【FX突撃取材!】12月6日(月曜日)■齊藤トモラニ氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]

齊藤トモラニ FX戦略

羊飼いが仲良くしているFXスクールの講師の齊藤トモラニさん!
その齊藤トモラニさんから、毎週月曜日に最新の相場観と戦略を聞ける事になりました。
毎週・月曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップします。
お楽しみに♪
>>>トモラニさんのFXサロンの詳細はこちら



それでは、2021年12月6日11時時点に齊藤トモラニさんに直接聞いた現在の相場観とFXトレード戦略をご覧下さい。

■□12月6日(月)齊藤トモラニ氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

先週3日(金)のドルは米雇用統計で非農業部門雇用者数は21万人と予想55万人をはるかに下回った数値だったが、複数のFOMCメンバーが早期利上げを示唆したことで強含みに推移した。ドルインデックスは前日の96.135から96.151へとわずかに上昇している。メジャー8通貨のうち勝ち組では円が最強通貨で、それにユーロ、スイスフラン、ドルと続いている。カナダドルはカナダの雇用統計直後大きく買われて一時最強通貨となったが、その後売られ結局横ばいで終了。一方、負け組では豪ドルが最弱通貨となり、NZドルとポンドが続いた。

現在の為替相場の戦略やスタンス

先週3日(金)の米ドル/円は終日強含みだったが60分足チャートをみると米国雇用統計直後(午後11時の足)に113.61円付近の高値を付けて反落し、翌4日(土)の午前4時の足で112.56円付近の安値を付けている。米ドル/円の一日の値幅は105.2pipsと大きな値動きとなった。米ドル/円はタイムサイクル的には、12/3~9の底値圏に向かってさらに続落するかもしれない。エリオット波動的には下降D波に入ってるので、いったんの上げの後もうしばらく下げそうだ。113.65円と113.95円のレジスタンスがあるので、この2本のラインを超えてきて、サポートになるまでは戻ったところを売りでいいと思っている。


具体的なトレードポイントやポジションはFXサロンにて随時配信中

<米ドル/円 4時間足チャート>
米ドル/円4時間足チャート
※クリックで拡大します

>>>>>齊藤トモラニさんのFXサロン<<<<<
個人投資家にとって、毎週のトレード戦略は非常に重要!ただ、自分で戦略を立てる前に、プロの相場観を知ることができれば...。そんなとき役立つのが、ウィンインベストジャパン代表の齊藤トモラニ氏の戦略。特にテクニカルに精通し、各FX会社や各地でセミナー講師としても人気の高い齊藤トモラニ氏の戦略が毎週月曜日午後イチに配信。そしてそんなトモラニ氏がファンダメンタルズ分析、特に欧州のファンダメンタルズに精通している松崎美子氏とDMMにてサロンを始めました。テクニカルファンダの両方を学べるサロンという事でお勧めです。

>>>トモラニさんのFXサロンの詳細はこちら

の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み