【FX突撃取材!】11月25日(水曜日)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
西原宏一 FX戦略

羊飼いも購読している有料メルマガ『トレード戦略指令』でお馴染み西原宏一さん!
その西原宏一さんに最新の相場観を聞いちゃおー!という企画です。
※取材は、毎週水曜日と金曜日に電話にて葉那子さんが実施
毎週、水曜日と金曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので(※許可済み)、お楽しみに♪



それでは、2020年11月25日10時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

【葉那子が西原さんに電話取材!】11月25日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略


■□■11月25日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

昨日24日(火)の米国株は続伸。NYダウはついに史上初となる3万ドルに到達。米政権の移行作業が始まったことも好感されている模様。新型コロナウイルスの感染が急拡大していることは、ワクチン開発が進展していることで帳消しとし、ともかく値を上げている展開。NYダウが初めて2万ドル台を付けたのは2017年1月。つまり、4年弱で米国株は1万ドル、つまり50%上昇していることになる。この間、株価を牽引したのがAppleなどのハイテク企業が株高。今年の動きを振り返るとNYダウは3月に1万8591ドルまで急落している。その3月の安値からの上昇率は6割超という暴騰(逆にいえば年初からの暴落も凄いのだが)。NYダウは終値も3万ドル台の3万45ドルでクローズ。ビットコインも196万円で200万円目前に迫っている。

現在の為替相場の戦略やスタンス

株価やビットコインが上昇する中、為替市場はこのリスクオン相場にもうひとつ追随せず。米ドル/円は104円ミドルでの小動き。そして個人的に気になるのが豪ドル/円の77.00円と英ポンド/円の140.00円。前回豪ドル/円は77.10円まで到達し、急反落している。現在、豪ドル/円は76.95円と77.00円の攻防を展開しているところ(午前9時40分時点)。本日25日(水)は感謝祭の休前日となり、米国株はもう一日上値を追うのではないかとの思惑が多いのだが、為替市場はこのリスクオン相場に追随してこないため、FXはデイトレのみで、スウィングは一旦様子見したい。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<米ドル/円 日足チャート>
米ドル/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン・西原宏一のトレード戦略指令の詳細はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み