リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

FXキャッシュバック全一覧【随時更新】 今月のFXキャンペーンお得度ランク
2008年01月17日

今日の為替相場注目材料と指標ランク■
→更新履歴:[6時31分]記事アップ→[6時36分]チェック&修正完了
ブログのRankingは?


【本日の注目材料】
→米国以外
▼NZ)第4四半期消費者物価指数
▼豪)新規雇用者数/失業率
→米国
▼メリルリンチ【第4四半期決算発表】
▼バンク・オブ・ニューヨーク【第4四半期決算発表】
▼住宅着工件数/建設許可件数→過去発表時のチャート[ドル円][ユーロドル]
▼フィラデルフィア連銀景況指数→過去発表時のチャート[ドル円][ユーロドル]
▼バーナンキFRB議長★下院予算委員会で証言【米経済の短期的見通し】
人気blogランキング為替ブログ村


前営業日の米株式市場は、NYダウがマイナス34.95、ナスダックがマイナス23.00で終了。

【デイリーコメント】
引き続き注目材料は多い。
発表時間は未定だがメリルリンチの決算が発表される予定。
更に、22時30分からは住宅着工件数/建設許可件数、24時にはフィラデルフィア連銀景況指数とバーナンキFRB議長の議会証言が控える。
その中でも最大の焦点は『住宅指標』と『バーナンキ議長議会証言』にある。
もちろん内容的なものも大いに注目されるが、バーナンキ議長の議会証言は時間的に後に公表されることもあり、相場を動かすキッカケに使われやすい。議会証言は『米経済の短期的見通しについて』予定されており、米実態経済や住宅市場、金融政策に対する深い言及があれば相場は加速しやすい。

明日は週末金曜日。注目材料としては本日がピークとなっている。
昨日ドルが大きく買い戻され、NY株式市場は依然として前日比マイナスで終了したが、一時プラスになるなど下げ幅は縮小している。
週末にかけて、この流れがどうなるのか注目される。

参考
重要指標の過去発表時のチャート早見表
3大市場対照表【冬時間ver】
FX投資家のための世界の指数(仮)
FX(外国為替)重要指標直前通知システム

今週の懸念材料■
バーナンキFRB議長の議会証言
インフレ指標や住宅指標を中心とした米国の経済指標
次回FOMCの叩き台となるベージュブック
米大手金融機関の第4四半期決算発表
株式市場や金、原油など他の金融市場の動向
■各国金融政策発表予定
2008年度の主要各国・政策金利発表スケジュール

1月22日→カナダ、日本
1月24日→ニュージーランド
1月30日→米国
1月31日→南アフリカ
■各国の祝日や休場日
1月21日→米国、ニュージーランド
1月28日→オーストラリア、ニュージーランド
★税制有利☆くりっく365インヴァストスター為替■FX手帳+5500円ひまわり証券

1月17日(木曜日)★今日の重要指標 指標ランク コンセン
サス
前回
発表値
・英独仏伊財務相が金融市場の混乱について協議
・米大手金融機関の第4四半期決算発表(15日・16日・17日)
06:45 ニュージーランド NZ)第4四半期消費者物価指数
[前期比/前年比]
+1.0%
+3.0%
+0.5%
+1.8%
09:30 オーストラリア 豪)新規雇用者数 +2.00万 +5.26万
↑・失業率 4.4% 4.5%
13:30 日本 日)鉱工業生産【確報値】
[前月比/前年比]
-1.6%
+2.9%
-1.6%
+2.9%
日本 日)設備稼働率【確報値】 × - 110.2
18:00 ユーロ圏 欧)ECB月例報告 - - -
19:00 ユーロ圏 欧)貿易収支 - +61億
未定 米国 米)メリルリンチ
【第4四半期決算発表】
- -
株開
場前
米国 米)バンク・オブ・ニューヨーク
【第4四半期決算発表】
- -
22:30 米国 米)新規失業保険申請件数 BB 33.1万 32.2万
米国 米)住宅着工件数 AA 114.9万 118.7万
米国 ↑・建設許可件数 113.7万 116.2万
24:00 米国 米)フィラデルフィア連銀景況指数 A -2.2 -1.6
要人発言予定(未確認情報含む)
22:00 英国 英)ギーブBOE副総裁◆講演
22:15 米国 米)ピアナルト:クリーブランド連銀総裁講演★【経済見通し】
23:00 ユーロ圏 欧)トリシェECB総裁◆講演
24:00 米国 米)バーナンキFRB議長★下院予算委員会で証言
【米経済の短期的見通し】
26:30 米国 米)フィッシャー:ダラス連銀総裁★講演【米経済】
27:15 米国 米)ロックハート:アトランタ連銀総裁★講演【米経済見通し】
重要指標の30分前に通知FX(外国為替)重要指標直前通知システム
登録数15000オーバーのFX メルマガby【羊飼いのFXブログ】【明日のFX
■指標ランク
について
米指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の指標は◎→○→△→×の4段階で表記
指標部分についての免罪
事項及びご利用上注意点

