このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

2017年09月29日

高城泰FX
ガチンコFXの人気コンテンツFXライター高城のFXで稼ぐ方法は勝者に訊け!が羊飼いに移植!
毎週金曜日にお届けします!!



今週は、マナさんについて最終回です。

マナさん(その1)わずか2か月で億へ!
マナさん(その2)分裂問題で資産は乱高下
マナさん(その3)どのフィアットで取引が多いか
マナさん(その4)仮想通貨向きの人とは

日本で始まるICOプラットフォーム

日本の仮想通貨周辺で10月、2つの変化が起きる。

ひとつは、ICOのプラットフォームである「COMSA」の本格始動だ。これによってICOの単語を聞く機会も増えてきそう。マナさんは有望なICOをどう探しているのだろうか。

「将来性のあるプロジェクトかどうか、よく吟味する必要があります。ICO募集時に『ホワイトペーパー』と呼ばれる、プロジェクトの概要やロードマップなどを示した資料が公開されるので、これに目を通しておくのは大前提ですね」

しかし、日本企業の絡むICOでもなければホワイトペーパーは英語。語学力に自信がない人にはハードルが高い......。

「私も英語力はほとんどありませんが、グーグル翻訳ではホワイトペーパーのPDFをまるごと翻訳することもできる。気になるところだけ、自分できちんと読めばいい。それなら英語力のない人でも読めますよね」

ICO参加時には英語を「読む」だけでなく、「書く」必要がある場合もある。

「最近では参加にあたって審査を設けるICOが増えています。有望なICOほど審査があり、SNSの利用実績を見られたり、『プロジェクトに対して自分にどんな貢献ができるのか』を記述したりする必要があるんです。ハードルが高いと感じる人は、取引所へ上場済みのトークンから有望なものを発掘していくのもいいと思います」

マナさんのブログ「貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」では、ポートフォリオが定期的に公開されているし、ICOの情報もある。参考にしてみるのもいいだろう。

マナさんのブログ

アルトコイン投資に海外取引所を利用

10月に起きるもうひとつの変化が規制だ。

4月に施行された日本の仮想通貨法だが、9月末までは金融庁への登録がなくとも「みなし仮想通貨交換業者」として営業できた。しかし、10月からは「仮想通貨交換業者」として金融庁へ登録した取引所以外、営業できなくなる。取引所の健全性が高まれば、仮想通貨投資を始めようとする人も増えてきそうだ。

「最近、私が利用しているのは、ほとんどが海外の取引所、ビットレックス(bittrex)です。理由?
日本では取引できないアルトコインを扱っているからです。海外取引所といっても口座の開設は難しくありませんし、入金はビットコインを送金するだけ。日本の取引所と変わらない感覚で利用できますし、海外へ手軽に送金できることこそビットコインの魅力ですよね」

自分で調べる人、ブレない人が向いている

マナさんのポートフォリオを見ても日本の取引所で扱っているのはビットコイン、イーサリアム、リップルだけ。その他はすべて海外取引所でしか扱っていないコイン、トークンだ。

「でも何も考えずに儲けたいという人にはマイナーなアルトコインは向いていません。値動きが大きく、刺激が強すぎます(笑)。アルトコインへの投資でうまくいくのは、いい意味で人の意見を聞かない人。人の意見で考えがブレてしまう人は向いていないと思います」

コインの特徴を自分で調べ、将来性を判断する必要がある、とマナさん。

「一方で、アルトコインへの投資は『このコインは凄い! 絶対に伸びる!』と盲目的になりがちでもあります。自分がいいと思ったコインに対する否定的な意見も聞いた上で、総合的に判断する必要があります。それが面倒くさい、何も考えずに儲けたいという人は『ビットコインとイーサリアムを買って放ったらかしておく』くらいのスタンスがいいのでは」

ボラティリティの高い仮想通貨市場。「簡単に儲かる!」なんて思ったら大ヤケドする。とくにアルトコインは日本語の情報が少ない。マナさんのような成功をめざすなら、英語の情報であっても億劫がらずに調べる習慣を。

マナさんのコラムは全4回となっています。
マナさん(その1)わずか2か月で億へ!
マナさん(その2)分裂問題で資産は乱高下
マナさん(その3)どのフィアットで取引が多いか
マナさん(その4)仮想通貨向きの人とは

【プロフィール】
マナさん(Twitter)
自営業のかたわら仮想通貨へ投資する。株やFXなどの投資商品は一切未経験だったが2017年3月に仮想通貨への投資を開始。アルトコインを中心としたポートフォリオで2か月後には一時、億の大台へ達するもリップルが急落。資産も大台を割るが、8月に億を回復。ブログ「貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ」では運用成績のほか、注目する仮想通貨やICOの情報などが初心者でもわかりやすく掲載されている。

FXブログTOPへ
PC版を見る
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]



画像の中に見える文字を入力してください。

※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • マネックス証券[マネックスFX](無期限、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.2銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.5銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00~26:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • マネーパートナーズ[パートナーズFX](7/31まで、8:00~28:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.4銭、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](7/31まで)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.8pips(無期限)、ユーロ円:原則固定0.6銭(無期限)、ポンド円:原則固定0.9銭、豪ドル円:原則固定0.6銭、NZドル円:原則固定1.1銭

  • オアンダジャパン(東京サーバー)[MT4](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロ円:0.4~0.6銭、ポンド円:0.8~1.0銭、豪ドル円:0.6~0.7銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.3pips、ユーロ円:原則固定0.5銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.6銭

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

高スペック人気順

2018年7月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネックスFX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る