【FX突撃取材!】10月15日(火曜日)■志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

志摩力男 FX戦略
羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男のグローバルFXトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら



それでは、2019年10月15日14時過ぎに志摩力男さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■10月15日(火)志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

先週は、米中貿易交渉において「暫定合意」が行われた。基本的には中国が米国産の穀物を大量に買い、米国が本日15日(火)に予定していた関税の引き上げを、先送りしたという内容。包括的な合意には程遠いが、ここでわかるのはトランプ米大統領は関税を引き上げることはあまり本意ではないということだ。米国経済に対する影響に懸念を抱いており、全ては来年2020年の米大統領選挙に向けて、より当選確率が上がる方向、そしてより公約を守る方向に動くため、ここから問題をヒートアップさせることは考えづらい。よって現在はスケールの小さな合意内容ながら、市場的にはリスクオン的な流れとなっている。

現在の為替相場の戦略やスタンス

今週の注目は何といっても17日(木)、18日(金)に行われるEU首脳会談だ。ジョンソン英首相の新しい提案に対してバラッカーアイルランド首相が非常に好意的に反応し、トゥスクEU大統領も同様。ただ、バルニエ仏主席交渉官は、まだ税務管理のところで穴があるためこれで終わりというわけではないというスタンス。しかしながら、内容に少々穴はあるかもしれないが、長い間この交渉が続いてきた中で、ようやく実現可能なプランらしきものがみえてきた。そのため、何としてでも実現したいという首脳の意思が働きやすいのではないだろうか。つまり今回、「ジョンソン提案」で合意に至るのではないかと想定している。そうなると、かなりポンドがポジティブとなり、英ポンド/米ドルで1.30ドル、英ポンド/円で140円という道筋がみえてくる。そして米中の合意のあった米ドル/円もじり高で109円方向を想定。リスク要因としては、対トルコ経済制裁だが、非常に強いものでもないため、さほど注視しなくてもいいだろう。

<英ポンド/米ドル 日足チャート>
英ポンド/米ドル日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら


>>>>>志摩力男さんのFXプレミアムビデオスクール<<<<<
志摩力男さんがFXプレミアムビデオスクールを開講したようです!
トレードの実践に役立つ情報やプロだけが見ている情報を切り取って提供。
テクニカル分析&ファンダメンタルズ分析を理解し、
FX取引結果を向上させる技術と知識の習得を目指すスクールとの事。

>>>志摩力男さんの[FXプレミアムビデオスクール]の詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み