.9 詳細 実施
auカブコムFX 0.5 1.0 0.6 0.4 1.0 1.8 詳細 実施
外為どっとコム 0.5 1.0 0.7 0.4 1.0 1.8 詳細 実施
SBI証券[SBIFXα] 0.5 1.0 0.7 0.8 1.5 1.3 詳細 -
IG証券[標準] 0.5 0.7 0.4 0.9 0.6 詳細 実施
セントラル短資FX 詳細 実施
→くりっく365
インヴァスト証券 3.0 3.0 3.0 3.0 3.0 4.0 3.0 詳細 -
auカブコム証券 詳細 -
外為オンライン 詳細 実施
岡三証券 詳細 実施
FXブロードネット 詳細 -
GMOクリック証券 詳細 -

※スプレッドはFX取引会社が主張している通常スプレッドの最小値を基本としている
(実際に口座を確認し、乖離が大きい場合はリアルに近い値を採用)
※実施期間2週間以上のキャンペーンスプレッド掲載(黄色)
赤字は原則固定スプレッドを表す(※例外あり)
※黒字は随時変動スプレッドを表す(※例外あり)
※スプレッドの単位はドル円及びクロス円は銭、ドル円以外のドルストレートはpips
※ドル円は米ドル円の略
※LINEFX(通常スプレッドはこちら)



FX取引会社がスプレッドを公式サイトで記載する場合は、提示率95%以上が規則となっており、配信実績も公表しているFX会社もあるので、実際に配信されているリアルなスプレッド状況と言えるでしょう。

今年のGWは、例年以上にインターバンクの著しい流動性低下が予想され、相場急変の可能性も指摘されていますので、取引は十分留意しましょう。

スプレッド原則固定表記はいつ復活するのか、長年継続されていたスプレッドキャンペーンを一旦終了させた外為どっとコムは連休明けにも再開するのか、など気がかりが多いですね。

連休明けにもスプレッドの動向についてリサーチし、随時お伝えしていきたいと思います!

→→→コスト削減は利益を増やす一番の近道!【スプレッド比較

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み