このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2019年10月17日

supkijitop1910.jpg
10月15日以降、主要なFX会社が続々とドル円のスプレッドを0.2銭以下に縮小しました。
本日は、FX会社のスプレッド競争の10月17日昼過ぎ現在の状況をお伝えしたいと思います。
※11月15日11時に追記あり



ドル円スプレッド0.2銭は、もともとSBIFXトレード(1通貨~1000通貨の取引時のみ)とマネックスFXが提供しており、それがFX会社の最低水準の値でした。

そこへ、
9月25日にゴールデンウェイジャパン[FXTFMT4]が、ドル円スプレッドを0.3銭原則固定から0.2銭原則固定にし、その他の取扱通貨ペアのスプレッドも縮小しました。

そして、
今回の発端となったと思われるのは、
楽天証券[楽天FX]が、楽天証券のサービス開始20周年記念としてスプレッド縮小キャンペーンを実施、ドル円のスプレッドを10月15日から11月23日まで0.2銭原則固定で提供開始すると発表した事です。

rakutenspcam1910.jpg


この開始に対抗するかの様に、
楽天証券[楽天FX]のキャンペーン開始日である10月15日当日に、GMOクリック証券外為どっとコムがドル円のスプレッドを0.2銭原則固定で提供する事を発表し、即日スプレッドを縮小しました。
更には、YJFX![外貨ex]やDMM FXが追随・・・

↓↓外為どっとコム
スプレッド0.2銭での取引画面
↓↓GMOクリック証券
スプレッド0.2銭での取引画面
外為どっとコムiPhoneスピード注文画像 GMOクリック証券iPhoneスピード注文画像
↓↓YJFX![外貨ex]
スプレッド0.2銭での取引画面
↓↓DMM FX
スプレッド0.2銭での取引画面
YJFXiPhoneスピード注文画像 DMMFXiPhoneスピード注文画像


主要なFX業者の中でも上位のFX会社が出そろい、そこで一旦は収まったかに見えましたが、
16日に入ると、トレイダーズ証券のみんなのFXLIGHTFXのドル円のスプレッドが0.1銭になっているとTwitterなどで騒ぎになりました。

↓↓みんなのFX
スプレッド0.2銭での取引画面
↓↓みんなのFX
スプレッド0.2銭でのレート一覧
みんなのFXiPhoneスピード注文画像 みんなのFXiPhoneレート一覧注文画像


また、
本日17日にはセントラル短資FX[FXダイレクトプラス]もドル円スプレッドを0.2銭原則固定に縮小。

↓↓セントラル短資FX
スプレッド0.2銭での取引画面その1
↓↓セントラル短資FX
スプレッド0.2銭での取引画面その2
セントラル短資FXスピード注文画面 セントラル短資FXスピード注文画面


さらに、
18日にIG証券もドル円スプレッドを0.2銭原則固定に縮小。
続いて、11月1日には、SBIFXトレード(1~1000通貨)が0.1銭原則固定に、SBIFXトレード(1001~100万通貨)が0.19銭に、ライオンFXが0.2銭原則固定に縮小しました。

↓↓IG証券
スプレッド0.2銭での取引画面
↓↓ライオンFX
スプレッド0.2銭での取引画面
IG証券 ライオンFX
↓↓SBIFXトレード(1~1000通貨)
スプレッド0.1銭での取引画面
↓↓SBIFXトレード(1001~100万通貨)
スプレッド0.19銭での取引画面
SBIFXトレード SBIFXトレード


スプレッド縮小は嬉しい!という喜びの声の中に、一部ではスプレッド0.1銭ってどういうこと?という困惑も混じっている
・・・と言うのが現状です。

主要なFX会社が続々とドル円のスプレッドを縮小している11月1日夕方現在での状況は下記の通り。

スプレッド変更一覧
FX取引会社名 変更日時 変更前 変更後
外為どっとコム[外貨ネクストネオ] 10月15日17時~ 0.3 0.2(~12/21)
GMOクリック証券[FXネオ] 10月15日17時~ 0.3 0.2
DMM.com証券[DMM FX] 10月15日17時30分~ 0.3 0.2
DMM.com証券[外為ジャパンFX] 10月15日18時~ 0.3 0.2
YJFX![外貨ex] 10月15日19時~ 0.3 0.2
みんなのFX 10月16日15時~ 0.3 0.1
(9-24時~11/29)
LIGHTFX 0.3 0.1
(9-24時~11/29)
FXブロードネット 10月16日17時~ 0.3 0.2
ゴールデンウェイジャパン 10月16日17時20分~ 0.2 0.1
セントラル短資FX[FXダイレクトプラス] 10月17日12時~ 0.3 0.2
マネックス証券[FXPLUS] 10月17日16時~ 0.3 0.2
IG証券 10月18日~ 0.3 0.2
SBIFXトレード(1~1000通貨) 11月1日7時30分~ 0.20 0.10
SBIFXトレード(1001~100万通貨) 0.27 0.19
ライオンFX 11月1日~ 0.3 0.2(~12/21)
カブドットコム証券 11月15日9時~ 0.3 0.2


