このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2019年12月01日

シンガポールドル円に関する記事

本日は、新興国通貨の中でもジワジワと注目されているシンガポールドルを紹介します。
FX会社ごとの取扱いの可否からはじまり、気になるスプレッドやスワップ金利を比較しました。



シンガポールドルについて

シンガポールはアジア屈指の観光立国であり、日本からの移住者や企業の進出も多い人気の国です。
日本のFX取引ではマイナーなシンガポールドルですが、最近ジワジワと人気が高まっているとか。

シンガポールでは、中央銀行という存在がなく、代わりにMASとよばれるシンガポール通貨金融庁が金融政策を行っています。
シンガポールドルには、通貨バスケット方式の管理変動相場制が採用されており、金融政策においては、金利よりも為替変動の安定性を重視していると言われています。

シンガポールには、強固な一党独裁体制の影響で政治リスクが低いという側面もあります。

そんなシンガポールドルが取引できるFX取引会社と、気になるスプレッドやスワップ金利を比較しました。

シンガポールドルの取引が可能なFX取引会社

2019年11月時点でシンガポールドルの取引ができるFX取引会社は以下です。
シンガポールドル/円をはじめ、シンガポールドル絡み通貨ペアの取扱いの可否を調べました。

会社名[商品名] SGD/JPY USD/SGD EUR/SGD GBP/SGD SGD絡み
その他
IG証券[標準] AUD/SGD
アヴァトレードジャパン[DupliTrade][MT4][MT5] - - -
EZインベスト証券[EZMT4口座] - - - -
上田ハーロー[外貨アクティブ][UHプレミアムMFX] - - - -
SBI証券[SBIFXα] - - - -
FXプライム byGMO[選べる外貨][ちょいトレFX] - - - -
OANDAJapan[ベーシックコース/fxTrade][ベーシックコース/MT4]OANDAJapan[プロコース/fxTrade][プロコース/MT4] AUD/SGD
CAD/SGD
NZD/SGD
SGD/CHF
SGD/HKD
岡三オンライン証券[岡三アクティブFX] - - - -
カブドットコム証券[店頭FX] - - - -
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] - - - -
ゲインキャピタルジャパン[MT4][AdvantageTrader] AUD/SGD
SGD/HKD
サクソバンク証券[スタンダードコース] AUD/SGD
CAD/SGD
CHF/SGD
DKK/SGD
NZD/SGD
SGD/HKD
サクソバンク証券[アクティブトレーダーコース] - - AUD/SGD
CAD/SGD
NZD/SGD
新生銀行[新生銀行FX] - - - -
ジャパンネット銀行 - - - -
住信SBIネット銀行[Oh!FX] - - - -
大和証券[ダイワFX] - - - -
デューカスコピージャパン[JForex][MT4] - AUD/SGD
CHF/SGD
トレイダーズ証券[みんなのFX][みんなのシストレ][LIGHTFX] - - - -
ヒロセ通商[LIONFX] - -
フィリップ証券 - - -
マネックス証券[マネックスFX][FXPLUS] - - - -
マネーパートナーズ[パートナーズFX] - - - -
楽天銀行[新楽天銀行FX] - - - -
楽天証券[楽天FX] - - - -



次に、取引するのであれば、メインとなるであろうシンガポールドル/円のスプレッドとスワップ金利、最低取引単位を調べてみました。

主要FX取引会社のシンガポールドル/円のスプレッドとスワップ金利比較(2019年11月22日時点)

主要FX取引会社 シンガポールドル/円
スプレッド
シンガポールドル/円
スワップ
最低取引単位 キャッ
シュ
バック
マネックスFX 1.0 +15 1000通貨単位 -
-45
サクソバンク証券 1.9 +19 1000通貨単位 詳細
-60
FXPLUS 2.0 +15 1000通貨単位 詳細
-44
外為どっとコム 2.8 +25 1000通貨単位 詳細
-40
みんなのFX 2.8 +40 1000通貨単位 詳細
-40
LIGHTFX +40 1000通貨単位 詳細
-40
ライオンFX 3.0~5.0 0 1000通貨単位 詳細
-15
マネパ 3.5 0 1万通貨単位 詳細
-39
IG証券[標準] 4.0 +10 1万通貨単位 詳細
-74
SBI証券[SBIFXα] 4.8 +26 1万通貨単位 -
-34
楽天証券[楽天FX] 4.9 +25 1000通貨単位 -
-50
上田ハーロー 5.0 0 1000通貨単位 -
-30
FXプライムbyGMO +20 1000通貨単位 詳細
-35
岡三アクティブFX 5.0~9.0 0 1000通貨単位 -
-15
フィリップ証券 +28 1万通貨単位 -
-68
OANDA +1 1通貨単位 -
-70

