【FX突撃取材!】11月28日(木曜日)■神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

神田卓也 FX戦略
【FX突撃取材!企画】に外為どっとコムのセミナーでお馴染み神田卓也さんが参加!
神田卓也さんは、外為どっとコム総合研究所の取締役調査部長上席研究員。外為どっとコム総合研究所のレポートや、動画、ツイッターで有益な為替情報を配信されています。
その神田卓也さんから、毎週木曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました!!
毎週・木曜日の午後から夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので、お楽しみに♪



それでは、 2019年11月28日12時時点に神田卓也さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

■□■11月28日(木)神田卓也氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日27日(水)の米ドル/円は、終値ベースで約0.4%上昇。アジア・欧州市場では109.00~109.10円台の小動きが続いたが、NY市場で米経済指標に好結果が相次いだ他、それを好感して米国株が3日連続で史上最高値を更新する中、109.60円前後まで上伸した。月初来高値を更新し、約半年ぶりの高値を示現した事で心理的節目の110.00円が視野に入ってきた。ただ、本日28日(木)は米国が感謝祭の祝日で、NY市場(株式・債券)は休場となる。明日29日(金)も連休を取る米国勢が多いと見られ、上値追いの機運は高まりにくいと考えられる。

現在の為替相場の戦略やスタンス

本日28日(木)朝8時頃にトランプ米大統領が「香港人権法案」に署名した(=成立)した事をホワイトハウスが発表した。現時点で米ドル/円の下押しは109.30円台までに留まるが、中国側は同法案が成立すれば報復すると表明しているだけに、中国当局者の関連発言に注意が必要となろう。

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足


>>>>>とことん質問に答えます!12/6米雇用統計セミナー<<<<<
12月6日(金)21時30分開始!元ファンドマネージャーの志摩力男氏が出演!
米雇用統計はもちろん今後の為替相場について解説!
チャットへ寄せられた様々なご質問に全力でお答えします!
FX書籍、外為手帳2020のプレゼントもご用意!参加は無料です!
とことん質問に答えます!12/6米雇用統計セミナーの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み