【FX突撃取材!】10月23日(火曜日)■志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

志摩力男 FX戦略
羊飼いが実際に購読している有料メルマガの1つ、志摩力男のグローバルFXトレード
その志摩力男さんから、毎週火曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。※取材は電話にて実施
毎週・火曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら



それでは、2018年10月23日11時過ぎに志摩力男さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■10月23日(火)志摩力男氏の現在の相場観とFXトレード戦略


現在の為替相場の傾向や相場観

米ドル/円の日足チャートからもわかるように、10月4日(木)のペンス米副大統領の演説以来、米中の対立関係が一段と激化した。米ドル/円はしばらく売り優勢となっていたが、111.60円付近で反発はしているものの、その後、小動きとなっている。現在マーケットでは、基本的にその深刻化を想定したポジションテイクが進んではいるものの、一筋縄ではいかない相場となっている。中国経済が減速し、混乱を招くであろうことを織り込みに行っている状況だ。

現在の為替相場の戦略やスタンス

米国、カナダ、メキシコの新協定「USMCA」で決定した為替条項は、さほど強い内容ではないという見方もあるが、「強制力」が伴わなかった韓国との為替条項と違い、「USMCA」での為替条項には強制力が伴っており、徐々に強い内容となっている。その傾向を考えると、来年導入予定の日本との為替条項が甘い内容に終わるとは決して言えない状況だ。こういったあらゆる問題を考慮すると、米ドル/円の115円方向は考えづらいため、下値を模索する展開を予想。豪ドル/円も米ドル/円も引き続きショートをキープしたい。


<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン[志摩力男のグローバルFXトレード]の詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • LINE証券[LINE FX](7/6まで、09:00~27:00、例外あり)■ドル円:0.0~0.2銭
  • ゴールデンウェイジャパン[FXTFMT4](7/1まで、08:00~29:00)■ユーロ円:原則固定0.3銭、ポンド円:原則固定0.6銭
  • 外為どっとコム(7/31まで、09:00~27:00、例外あり)■ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.6銭、豪ドル円:原則固定0.4銭
  • トレイダーズ証券[みんなのFX](6/30まで、18:00~22:00)■ユーロ円:原則固定0.2銭、ポンド円:原則固定0.5銭、豪ドル円:原則固定0.3銭
  • ヒロセ通商[LIONFX](7/1まで、例外あり)■ドル円:原則固定0.2銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭
  • JFX[マトリックス](7/3まで、例外あり)■ドル円:原則固定0.2銭(09:00~27:00)、ユーロドル:原則固定0.3pips(09:00~27:00)、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭
  • マネーパートナーズ[FXnano](7/1まで、例外あり)■ドル円:原則固定0.0~0.2銭(6/18まで、時間により異なる)、ユーロドル:原則固定0.4pips(7/1まで、終日)、ユーロ円:原則固定0.4pips(6/30まで、16:00~23:00)、ポンド円:原則固定0.6銭(6/30まで、16:00~23:00)、豪ドル円:原則固定0.4銭(6/30まで、16:00~23:00)
  • マネーパートナーズ[FX](7/1まで、例外あり)■ユーロドル:原則固定0.3pips(7/1まで、12:00~25:00)、ポンド円:原則固定0.6銭(6/30まで、16:00~23:00)、豪ドル円:原則固定0.4銭(6/30まで、16:00~23:00)
  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら
  • 主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み