【今週後半】に発表の注目イベントを厳選して『羊飼い秘蔵データ』を公開!◆12月9日~の週号◆

カテゴリ:為替相場(FX)の為の経済指標

【今週の後半】に発表予定の以下の注目イベントについて、
羊飼い秘蔵のデータ』を提供したいと思います。

【2019年1月~の発表後10分間及び30分間の変動幅を公開!
【2017年1月~の平均・直近6ヶ月平均・最小値・最大値を算出!
また、発表時の5分足のチャート画像や動画も閲覧も可能。
【今週後半】は、以下に注目して下さい!
【1】12月11日(水)発表22時30分:米)消費者物価指数【コア】
【2】12月11日(水)発表28時00分:米)FOMC政策金利声明発表
【3】12月11日(水)発表28時00分:米)FRB経済・金利見通し発表
【4】12月11日(水)発表28時30分:米)パウエルFRB議長の記者会見
【5】12月12日(木)発表21時45分:欧)ECB政策金利声明発表
【6】12月12日(木)発表22時30分:欧)ラガルドECB総裁の記者会見
【7】12月12日(木)発表22時30分:米)新規失業保険申請件数
【8】12月12日(木)発表22時30分:米)生産者物価指数【コア】
【9】12月13日(金)発表22時30分:米)小売売上高【除自動車】
【10】12月13日(金)発表22時30分:米)輸入物価指数
開設入金ログインダケで特典GET!アイネット証券/FXブロードネット/SBIFXトレード/岡三オンライン証券[くりっく株365]/外為どっとコム/DMMBitcoin/JFX[マトリックス]/YJFX![外貨ex]/マネースクエア




■◇■【今週後半】は、特に!この10種類のイベントが重要です!!


【1】12月11日(水)発表22時30分:米)消費者物価指数【コア】
「消費者物価指数」とは、小売・サービス価格の調査結果であり、インフレ系最重要指標のうちのひとつ。インフレ動向を見るために重要視され、金融政策にも大きな影響を与える。季節要因を受けやすく、変動の大きい食料品とエネルギーを除いたコア指数が重要視される。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

消費者物価指数&【コア】
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/11 02/13 03/12 04/10 05/10 06/12 07/11 08/13 09/12 10/10 11/13 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
19 15 12 17 12 15 27 17 19 25 14
発表後
30分間
21 17 12 17 12 15 27 23 19 28 16
EUR
USD
発表後
10分間
16 17 15 27 13 17 20 14 31 13 7
発表後
30分間
16 19 21 34 20 27 20 19 43 13 7
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年11月14日時点)
平均値
・ドル円
10分間:26.7pips
30分間:32.4pips
・ユーロドル
10分間:28.2pips
30分間:35.0pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:19.5pips
30分間:21.3pips
・ユーロドル
10分間:17.0pips
30分間:21.5pips
最小値
・ドル円
10分間:8pips
30分間:12pips
・ユーロドル
10分間:7pips
30分間:7pips
最大値
・ドル円
10分間:70pips
30分間:92pips
・ユーロドル
10分間:74pips
30分間:74pips


【2】12月11日(水)発表28時00分:米)FOMC政策金利声明発表
「FOMC政策金利&声明発表」とは、FRBによる連邦公開市場委員会(FOMC)によって決定されるフェデラルファンドレート(FF金利)とその決定に至る声明の発表のこと。
FOMCは年に8回開催され、ベージュブックを基に議論がなされる。FOMCは、FRBの理事7名、NY連銀総裁1名、地区連銀総裁4名の計12名で構成し、議長はFRB議長、副議長はNY連銀総裁が担当する。
政策金利は当然の如く市場の注目度が高い他、同時に公表される声明文も金融当局の景況感や金融政策の先行きを占うために重要となる。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

FOMC政策金利発表
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/30 03/20 05/01 06/19 07/31 09/18 10/30 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
25 40 18 34 36 17 12
発表後
30分間
48 66 20 36 36 25 12
EUR
USD
発表後
10分間
56 54 31 38 52 25 15
発表後
30分間
65 66 32 38 52 40 15
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年10月31日時点)
平均値
・ドル円
10分間:39.7pips
30分間:46.4pips
・ユーロドル
10分間:44.8pips
30分間:52.6pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:26.2pips
30分間:32.5pips
・ユーロドル
10分間:35.8pips
30分間:40.5pips
最小値
・ドル円
10分間:12pips
30分間:12pips
・ユーロドル
10分間:15pips
30分間:15pips
最大値
・ドル円
10分間:101pips
30分間:107pips
・ユーロドル
10分間:103pips
30分間:151pips


