【FX突撃取材!】12月5日(木曜日)■神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

神田卓也 FX戦略
【FX突撃取材!企画】に外為どっとコムのセミナーでお馴染み神田卓也さんが参加!
神田卓也さんは、外為どっとコム総合研究所の取締役調査部長上席研究員。外為どっとコム総合研究所のレポートや、動画、ツイッターで有益な為替情報を配信されています。
その神田卓也さんから、毎週木曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!
毎週・木曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2019年12月5日10時時点に神田卓也さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■12月5日(木)神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日4日(水)の米ドル/円は、終値ベースで約0.2%上昇した。トランプ米大統領が、中国との通商協議は「極めて順調」と述べた事などから、前日のリスクオフムードが反転。NY市場では米経済指標の悪化にもかかわらず108.96円前後まで反発した。なお、米メディアは3日(火)のトランプ米大統領の発言(米中合意は来年の大統領選の後でもかまわない)は「思いつき」であり、米国の交渉担当者は15日(日)に対中関税第4弾を発動する前に第1段階の合意を完了できると考えていると報じた。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円は、米中通商問題に絡む報道に振り回される「トレンドレス」の日替わり相場が続いており、報道ひとつで再び108円台前半に押し戻される可能性がある反面、グッド・ニュースが出れば109円台を回復しても不思議ではない。もっとも、昨日4日(水)の米11月ADP全国雇用者数が予想を大幅に下回った事から、明日6日(金)の米11月雇用統計に対する期待がやや萎んでいるため、上昇しても109円台前半では上値が重くなりそうだ。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>とことん質問に答えます!12/6米雇用統計セミナー<<<<<
12月6日(金)21時30分開始!元ファンドマネージャーの志摩力男氏が出演!
米雇用統計はもちろん今後の為替相場について解説!
チャットへ寄せられた様々なご質問に全力でお答えします!
FX書籍、外為手帳2020のプレゼントもご用意!参加は無料です!
とことん質問に答えます!12/6米雇用統計セミナーの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み