このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2020年03月24日

小林芳彦 FX戦略
FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2020年3月24日11時時点に小林芳彦さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■3月24日(火)小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

現在、世界中が「手元流動性の不足によるドル買い」をしているといわれているが、そこは疑わしく思っている。個人的にはドルの損切りが出ている、もしくは機関投資家が下でかけたヘッジの買い戻しをかけている、または買い遅れた本邦輸入企業が買っているといったような、形を変えた損切りがメインであって、手元流動性が枯渇するからドルを買うというのは、個人的にはそこまでだとは思っていない。確かにファンドなどが換金のための損切りはしているだろうが、米国債で運用しているものは米国債を投げればキャッシュになるし、米国株でも同じくだ。よって他国の通貨で運用しているもの、例えばユーロ債で運用しているのであればそれを投げて手元に入ったユーロを売ってドルを買うということならわかる。しかし、米国債のほうが他国債がより少なかったということも考えづらい。そういったもろもろを考えると米ドル/円はさほど上がらないと思っている。しかしながら、直近高値である112.23円レベルを抜いた場合は、113.00円までは想定している。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の米ドル/円予想レンジは、広めではあるが108.00~113.00円。IMMのポジションが前々週プラスに転じて、先週円買いが増加した。よって円売りから円買いにひっくり返したポジションを再び切らされているとみている。そのため、戦略的には戻り売りから入る方針。跳ねたら売りから入りたい。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>ヒロセ通商は注文方法が豊富!<<<<<
・成行注文 ・指値注文 ・ストリーミング注文 ・逆指値注文
基本的な4つの注文に加えて、多種多様な種類の注文組み合わせが可能♪
トレール注文、時間指定成行注文、クイック注文、決済pip差注文など。
ヒロセ通商のスペックや口座開設キャンペーンの詳細はこちら

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

FXブログTOPへ
PC版を見る