※スプレッドの単位は銭
赤字は固定スプレッド(原則固定)を表す
※黒字は随時変動スプレッドを表す



主要FX取引会社では、シンガポールドル/円の取引が1000通貨単位からできる会社も多く、スプレッドは最も狭くてマネックス証券[マネックスFX]の1.0銭原則固定となっています。

スワップ金利に注目してみると、買いスワップが付くFX取引会社と付かないFX取引会社があるようです。
そこで、主要FX取引会社の直近1週間のスワップを比べてみました!

主要FX取引会社のシンガポールドル/円のある1週間に付与されるのスワップ金利比較(2019年11月22日時点)

シンガポール
ドル円
スプ
レッド
主要FX取引会社 スワップ金利 キャッ
シュ
バック
羊飼
限定
18日
月曜
19日
火曜
20日
水曜
21日
木曜
22日
金曜
23日
土曜
24日
日曜
1.0 マネックスFX +12 +12 +51 +16 +15 - - - -
-42 -42 -141 -46 -45 - -
1.9 サクソバンク証券 +16 +14 +16 +66 +21 - - 詳細
-58 -56 -58 -187 -64 - -
2.0 FXPLUS +12 +12 +51 +16 +15 - - 詳細 -
-42 -42 -141 -46 -45 - -
2.8
(例外あり)
外為どっとコム +25 +25 +75 +25 +25 - - 詳細
-40 -40 -120 -40 -40 - -
2.8 みんなのFX +40 +40 +120 +40 +40 - - 詳細
-40 -40 -120 -40 -40 - -
LIGHTFX +40 +40 +120 +40 +40 - - 詳細
-40 -40 -120 -40 -40 - -
3.0~5.0 ライオンFX 0 0 0 0 0 - - 詳細
-15 -15 -45 -15 -15 - -
3.5 マネパ 0 0 0 0 0 - - 詳細
-39 -39 -117 -39 -39 - -
4.0 IG証券[標準] +5 +3 +41 +8 +10 - - 詳細 -
-69 -67 -205 -72 -74 - -
4.8 SBI証券[SBIFXα] +26 +26 +78 +26 +26 - - - -
-34 -34 -102 -34 -34 - -
4.9 楽天証券[楽天FX] +25 +25 +75 +25 +25 - - 詳細 -
-50 -50 -150 -50 -50 - -
5.0 上田ハーロー 0 0 0 0 0 - - - -
-30 -30 -90 -30 -30 - -
FXプライム byGMO +20 +20 +20 +60 +20 - - 詳細
-35 -35 -35 -90 -35 - -
5.0~9.0 岡三アクティブFX 0 0 0 0 0 - - - -
-15 -15 -45 -15 -15 - -
フィリップ証券 +28 +28 +84 +28 +28 - - - -
-68 -68 -204 -68 -68 - -
OANDA +1 +1 +5 +1 +1 - - - -
-71 -71 -213 -71 -70 - -

※シンガポールドル円基準
※上記曜日のポジションを持ち越した場合に翌営業日に付与されるポイント
※スプレッドの単位はドル円及びクロス円は銭、ドル円以外のドルストレートはpips
※スプレッドはキャンペーン実施期間が3週間以上に渡るものを掲載
赤字は原則固定スプレッド(※例外あり含む)を表す
※黒字は随時変動スプレッドを表す
※ドル円は米ドル円の略

1万通貨単位取引の買いの場合、トレイダーズ証券[みんなのFX][LIGHTFX]のスワップは1日あたり40円が付与されています。
一方、ヒロセ通商マネーパートナーズは買いスワップが0円になっています。

このように、買いスワップの差が取引会社によって大きいので、スワップ金利狙いでシンガポールドル/円を取引する場合はFX取引会社選びも大切なポイントになりそうです。

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

高スペック人気順

2019年12月2日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る