リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

FXキャッシュバック全一覧【随時更新】 今月のFXキャンペーンお得度ランク
2010年07月30日

金曜日FX ・【プチFX業界NEWSセントラル短資FXがカレンシー第6巻をプレゼントマネーパートナーズが1万通貨取引毎30円キャッシュバック+8/2から主要通貨ペアスプレッド縮小マネックス証券がツイッターを開始
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【7月30日AM05時26分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【AM07時01分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

■□□FXキャッシュバック企画を[お得な順番に]ランキング化!→→【詳細は★ココ★】

【為替相場】本日、必見のイベントはコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・07時45分:NZ)住宅建設許可
・08時30分:日)全国消費者物価指数【除生鮮】
・15時00分:独)小売売上高指数
・18時00分:欧)失業率
・18時00分:欧)消費者物価指数【速報値】
・21時30分:加)GDP
・21時30分:米)第2四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】
・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数
・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
その他、懸念点など
週末要因
ゴトオ日要因
7月の月末要因(本日が7月の最終取引日)
他の金融市場(米株式米長期金利、原油、米国以外の株式市場など)の動向
市場のリスク許容度の方向性(リスク選好orリスク回避)
ドル売り優勢の地合い(ユーロ売り・ドル買い地合いの巻き戻し&その他)の行方
米国の主要企業の決算
金融当局者や要人による発言
米国の金融政策に対する思惑(低金利政策の長期化懸念や景気先行き懸念)
欧州の財政懸念や信用不安
来週に米国の雇用統計発表を控える点

7月30日(金)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&重要度)
コンセン
サス
前回
発表値
週末金曜日
30日のゴトオ日
7月の月末最終営業日
米国の主要企業の決算発表
来週に米国の雇用統計発表を控える
07:45 ニュージーランド NZ)住宅建設許可 - -9.6%
08:01 英国 英)GFK消費者信頼感調査 -21 -19
08:30 日本 日)失業率 × 5.2% 5.2%
日本 ↑・有効求人倍率 0.50 0.50
日本 日)全国消費者物価指数
→過去発表時[ドル円]
-0.7% -0.9%
↑・全国消費者物価指数【除生鮮】 -1.1% -1.2%
日本 日)東京消費者物価指数 -0.8% -0.9%
↑・東京消費者物価指数【除生鮮】 -1.2% -1.3%
日本 日)全世帯家計調査消費支出 -0.9% -0.7%
08:50 日本 日)鉱工業生産【速報値】[前月比/前年比]
→過去発表時[ドル円]
+0.2% +0.1%
+18.9% +20.4%
13:00 日本 日)自動車生産 × - +30.6%
14:00 日本 日)住宅着工戸数 × +1.8% -4.6%
15:00 ドイツ 独)小売売上高指数
[前月比/前年比]
-0.2% +0.4%
+1.0% -2.4%
18:00 ユーロ圏 欧)失業率 10.0% 10.0%
ユーロ圏 欧)消費者物価指数【速報値】
→過去発表時[ユーロドル]
+1.7% +1.4%
18:30 スイス ス)KOF先行指数 +2.30 +2.25
21:00 南アフリカ 南ア)貿易収支 × -16億 -3億
21:30 カナダ 加)GDP +0.2% ±0.0%
米国 米)第2四半期GDP【速報値】
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
S +2.5% +2.7%
米国 ↑・個人消費【速報値】 +2.4% +3.0%
米国 ↑・GDPデフレータ【速報値】 +1.1% +1.1%
米国 ↑・コアPCEデフレータ【速報値】 +1.0% +0.7%
米国 米)第2四半期雇用コスト指数 B +0.5% +0.6%
22:45 米国 米)シカゴ購買部協会景気指数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A 56.0 59.1
22:55 米国 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A 67.5 66.5
普通→太字→赤色太字の順番で重要。ピンク色太字は金融政策関連のモノ。
ピンク色のバックは米国の材料で黄色は要人発言、緑色は企業の決算を表す。
指標ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
指標部分についての免罪
事項及びご利用上注意点



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み!】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


■□■前営業日までの為替相場の動向及び方向感■□■

前営業日の金融市場の終値[NYクローズ時点](※毎日更新)

・先週の終値はこちら
は前営業日と比べての方向

NYダウ→10467.16 前日比 -30.72
ナス→2251.69 前日比 -12.87
英FT100→5313.95 前日比 -5.73
独DAX→6134.70 前日比 -44.24
CME.N225→9645.00 前日比 -50.00
金→1171.20 前日比 +8.80
原油→78.36 前日比 +1.37