現時点、FX会社のドル円スプレッドが狭い順ランキングを見てみましょう。

主要FX取引会社 最新スプレッド調査 FX比較
ロボ
キャッ
シュ
バック
ドル円 ユーロ
ポンド
豪ドル
ユーロ
ドル
ポンド
ドル
豪ドル
ドル
SBIFXトレード
上段:1通貨~1000通貨の時
下段:1001通貨以上の時(100万通貨以下)
0.10 0.30 0.70 0.40 0.30 0.80 0.80 詳細 実施
0.19 0.49 0.99 0.69 0.38 0.89 0.89
ゴールデンウェイジャパン 0.1 0.4 0.7 0.5 0.2 0.7 0.6 詳細 実施
みんなのFX 0.1 0.4 0.8 0.6 0.3 0.7 0.8 詳細 実施
LIGHTFX 0.4 0.8 0.6 0.3 0.7 0.8 詳細 実施
カブドットコム証券 0.2 0.4 0.7 0.4 0.2 0.7 1.8 詳細 -
セントラル短資FX 0.4 0.9 0.5 0.3 0.8 0.7 詳細 実施
マネックスFX 0.4 0.9 0.5 0.3 0.8 0.8 詳細 -
FXPLUS 0.5 0.9 0.6 0.4 0.7 1.0 詳細 実施
FXブロードネット 0.5 1.0 0.6 0.3 2.6 1.9 詳細 実施
GMOクリック証券 0.5 1.0 0.7 0.4 1.0 0.9 詳細 実施
YJFX! 0.5 1.0 0.7 0.4 1.0 0.9 詳細 実施
IG証券[標準] 0.5 0.7 0.4 0.6 詳細 実施
外為どっとコム 0.2 0.5 0.8 0.7 0.4 0.7 0.9 詳細 実施
ライオンFX 0.5 1.0 0.7 0.4 0.8 0.8 詳細 実施
楽天証券[楽天FX] 0.5 1.0 0.7 0.4 1.0 1.9 詳細 -
マネパ 0.3 0.4 0.9 0.6 0.3 0.8 0.9 詳細 実施
トライオートFX 0.5 1.0 0.6 0.3 1.4 1.4 詳細 実施
JFX 0.5 1.0 0.7 0.4 0.8 0.8 詳細 実施
マネパ[nano] 0.4 0.7 1.2 0.9 0.8 1.9 1.4 詳細 実施
OANDA 0.7 1.4 1.0 0.5 1.1 1.1 詳細 -
岡三アクティブFX 0.9 1.4 0.9 0.7 1.3 1.2 詳細 -
外為ファイネスト 0.4~
0.8
0.3~
0.8
0.8~
2.0
0.6~
1.2
0.3~
0.6
詳細 -
FXプライム byGMO 0.6 0.9 1.8 1.3 0.6 1.8 1.4 詳細 実施
アイネット証券 0.7~
1.0
1.4~
2.0
2.0~
5.2
1.5~
4.0
0.7~
1.5
1.4~
3.5
1.0~
4.0
詳細 -
ライブスター証券 0.9 1.9 3.4 3.2 1.4 2.8 2.6 詳細 -
サクソバンク証券 0.9 2.1 3.0 1.3 0.6 2.5 0.9 詳細 実施
外為オンライン 1.0 2.0 3.0 3.0 1.0 3.0 2.0 詳細 実施
→くりっく365
インヴァスト証券 2.0 2.0 4.0 3.0 4.0 4.0 3.0 詳細 -
カブドットコム証券 詳細 -
外為オンライン 詳細 実施
岡三オンライン証券 詳細 実施
FXブロードネット 詳細 -
GMOクリック証券 詳細 -

※スプレッドはFX取引会社が主張している通常スプレッドの最小値を基本としている
(実際に口座を確認し、乖離が大きい場合はリアルに近い値を採用)
※実施期間3週間以上のキャンペーンスプレッド掲載(黄色)
赤字は固定スプレッド(原則固定)を表す
※黒字は随時変動スプレッドを表す
※スプレッドの単位はドル円及びクロス円は銭、ドル円以外のドルストレートはpips
※ドル円は米ドル円の略


まだまだ、ドル円スプレッドを縮小するFX会社が出そうな勢いです!!

羊飼いとしては、
スプレッドが狭くなるのは大歓迎!
FXは基本的には相対取引なので、FX会社の利益は削られると思いますが、顧客に取ればほぼメリットしかないです。
感想やクチコミがSNSで直ぐに拡散する今、スプレッドが縮小する事によって約定力などが極端に下がることはないと考えます。

ただ、これだけは言わせて欲しい・・・。
ユーロドルのスプレッドもお願いします!!と


FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

高スペック人気順

2019年11月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
LIGHT FX米ドル/円スプレッド0.1銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る