リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

FXキャッシュバック全一覧【随時更新】 今月のFXキャンペーンお得度ランク
2007年11月11日

■週間重要指標カレンダーと流れ予想■
11月11日[11時5分]記事アップ→[11時10分]チェック&修正完了
今週もよろしくお願いします→RANKING


【今週の重要事項と流れ予想(ドル中心)】
今週は注目材料が目白押し。
以下の5点が為替相場の焦点となるだろう。
ドル売り加速の行方
再び噴出したサブプライムローン問題(金融機関の損失拡大など)
信用収縮の動きや株式市場、原油、金など他の金融市場の動向
米国の経済指標
週末に控えるG20


米国の経済指標のうちで特に重要なのは以下の3つ。
▼小売売上高
▼生産者物価指数
▼消費者物価指数


まずは週明け、米国市場がベテランズデーの振替休日で休場となっている。
先週末、株式相場も為替相場も信用収縮の動きが加速して終了週明けの各市場の動向に気を付けたい。特にドル円は8月17日の安値を割り込んでおり、最大限の注意が必要。

今週は非常に注目材料が多い
そんななか、引き続き「ドル売りの加速」自体が最大の焦点となる。
経済指標は水曜日、木曜日のPPIやCPIに代表されるインフレ系の指標が焦点となりそうだ。
一方、週末に控える南アフリカでのG20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)への思惑等も出てくると思われる。

今週の為替相場も、ドル売り継続となりやすく、材料もドルにネガティブなものに反応しやすいだろう。
ただ、短期的には行きすぎている事も確かで、急激なショートカバーなどにも気を付けたいところ。

【米国以外の注目材料】
豪)RBA四半期金融政策報告
日)日銀政策金利発表
独)ZEW景況感調査
英)BOE四半期インフレレポート
その他複数

参考:NEW:3大市場対照表【冬時間ver】FX投資家のための世界の指数(仮)
■各国金融政策発表予定
11月13日→日本
11月は他になし
■各国の祝日や休場日
11月12日→米国、カナダ

11月22日→米国
11月23日→日本
11月は他になし
人気blogランキング為替ブログ村
焦点となるものを赤色■重要なものを太字■金融政策関連のものは桃色
チャートNO1★GFTのIB【Ui-FX】で13000円の現金還元■入金で9000円分NTTスマート

米国経済指標&注目材料
12月曜 米国休場(ベテランズデー振替休日)
特になし
13火曜 財務省3・6カ月TB債定例入札
財政収支
住宅販売保留指数
14水曜 財務省4週間TB債定例入札
住宅ローン申請指数
小売売上高&【除自動車】
生産者物価指数&【コア】
企業在庫
週間原油在庫
15木曜 消費者物価指数&【コア】
NY連銀製造業景況指数
フィラデルフィア連銀景況指数
16金曜 対米証券投資
鉱工業生産/設備稼働率
要人発言
月曜日 ユーロ圏財務相会合
火曜日 EU財務相会合
日)福井・日銀総裁記者■記者会見
米)クロズナーFRB理事★講演【新BIS規制について】
水曜日 米)フィッシャー・ダラス連銀総裁★講演【米国および世界経済について】
欧)トリシェECB総裁◆講演
英)キング・BOE総裁◆記者会見
米)バーナンキFRB議長★講演【21世紀の金融措置】
木曜日 米)エバンズ・シカゴ連銀総裁★挨拶[シカゴ連銀主催会合]
米)ホーニグ・カンザスシティー連銀総裁★講演【経済見通し】
金曜日 米)クロズナーFRB理事★講演【経済見通し】

米)ロックハートアトランタ連銀総裁★講演【地域経済について】

土曜日 G20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)(17日・18日)
日曜日 G20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)(17日・18日)
国際決済銀行(BIS)10カ国中央銀行総裁会議(18日・19日)
その他注目材料(※特に重要なものだけ)
月曜日 豪)RBA四半期金融政策報告
日)日銀金融政策決定会合(12日・13日)
英)生産者物価指数&【コア】
火曜日 日)日銀金融政策決定会合政策金利公表(12日・13日)/
第3四半期GDP【一次速報値】/金融経済月報
英)消費者物価指数/小売物価指数
独)ZEW景況感調査
欧)鉱工業生産
水曜日 NZ)第3四半期生産者物価
独)第3四半期GDP【速報値】
英)失業保険申請件数/失業率/BOE四半期インフレレポート
欧)第3四半期GDP【速報値】
木曜日 NZ)小売売上高
英)小売売上高
欧)消費者物価指数【確報値】/ECB月例報告
金曜日 日)日銀金融政策決定会合議事要旨(10月10・11日分)
ス)実質小売売上高
南アフリカ・ランド円に関するものはこちら