★羊飼いのポジ&方針★(更新時のもの。スキャル分は含まず)
【スイング用ポジションの全てを公開】
持ち越したスイング用ポジション■[ブログ更新時]
スキャル派の羊飼いのスイング用ポジションをすべて公開。
イメージ→小さな往復びんたを繰り返し、大きなトレンドをゲット!
▼持ち越したスイング用ポジションはなし
[※1枚=1万通貨を表す。ストップは暫定的。決済は成行で行う事が多い。]
スイング用ポジションの決済■[ブログ更新時まで]
▼スイング用の決済はなし


【現状でのトレンド分析】
目先のトレンド■(ユーロドル)[1/2更新]
▼2008年新たな気持ちで練り直し中
中長期トレンド■(ユーロドル)[12/1更新]
▼結局は再度1.5アッパーを目指す流れにあると判断。ただ、それまで大きく下押す可能性があり、安易に買い進めることはできない。1.45、1.42、1.40が注目ポイント。最悪プランで1.38-1.36までか。1.45からは試しに入れていくのも一考。懸念材料はドル安是正に対する当局の動き。

【前営業日の雑感と今日の戦略】
105円を付けた事である程度の達成感か。
大幅に反発している。
週末ぐらいと考えていた105円は、想像以上に早くきた。
週末までまだ時間がある中、どちらの目も五分五分といったところ。
たぶん、今週はもうこの安値を割ることはないのではないかと思っている。
もう少し戻すか、105.9-108円台あたりのレンジを想定したい。
少し長いスパンで見ればドル円は戻り売りのチャンスとも言える。

今日のスイング用戦略
・ユーロドル→中期的にドル安と見るが、ユーロにも隙がある。比較的慎重に押し目ロング。
・ドル円→中期的に円高に向かうと判断。戻り売り。
今日のスキャル用戦略
・ユーロドル→ロング
・ドル円→ショートがメインだが、ロングも
◆入金レベルで現金還元ゲット◆NTTスマート[9000]CMC Markets[5000]e-Forex
本が貰えるMJFXプライムセントラル■終了間近ひまわり証券■人気スター為替

FXブログTOPへ
この記事へのコメント
USD/JPY
12月住宅着工件数のあと凄まじいショートカバー、これでしこり玉解消したかなー?
(まだ、チビット残ってるかな?)
110-106掃除したばかりで、108.00ぐらいしか引っかかる所なさそうなので、108.00の直下でショート、直上でロング、106の直上でロング、105.90直下でショートぐらいな?(105.90の下に何かデカイストップ昨日観測)
106.60は信用できるか???
Posted by クマプー at 2008年01月17日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78989338
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