【3】12月11日(水)発表28時00分:米)FRB経済・金利見通し発表
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

FRB経済・政策金利見通し
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
03/20 06/19 09/18 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
40 34 17
発表後
30分間
66 36 25
EUR
USD
発表後
10分間
54 38 25
発表後
30分間
66 38 40
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年9月19日時点)
平均値
・ドル円
10分間:48.4pips
30分間:53.7pips
・ユーロドル
10分間:51.4pips
30分間:60.8pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:29.3pips
30分間:36.8pips
・ユーロドル
10分間:42.3pips
30分間:49.0pips
最小値
・ドル円
10分間:17pips
30分間:24pips
・ユーロドル
10分間:25pips
30分間:36pips
最大値
・ドル円
10分間:101pips
30分間:107pips
・ユーロドル
10分間:103pips
30分間:151pips


【4】12月11日(水)発表28時30分:米)パウエルFRB議長の記者会見
「FRB議長の記者会見」とは、FOMC政策金利&声明発表の30分後に行われるもの。四半期ごとに年4回、3、6、9、12月に行われていたが、2019年よりFOMC開催後毎回行われる事になった。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

FRB議長の記者会見
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/30 03/20 05/01 06/19 07/31 09/18 10/30 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
30 19 48 15 21 10 32
発表後
30分間
35 25 56 21 31 18 34
EUR
USD
発表後
10分間
23 23 54 21 37 18 37
発表後
30分間
31 26 64 28 50 29 47
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年10月31日時点)
平均値
・ドル円
10分間:23.9pips
30分間:37.8pips
・ユーロドル
10分間:28.3pips
30分間:41.3pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:24.2pips
30分間:30.8pips
・ユーロドル
10分間:31.7pips
30分間:40.7pips
最小値
・ドル円
10分間:8pips
30分間:18pips
・ユーロドル
10分間:14pips
30分間:26pips
最大値
・ドル円
10分間:48pips
30分間:69pips
・ユーロドル
10分間:54pips
30分間:64pips


【5】12月12日(木)発表21時45分:欧)ECB政策金利声明発表
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ユーロ円]

欧)ECB政策金利発表
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/24 03/07 04/10 06/06 07/25 09/12 10/24 12/00
EUR
USD
発表後
10分間
20 33 4 63 45 107 5
発表後
30分間
21 39 7 72 52 114 8
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年10月25日時点)
平均値
・ユーロドル
10分間:31.5pips
30分間:38.0pips
直近6ヶ月平均
・ユーロドル
10分間:42.8pips
30分間:48.7pips
最小値
・ユーロドル
10分間:4pips
30分間:7pips
最大値
・ユーロドル
10分間:107pips
30分間:134pips


【6】12月12日(木)発表22時30分:欧)ラガルドECB総裁の記者会見
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ユーロ円]

欧)ECB総裁記者会見
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/24 03/07 04/10 06/06 07/25 09/12 10/24 12/00
EUR
USD
発表後
10分間
36 14 27 28 20 31 8
発表後
30分間
40 14 34 48 59 43 28
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年10月25日時点)
平均値
・ユーロドル
10分間:34.9pips
30分間:52.7pips
直近6ヶ月平均
・ユーロドル
10分間:21.3pips
30分間:37.7pips
最小値
・ユーロドル
10分間:8pips
30分間:14pips
最大値
・ユーロドル
10分間:88pips
30分間:123pips


【7】12月12日(木)発表22時30分:米)新規失業保険申請件数
「新規失業保険申請件数」とは、失業した者が失業保険給付を初めて申請した件数を集計したもの。毎週発表されるため速報性があり、景気の動きにも敏感に反応する。失業率を予測する参考指標にもなる。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]



>>>>>この経済指標は、毎週発表のため、過去発表時のデータの公開対象外




【8】12月12日(木)発表22時30分:米)生産者物価指数【コア】
「生産者物価指数」とは、国内販売業者の販売価格の調査結果を指数化したもの。消費者物価指数と同じくインフレ動向を見るために重要。季節要因を受けやすく、変動の大きい食料品とエネルギーを除いたコア指数が重要視される。2014年1月からはこれまでの財に加えてサービスと建設まで対象が拡大した。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

