【FX突撃取材!】8月2日(火曜日)■志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

志摩力男 FX戦略

羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男のグローバルFXトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら



それでは、2022年8月2日14時過ぎに志摩力男さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■8月2日(火)志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

円安の調整相場が続いている。またここに来て米国のペロシ下院議長が、早ければ本日2日(火)夜にも台湾を訪問するというニュースが入ってきた。これに関しては、大きく取り上げている方もいるようないないような感じだが、中国側は訪台となると、対応のステージを上げていかざるを得ないため、台湾有事もありうることを想定しなければならない。そうなってくると、米ドル/円のレベルがどうとか金利がどうとか、そういう次元ではなくなってくる。実際、米国の10年債が2.5%近くまで来ているが、米国のインフレの状況を考えると、ここまで金利が下がる必要もないように思える。もちろん、リセッション懸念もあるが、これまでの相場とは変わってきているため、今後の事態の推移を見極めたいところ。

現在の為替相場の戦略やスタンス

ペロシ下院議長の訪台がなぜなのか、まったく理解ができない。これは中国が軍事行動を起こしても構わないということになるため、小規模な軍事行動を起こした場合、ウクライナでも戦争が起きているときに、米国がどういう対応をするのかが気になるところ。おそらく規模的にはそれほどではなくとも、小規模ないざこざが起こることは十分に考えられる。そうなった場合、円のレベルというのは想定しがたいが、おそらく最初のアクションは円高、そしてその後は円安、ということにはなりそうだが、想定外のことが起こる可能性を孕んでいるため、トレードは様子見したほうがいいかもしれない。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら


>>>>>志摩力男さんのFXプレミアムビデオスクール<<<<<
志摩力男さんがFXプレミアムビデオスクールを開講したようです!
トレードの実践に役立つ情報やプロだけが見ている情報を切り取って提供。
テクニカル分析&ファンダメンタルズ分析を理解し、
FX取引結果を向上させる技術と知識の習得を目指すスクールとの事。

>>>志摩力男さんの[FXプレミアムビデオスクール]の詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み