必見!!特集記事クイックリンク

直近の
人気
特集記事
YJFX!の[外貨ex]でMT4のチャートが使えるようになっている件!
GMOクリック証券[FXネオ]の『スピード注文機能』を紹介!
YJFX![外貨ex]の『スピード注文機能』を紹介!
2016年&2017年★主要各国、政策金利・発表スケジュール
ヒロセ通商[LIONFX]の『スピード注文機能』を紹介!
FXに特化した情報提供サービスを利用できるFX会社はココ!
YJFX!のTポイント企画がさらに有利に!1万通貨で3ポイント
FXプライムbyGMO[選べる外貨]の『スピード注文機能』を紹介
ヒロセ通商[LIONFX]の便利ツール『LION分析ノート』を紹介!
FXキャッシュバック[お得]ランキング【2017年3月版】
FXの[取引で豪華な食べ物]が貰えるキャンペーン一覧【3月版】
FXの[取引高に応じてキャッシュバック]が貰える企画一覧【3月版】
・定期調査:FX取引会社主催のセミナー一覧【3月開催分】[※3月8日調査版]
2017年の冬時間から夏時間への移行に伴う影響を確認してみよう
【ユーロ円のスプレッド比較】ユーロ&豪ドル絡みのスプレッド一覧
【2017年度・夏時間用】主要FX業者『取引可能時間』徹底調査
FX口座開設キャッシュバック企画・3月中間報告【+人気BEST10】
・定期調査:主要FX会社・最新スワップ金利比較[※3月21日調査版]
羊飼い×サクソバンク証券限定タイアップキャンペーン開始
IG証券で日本で唯一ブラジルレアルの取引が可能に!
SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の『スピード注文機能』を紹介!
・定期調査:主要FX会社・最新スプレッド比較[※3月24日調査版]
今週(2017年3月27日〜の週)の記事
26日(日)
の夜まで
★週末1★[今週の金融市場の終値]&[主要国・政策金利]★3月24日クローズ
★週末2★[3月27日〜の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点
27日(月) ■朝の記事■3月27日(月曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■週明け月曜日は羊飼いのトレード休業日
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】トモラニ氏(毎週月曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】竹内典弘氏(毎週月曜)
■夜の記事■【3月27日〜の週号】為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』
28日(火) ■朝の記事■3月28日(火曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】志摩力男氏(毎週火曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】小林芳彦氏(毎週火曜)
★特別記事★サクソバンク証券を口座維持手数料無料で使う方法を紹介!
29日(水) ■朝の記事■3月29日(水曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】西原宏一氏(毎週水曜&金曜)
★定期調査★FX取引会社主催のセミナー一覧【4月開催分】[※3月29日調査版]
■夜の記事■【今週後半】に発表の注目イベントを厳選して『羊飼い秘蔵データ』・・・
30日(木) ■朝の記事■3月30日(木曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
★特別記事★楽天証券[楽天FX]の『スピード注文機能』に関する記事を予定
★特別記事★1万通貨未満で取引出来るFX会社一覧に関する記事を予定
★定期調査★主要FX会社・最新スワップ金利比較[※3月30日調査版]
31日(金) ■朝の記事■3月31日(金曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■FXライター高城の『FXの稼ぐ方法は勝者に訊け!』(毎週金曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】西原宏一氏(毎週水曜&金曜)
★定期調査★主要FX会社・最新スプレッド比較[※3月31日調査版]
2日(日)
の夜まで
★週末1★[今週の金融市場の終値]&[主要国・政策金利]★3月31日クローズ
★週末2★[4月3日〜の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • SBIFXトレード(無期限、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.27銭、ユーロドル:原則固定0.48pips、ユーロ円:原則固定0.69銭、ポンド円:原則固定1.19銭、豪ドル円:原則固定0.77銭★(4/1まで、50万1〜100万通貨取引)ドル円:0.38銭★(4/1まで、1万1〜100万通貨取引)ポンド円:1.29銭

  • YJFX![外貨ex](3/31まで、09:00〜27:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00〜26:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、ポンドドル:原則固定1.1pips

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](3/31まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.8pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定2.0銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:0.3銭変動、ユーロドル:0.3pips変動、ユーロ円:0.5銭変動、ポンド円:1.0銭変動、豪ドル円:0.6銭変動

  • サクソバンク証券(無期限)■ドル円:0.4銭変動

  • カブドットコム証券[シストレFX](3/31まで、1万通貨取引のみ対象)■ユーロドル:0.5pips変動、ユーロ円:0.7銭変動、豪ドル円:0.9銭変動

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

スプレッド縮小キャンペーン