【FX突撃取材!】6月11日(火曜日)■小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

小林芳彦 FX戦略
FXをしている人ならみんな知っている小林芳彦さん。小林さんはJFXというヒロセ通商の子会社の社長でもあるのですが、毎日リアルタイムにTwitterで公開しているスキャルトレードがスゴイ!!
羊飼いが一番見ているTwitterアカウントかも(Twitterはこちら)!?
その小林芳彦さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!(※取材は電話にて実施)
毎週・火曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2019年6月11日11時すぎに小林芳彦さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■6月11日(火)小林芳彦氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

米ドル/円の107円台は鉄板の買いゾーンだが、現在107.80円台での非常に強い買いが観測されている。これはおそらく年金や生保などだろう。先週一週間の中で4回ほどダウンサイドの107円台をトライしたが崩し切れず、現在、108円台までショートカバーしている状況だ。ただ、日足チャートをみると、ボリンジャーバンドのセンターラインとなる21日移動平均線が5月中に3回ほど、上ヒゲをきれいに止めており、この後も21日移動平均線は垂れてくるとみているため、そう簡単に109.50円は突破しないだろう。上値が切り下がり、下値がほぼ水平のため、形状としては下降三角形となっており、次に107.80円を割ることになれば結構下押しが出てくる可能性がある。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の米ドル/円の予想レンジは、107.30~109.50円。戦略としては、ひきつけての売り場探し。具体的には108円台後半から109円前半でドル売りから入りたい。今週はあまり大きく動く感じがせず、取りにくい相場になるかもしれない。下値も上値も突っ込むとやられそうな気がするため、こまめに手仕舞いが望ましいだろう。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>>>ヒロセ通商は業界最狭水準の低スプレッドを提供中<<<<<
定番のドル円スプレッドは0.3銭!!
さらに、ユーロ円は0.5銭、ユーロドルは0.4pips!
特定の通貨ペアの取引量に応じて貰えるキャッシュバックキャンペーンあり♪
ヒロセ通商のスペックや口座開設キャンペーンの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み