羊飼いの持ち越しポジションと予想
▼月曜日にアップ予定
日曜日か月曜日にFXメルマガも発行します。
本日は六本木ヒルズでのセントラル短資セミナーに行ってきます!
FX業者検索システム【FX比較ロボ】ついに始動!『間違いを見つけたら1000円』
↑の投稿者には何とか日曜日→月曜日の間でメールを送らせていただきます。
まだまだ実施中です。

独自システム開始最大1万8千円分スター為替スプレッド1銭エムジェイ新日本通商
■羊飼い限定特典はこちら5000円現金ひまわり証券■無料化FXプライムサーバー強い

FXブログTOPへ
この記事へのコメント
最近のクマプー

USD/JPY日足の雲の下限から千切れたら案の定とまりませんでしたね。あと3日粘れば陽転もありだったけど。おかげで、日足、週足、月足其処ろか、4時間足まで全部下げサイン、1時間足下げピークで短期回復か?どんなに売られても、オイラたちの利益確定と一緒でどこかで買わない
といけないので、噂で落ちて噂で止まった感じで、基本的にまだフリーホール&ホットポテトじゃないので一回ぐらいは上がるでしょう。ロウソク下鬚が短いので急反転は無いでしょう。利下げの良い効果が出るのには時間がかかるので、前倒しでこけちゃうと、なんかグッドニュースがひつようです。

前も書いたけど、連続下落の時は1分の雲に向かうまで、下げ継続、ティックでみると、下げ継続のときは、一時的な調整は2次曲線(放物線)、わりの時は線形(直線)になりやすいので、とりあえずの目安。大きく落ちるときは大体3段落ちまで、小刻みの時はずるずる。1分の雲とチャー
トが浅い角度で平行下落の時ほど長々とずるずる下落します。放物線は1時間足から日足の長めのレンジでも発生するので、元のレートに戻った時に下落加速なので注意です。と言うわけで、週末の挙動で当てにならないけど、5分から20分まで、USD/JPYらくだのこぶ状の放物線なので
もう一度こけるか、此処でレンジが出来るかです。(小レンジ110-112or大レンジ110-114)大レンジで上げて110.50に戻ったら再度下落サインです。そのままこけるか、大レンジの半値戻してから急降下です。116以上戻したら3段落ち期待できます。30分の雲超えられないとこのまま、また落ちます。下落、中期的に終止符を打つためには4時間の雲を完璧に超える必要があります。

性懲りも無く、EUR/GBP 0.7020辺りからショートやってます。レンジ切れ上げてからは成功です。
直近、GBP/USDがUSD/JPYと連動性がまた出てきました。ちなみにこの連動性が切れるとGBP/USDがEUR/USD並に上昇します。GBP/USDがUSD/JPYにつられて下落し時のバイアスが、EUR/GBPのレンジ切り上げの仕組みとおもわれます。な
ので、GBP/USD急反発出来ければすでにレンジの上は30-60p切り上がっているかもしれません、つまり、0.71もありです。月曜いきなUSD/JPYが下落してGBP/USDもつられるとやばいと言うかむしろロングチャンスです。EUR/USDも今の水準から上は上下に荒れ模様が予想されるので、もし新レンジが出来るとかなり幅が広くなりおいしいかも知れません。