ドル/円→86.7
ユーロ/ドル→1.307
ポンド/ドル→1.561
ドル/スイス→1.040

ユーロ/円→113.4
ポンド/円→135.4
スイス/円→83.3

カナダ/円→83.6
豪ドル/円→78.1
NZドル/円→62.7

ユーロ/ポンド→0.837
ユーロ/スイス→1.361
ポンド/スイス→1.624

豪ドル/ドル→0.900
豪ドル/NZドル→1.243

前営業日の傾向[ユーロドル及びドル円が主体](※毎日更新)

【前営業日=7月29日(木曜日)の為替相場】

ドル売り優勢の流れが加速
NYダウの動向に振られる傾向も継続

直近の為替相場の傾向&方程式[ユーロドル及びドル円が主体](※7月27日朝更新)

直近の為替相場では、
・『ユーロ売り・ドル買い地合いの巻き戻し(ユーロ買い・ドル売りが優勢)
・『NYダウ主導でのリスク選好の流れ(ドル売り・円売りヨリ)
・『米・長期金利が軟調で日米金利差が縮小気味(円買い・ドル売りヨリ)』
・『米国の景気先行き懸念が台頭(ドル売り・円買いヨリ)』
の傾向がみられる。

基本的に、
米国の景気先行き懸念や低金利政策の長期化懸念などによる
★「ドル売りが優勢の地合い」にあると思われる。
・強まる→ドル売り加速
・弱まる→ドル売りヨリ
・巻き戻す→ドルの買い戻し
そこに、
▲株価主導による市場のリスク許容度
・株価が上昇・堅調→リスク選好→ドル売り・ユーロ買い・円売り
・株価が下落・軟調→リスク回避→円買い・ドル買い・ユーロ売り
が影響を及ぼし、
更には、下記の要因などでもブレる感じ
▲欧州の財政懸念や信用不安などによるユーロの動向
・懸念が高まる→ユーロ売り
・懸念が緩和する→ユーロ買い
▲米国の長期金利
・長期金利が上昇→円売り・ドル買い
・長期金利が下落→円買い・ドル売り
▲低金利政策の長期化懸念や景気先行き懸念
・懸念が緩和する→ドル買い
・懸念が高まる→ドル売り

注意事項:対ドルにおいて、ユーロドルとドル円を別のモノとして考えた方がいい地合い

今週の為替相場の焦点
7月26日からの週、重要指標カレンダーと流れ予想】を参照(※毎週日曜日更新)
取引しなくても大和証券[365]/クリック証券/フォレックスT/FXTS/inv@st[365]



■□■本日の為替相場の注目点とその見通し(極力客観的な視点)■□■(※毎日更新)

本日の為替相場の焦点は、『米国の経済指標』と『NYダウの動向』、そして『週末&月末要因』にあり。

米国の経済指標は、
・「米)第2四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】※1
・「米)シカゴ購買部協会景気指数※2
・「米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】※3
への注目度が高い。

米国以外の経済指標は、
・「NZ)住宅建設許可
・「日)全国消費者物価指数【除生鮮】
・「独)小売売上高指数
・「欧)消費者物価指数【速報値】
・「加)GDP
への注目度が高い。

経済指標以外では、
・「週末要因
・「ゴトオ日要因
・「7月の月末要因(本日が7月の最終取引日)
・「他の金融市場(米株式米長期金利、原油、米国以外の株式市場など)の動向
・「市場のリスク許容度の方向性(リスク選好orリスク回避)
・「ドル売り優勢の地合い(ユーロ売り・ドル買い地合いの巻き戻し&その他)の行方
・「米国の主要企業の決算
・「金融当局者や要人による発言
・「米国の金融政策に対する思惑(低金利政策の長期化懸念や景気先行き懸念)
・「欧州の財政懸念や信用不安
・「来週に米国の雇用統計発表を控える点
などの要因に注意したい。

★★★

週末金曜日&30日ゴトオ日で、7月の最終営業日でもある。

米国の経済指標は、「第2四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】」がメイン。
その他、「シカゴ購買部協会景気指数」と「ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】」にも大きな注目が集まる。

米国の株式市場」の動向は、金融市場の流れを見極める上で最も重要な要因で有り続ける。
また、「米国の長期金利」及び「金や原油などの商品市場」の動向も為替相場と関連性が高い。
相次ぐ「米国の主要企業の決算」は「米国の株式市場」の動向を左右しやすい。

