【FX突撃取材!】1月18日(火曜日)■志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

志摩力男 FX戦略

羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男のグローバルFXトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら



それでは、2022年1月18日11時過ぎに志摩力男さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■1月18日(火)志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

本日18日(火)、正午過ぎに日銀の金融政策と声明発表、午後3時30分に黒田総裁の記者会見を控えている。日銀の金融政策に大きな変更はないと思われるが、この会見で円に対するニュアンスが変化するかどうかを見極めたい。年初来、米国の金利、株式、為替、各マーケットの反応がちぐはぐになっている。これが先行きの判断を難しくしているところなのだが、最も顕著なのが、昨年2021年は米5年債金利と米ドル/円の動きの連動性がかなり高かったのに対し、今年2022年は米5年債上昇にも関わらず米ドル/円が上昇しなくなっていることだ。これは昨年までとの大きな違い。円安論者たちは米金利上昇に伴う米ドル/円の上昇を大きな理由にしていたが、そうならなくなってきているということは、マーケットが新しい理屈で動き始めているということだろう。実質金利が大幅なマイナスというところにフォーカスされて来るとすれば、いくら利上げしてもドルが上がらなくなってくる。その可能性が少し高まってきているのではないだろうか。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米ドル/円はここ数日様子を見たいところだが、金利上昇にも関わらず米ドル/円が上がらなくなってきているのであれば、そろそろ新しいシナリオ、円高方向に振れるシナリオを考え始めなければいけないかと思っている。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら


>>>>>志摩力男さんのFXプレミアムビデオスクール<<<<<
志摩力男さんがFXプレミアムビデオスクールを開講したようです!
トレードの実践に役立つ情報やプロだけが見ている情報を切り取って提供。
テクニカル分析&ファンダメンタルズ分析を理解し、
FX取引結果を向上させる技術と知識の習得を目指すスクールとの事。

>>>志摩力男さんの[FXプレミアムビデオスクール]の詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み