生産者物価指数&【コア】
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/15 02/14 03/13 04/11 05/09 06/11 07/12 08/09 09/11 10/08 11/14 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
17 29 6 9 5 4 9 10 4 12 5
発表後
30分間
24 42 10 10 8 13 11 13 11 15 9
EUR
USD
発表後
10分間
17 39 5 7 5 13 7 7 6 8 5
発表後
30分間
24 41 10 8 6 19 13 7 8 10 6
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年11月15日時点)
平均値
・ドル円
10分間:13.8pips
30分間:18.1pips
・ユーロドル
10分間:13.1pips
30分間:18.2pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:7.3pips
30分間:12.0pips
・ユーロド
10分間:7.7pips
30分間:10.5pips
最小値
・ドル円
10分間:4pips
30分間:8pips
・ユーロドル
10分間:5pips
30分間:6pips
最大値
・ドル円
10分間:82pips
30分間:82pips
・ユーロドル
10分間:54pips
30分間:54pips


【9】12月13日(金)発表22時30分:米)小売売上高【除自動車】
「小売売上高」とは、小売業における売上げに関する指標で個人消費の動向を見極めるために重要。耐久財と非耐久財に分けて発表され、比率の高い自動車部門を除いた部分が重要視される。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

小売売上高&【除自動車】
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
02/14 03/11 04/02 04/18 05/15 06/14 07/16 08/15 09/16 10/16 11/15 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
29 10 18 14 10 20 17 23 17 19 8
発表後
30分間
42 11 18 14 12 27 23 23 20 19 8
EUR
USD
発表後
10分間
39 15 13 9 9 23 12 13 13 20 4
発表後
30分間
41 16 14 9 13 35 12 13 22 20 11
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年11月18日時点)
平均値
・ドル円
10分間:25.5pips
30分間:31.5pips
・ユーロドル
10分間:25.3pips
30分間:31.3pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:17.3pips
30分間:20.0pips
・ユーロドル
10分間:14.2pips
30分間:18.8pips
最小値
・ドル円
10分間:8pips
30分間:8pips
・ユーロドル
10分間:4pips
30分間:9pips
最大値
・ドル円
10分間:82pips
30分間:92pips
・ユーロドル
10分間:74pips
30分間:74pips


【10】12月13日(金)発表22時30分:米)輸入物価指数
「輸入物価指数」とは、、米国が海外から輸入した約4000のモノを調査対象とした、輸入時点の物価水準のインデックス。2000年の100を基準に指数化され、輸入に限定したものだがインフレ動向の先行指標として注目されている。
→過去発表時のチャート&動画[ユーロドル][ドル円]
[ポンドドル][ユーロ円][ポンド円][カナダ円][豪ドル円]

輸入物価指数
発表後の変動幅(pips)
発表日 2019年
01/16 02/15 03/14 04/12 05/14 06/13 07/16 08/14 09/13 10/11 11/15 12/00
USD
JPY
発表後
10分間
3 9 5 6 9 5 17 10 17 9 8
発表後
30分間
5 11 9 7 12 11 23 14 20 10 8
EUR
USD
発表後
10分間
6 14 7 6 9 3 12 4 13 8 4
発表後
30分間
9 25 10 7 11 16 12 13 22 10 11
平均値・直近6ヶ月の平均値・最小値・最大値(2017年1月~2019年11月18日時点)
平均値
・ドル円
10分間:12.6pips
30分間:17.3pips
・ユーロドル
10分間:14.1pips
30分間:20.5pips
直近6ヶ月平均
・ドル円
10分間:11.0pips
30分間:14.3pips
・ユーロドル
10分間:7.3pips
30分間:14.0pips
最小値
・ドル円
10分間:3pips
30分間:5pips
・ユーロドル
10分間:3pips
30分間:5pips
最大値
・ドル円
10分間:34pips
30分間:43pips
・ユーロドル
10分間:45pips
30分間:52pips



>>>>>>>過去発表時のチャート記録早見表はこちら
FXキャッシュバック企画を[お得な順番に]ランキング化!→→→【詳細は★ココ★】


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み