ちなみに周波数全体的に早くなったのと、パタンの継続時間も短いのでスキャル以外はやらない方がやっぱり安全ですよ。
Posted by クマプー at 2007年11月11日 12:09
いつも楽しみにしています。
ところでお願いですが・・・・
羊飼い限定特典がもう少し
早くわかればありかたいのですが・・・
前回のかざか証券のときは、
このコメントの欄に予定がかかれていたので、アップをまって、限定特典をえることができました。
今回のuiは、もう申し込みをしてるので、
間に合いませんでした。
可能ならば・・・・予定の記載を検討ください。よろしくお願いします
Posted by TM at 2007年11月11日 14:46
USD/JPY:
よく見てみたら予想以上にチャートが悪いです。
下げペース早く下げ途中の直近の調整場面すらのがした。
現在、すでに月足の雲の下限付近、(この雲の中でだらだらするチャンス逃した。)
月足、MACDプラス領域で下げサイン後はマイナス領域まで調整しても、止まったことが歴史上無いので、直近、この雲の下限から遅かれ早かれこのまま3段下げルーレットスタート、つまり、上値最低109.30以上で粘って上値113.30辺りまで戻せないと、101円まで止まれない可能性まであり、101円で止まっても此処で調整後、異例の4段下げの可能性まであり、つまりフリーホール&ホットポテト。
月足のMACD反転時の数値は小さくても、MACD値の変化に比較して下げているレートの絶対値自体は大きいので、これは短期でも長期でも止まらないサインで調整しても12ヶ月以上本格的な陽転の見込みなしです。今の下げ始めの転換点タイミングがあまりにはまりすぎで、(後3日粘るだけでまったく違う形成であったが)チャート的にはお手上げに近いです。これが奇跡的に回避されるには2週間で115.80位まで一気に蹴り返してホールドする必要があり、絶望的です。
Posted by クマプー at 2007年11月11日 16:09
アメリカで12月17日にテロがあるそうです。この本によるとですが・・。

「未来からの警告」
ジュセリーノ予言集1

当たって欲しくはないですが、90%以上
の的中率だそうです。また円高になるかも
Posted by sige at 2007年11月11日 18:09
日銀のレートチェックの噂があるようですね。
明日、一発目にどう来るか。
準備万端で対応したいところです。
Posted by ウイリィ at 2007年11月11日 19:11
ウイリィ 様
日銀のレートチェックがあるとどうなるんですか?
初心者なものですみませんがご教授ください。
Posted by むむむ at 2007年11月11日 22:57
ウイリィ 先生
日銀のレートチェックの噂で金曜首の皮一枚でとまりました。
オイラも金曜徹夜して、
USD/JPY:111.10平均ショートとNZD/JPY最安値近辺でロングゲットしてでどっちでもきやがれ状態で待ってます。
普通は1週間ぐらいこの辺で粘っていいはずだけど、飛び込み台の上にいるのでキッカケがあればルーレットスタートですね。
次回はお遊びなしで、勝負に徹する予定です。
Posted by クマプー at 2007年11月12日 01:02
レベル的に買い下がるっていう手もあるけど、
反発時に乗りたいところです。
落ちれば落ちるほどいいんですけどね。
各通貨要チェックですね。

>>むむむ
レートチェック時は、介入の可能性ありです。
このレベルでは、そうなる可能性は高いですが。
Posted by ウイリィ at 2007年11月12日 06:48
>>クマプー さん
僕は、端末前に常駐なのでノーポジですが
動けば速効ついていきます。
何しろ大きなチャンスですので。

今週は気が抜けませんね。
Posted by ウイリィ at 2007年11月12日 06:52
ウイリィ様
なるほど。そうなんですね。
ありがとうございました。勉強になります。
Posted by むむむ at 2007年11月12日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65840891
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

