SBI FXトレードのPC版のシステムが大幅リニューアル♪【キャッシュバックも4000円から5000円に増額中】

カテゴリ:便利なFX用ツール&FX口座レポート


SBI FXトレードのPC用の取引システムが全面的に変わりました。
近い内にスマホアプリもリニューアルするそうです。
今回は新しい取引システムに実際にログインして&実際に取引した結果を紹介します。

SBI FXトレードは、非常にユニークなFX口座なので、1口座持っていても損はしないと思います。
何が『ユニーク』かと言えば、【1通貨から取引出来る点】です。
1通貨ですよ!1通貨!!
米ドル円なら、1ドルから取引出来ると言う事です。

他のFX会社は、通常1万通貨単位で、たまに1000通貨単位で取引出来る会社がある程度です。
それが、1通貨から取引出来るのです。
>>>>>SBIFXトレードのスペック詳細や口座開設はこちら

少し熱く語ってしまいましたが、当初の目的である新しい取引システムにログイン&取引した結果をご覧下さい。



では、実際にログインしてみましょう。



ログインした後のファースト画面はこんな感じです。
非常に軽快で見やすくなったと思います。
SBIFXトレード

当然ですが、取引に必要な機能は全て網羅されています。
中でも重要なのは、いわゆるスピード注文機能の部分でしょう。
これが実際に取引する時にメインに使う機能になります。
SBI FXトレードで言えば、『2WAY注文に当たります。

PC版の取引ツールと言う事もあって、通常のスピード注文機能にヨリ高度な設定が可能です。

この画面には、プライスボードや上部メニューから直ぐに飛ぶことが出来ます。
設定機能から、デフォルトの値を自分なりに変更すればカナリ使いやすくなります。


実際に、2WAY注文で注文してみました。
[設定]→[注文数量設定]で、デフォルトの取引数量を50000通貨にし、[許容スリッページ設定]を0.3pipsにし、更に[注文時の確認]や[注文後の実際のポジションの確認]などのウィンドウが出ないようにしました。

これで更に、サクサクと注文→決済を繰り返せる様になります。


ガンガン取引する人にはかなりいいバージョンアップだと思います。
また、最初に言及したようにSBI FXトレードは1通貨から取引出来るので、FXを外貨預金的に利用するのもいいと思います。
SBI FXトレードなら、毎月100ドルずつとか、3万円分の米ドルがいくらか計算して細かい端数での外貨を買うとなども可能になります。

SBIFXトレードは、羊飼いのFXブログとのタイアップキャンペーンもあります。
今なら、6月まで4000円だったキャッシュバックが5000円になっているので、是非ゲットして下さい
>>>>>SBIFXトレードのスペック詳細や口座開設はこちら



SBIFXトレード[SBIFXTRADE]のキャッシュバックキャンペーン


通常キャンペーン 羊飼いのFXブログ
タイアップキャンペーン
対象口座 [SBIFXTRADE]
口座開設期間 ~終了日未定 2020年7月1日~7月31日
条件達成期間 口座開設日の翌月10日まで 2020年7月1日~9月1日
条件 ・新規口座開設
・初回ログイン
・羊飼いのFXブログ経由で新規口座開設
[SBIFXTRADE]で5万通貨以上の新規または決済取引
キャッシュバック金額 500円 5000円
併用可能

SBIFXトレードのキャンペーン詳細については、ご自身でご確認ください。

>>>>>SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の詳細や口座開設はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み