必見!!特集記事クイックリンク

直近の
人気
特集記事
YJFX!の[外貨ex]でMT4のチャートが使えるようになっている件!
GMOクリック証券[FXネオ]の『スピード注文機能』を紹介!
YJFX![外貨ex]の『スピード注文機能』を紹介!
2016年&2017年★主要各国、政策金利・発表スケジュール
ヒロセ通商[LIONFX]の『スピード注文機能』を紹介!
SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の『スピード注文機能』を紹介!
FXに特化した情報提供サービスを利用できるFX会社はココ!
YJFX!のTポイント企画がさらに有利に!1万通貨で3ポイント
【ユーロドルのスプレッド比較】ユーロ&豪ドル絡みのスプレッド一覧
FXプライムbyGMO[選べる外貨]の『スピード注文機能』を紹介
【豪ドル円のスプレッド比較】ユーロ&豪ドル絡みのスプレッド一覧
ヒロセ通商[LIONFX]の便利ツール『LION分析ノート』を紹介!
FXキャッシュバック[お得]ランキング【2017年3月版】
FXの[取引で豪華な食べ物]が貰えるキャンペーン一覧【3月版】
FXの[取引高に応じてキャッシュバック]が貰える企画一覧【3月版】
・定期調査:FX取引会社主催のセミナー一覧【3月開催分】[※3月8日調査版]
2017年の冬時間から夏時間への移行に伴う影響を確認してみよう
【ユーロ円のスプレッド比較】ユーロ&豪ドル絡みのスプレッド一覧
【2017年度・夏時間用】主要FX業者『取引可能時間』徹底調査
FX口座開設キャッシュバック企画・3月中間報告【+人気BEST10】
・定期調査:主要FX会社・最新スプレッド比較[※3月17日調査版]
・定期調査:主要FX会社・最新スワップ金利比較[※3月21日調査版]
羊飼い×サクソバンク証券限定タイアップキャンペーン開始
今週(2017年3月20日〜の週)の記事
19日(日)
の夜まで
★週末1★[今週の金融市場の終値]&[主要国・政策金利]★3月17日クローズ
★週末2★[3月20日〜の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点
20日(月) ■朝の記事■3月20日(月曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■週明け月曜日は羊飼いのトレード休業日
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】トモラニ氏(毎週月曜)祝日でお休み
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】竹内典弘氏(毎週月曜)祝日でお休み
■夜の記事■【3月20日〜の週号】為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』
21日(火) ■朝の記事■3月21日(火曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■21日(火)の『羊飼いのFX戦略』は18時過ぎにアップ済み
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】志摩力男氏(毎週火曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】小林芳彦氏(毎週火曜)
★定期調査★主要FX会社・最新スワップ金利比較[※3月21日調査版]
22日(水) ■朝の記事■3月22日(水曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■22日(水)の『羊飼いのFX戦略』は18時過ぎにアップ済み
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】西原宏一氏(毎週水曜&金曜)
★特別記事★羊飼い×サクソバンク証券限定タイアップキャンペーン開始
■夜の記事■【今週後半】に発表の注目イベントを厳選して『羊飼い秘蔵データ』・・・
23日(木) ■朝の記事■3月23日(木曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
★特別記事★IG証券で日本で唯一ブラジルレアルの取引が可能に!
★特別記事★SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の『スピード注文機能』を紹介!
★特別記事★FXの便利ツールに関する記事を予定
24日(金) ■朝の記事■3月24日(金曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■FXライター高城の『FXの稼ぐ方法は勝者に訊け!』(毎週金曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】西原宏一氏(毎週水曜&金曜)
★定期調査★主要FX会社・最新スプレッド比較[※3月24日調査版]
26日(日)
の夜まで
★週末1★[今週の金融市場の終値]&[主要国・政策金利]★3月24日クローズ
★週末2★[3月27日〜の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • SBIFXトレード(無期限、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.27銭、ユーロドル:原則固定0.48pips、ユーロ円:原則固定0.69銭、ポンド円:原則固定1.19銭、豪ドル円:原則固定0.77銭★(4/1まで、50万1〜100万通貨取引)ドル円:0.38銭★(4/1まで、1万1〜100万通貨取引)ポンド円:1.29銭

  • YJFX![外貨ex](3/31まで、09:00〜27:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00〜26:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、ポンドドル:原則固定1.1pips

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](3/31まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.8pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定2.0銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:0.3銭変動、ユーロドル:0.3pips変動、ユーロ円:0.5銭変動、ポンド円:1.0銭変動、豪ドル円:0.6銭変動

  • サクソバンク証券(無期限)■ドル円:0.4銭変動

  • カブドットコム証券[シストレFX](3/31まで、1万通貨取引のみ対象)■ユーロドル:0.5pips変動、ユーロ円:0.7銭変動、豪ドル円:0.9銭変動

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

スプレッド縮小キャンペーン