本日は週末及び7月月末にあたることから「週末要因」や「月末要因」などにも気を付けたい。
更には、来週に「米国の雇用統計」の発表を控える点も気になるところ。

★本日発表の注目材料の詳細
※1→「四半期GDP」とは、米国内で新たに生産された財やサービスの付加価値の総額。経済成長や景気動向を総合的に判断でき、中長期的な景気動向をつかみやすい。四半期ごとの数字だが、速報値→改定値→確報値と3回発表されるため毎月発表される。
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
※2→「シカゴ購買部協会景気指数」とは、製造業の景況感を表す指数。シカゴ地区の製造業の購買担当者へのアンケート結果で、50%以上が改善と判断される。ISM製造業指数を推し測る上でも重要となる。
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
※3→「ミシガン大消費者信頼感指数」とは、消費者マインドに関するアンケート結果で、速報値の対象は300人、確報値の対象は500人となっている。
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
高額現金GET■◆5万2千円大和証券3万5千円スター為替1万5千円サイバーFX他にも



■□■本日のトレード用のエサ■□■(※毎日更新)

主要材料

・07時45分:NZ)住宅建設許可

・08時30分:日)全国消費者物価指数【除生鮮】
注目度はそれなりにあるが、相場への反応は限定的になりやすい

・15時00分:独)小売売上高指数
・18時00分:欧)失業率
・18時00分:欧)消費者物価指数【速報値】
ユーロを動かすキッカケに使われやすいか

・21時30分:加)GDP
内容でのカナダドルへのインパクトは大きい

・21時30分:米)第2四半期GDP【速報値】/個人消費【速報値】
本日のメイン。今回は速報値と言うこともあり、相場へのインパクトは非常に大きい。NYダウ先物の動向と共に要注目!

・22時45分:米)シカゴ購買部協会景気指数
GDPで発生した流れを加速させるかどうかに注目したい

・22時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
週末・ゴトオ日・月末と言うことで、この発表からロンドンフィキシングやNYクローズに向けた流れを、NYダウにも注視しながら見極めたいところ

その他の本日の注目材料や注目点
週末要因
ゴトオ日要因
7月の月末要因(本日が7月の最終取引日)
他の金融市場(米株式米長期金利、原油、米国以外の株式市場など)の動向
市場のリスク許容度の方向性(リスク選好orリスク回避)
ドル売り優勢の地合い(ユーロ売り・ドル買い地合いの巻き戻し&その他)の行方
米国の主要企業の決算
金融当局者や要人による発言
米国の金融政策に対する思惑(低金利政策の長期化懸念や景気先行き懸念)
欧州の財政懸念や信用不安
来週に米国の雇用統計発表を控える点
人気企画大和証券/クリック証券/FXトレードF/フォレックスT/FXCM/マネパ現金企画



■□■羊飼いの現在の相場観や今日の戦略等■□■(※毎日更新)

大きめにドル売り方向に動いた。

本日は、週末&月末
本来ならば、下手に参加すべき日ではないのかもしれないが、
ドル売りの加速には追随したい。

ただ、NYダウが続落となっており、
NYダウが下方向に加速した場合は注意しなければならい。

今日のスイング用戦略(※最終更新7月26日朝)
・ユーロドル→
ドル売り・ユーロ買いヨリ。上昇加速時に追随
・ドル円→多少のドル売りヨリも比較的底堅い。基本、押し目買い狙い
・豪ドル円→基本、押し目買い狙い

今日のデイ&スキャル用戦略(※毎日更新)
・ユーロドル→ロングで上昇に追随
・ドル円→週末・月末で様子見
・豪ドル円→週末・月末で様子見
有利を探す比較決済方法取引時間スプレッドスワップ金利1000通貨iPhone
新規羊飼い限定FXCMジャパン大和証券[365][入金]・FXトレードF全20種一覧へ


金融政策発表スケジュール
7月6日■豪
7月8日■英、欧

7月15日■日
7月20日■カナダ
7月22日■南ア

7月29日■NZ
8月3日◆豪
8月5日◆欧、英

8月10日◆日、米
各国の祝日や休場日
7月1日▼加、香港

7月5日▼米
7月19日▼日
8月2日◆豪、加
8月9日◆南ア、シン
8月30日◆英
■金融市場のビッグイベント
7月中旬以降■米国の主要企業や大手金融機関の決算発表が相次ぐ
7月中旬以降■欧州の大手金融機関の決算発表が相次ぐ
7月28日■ベージュブック
8月6日◆米国の雇用統計
便利ツール
重要指標の過去発表時のチャート早見表
2010年!主要各国、政策金利発表スケジュール
為替相場3大市場対照表【冬時間バージョン】
為替相場3大市場対照表【夏時間バージョン】
羊飼い特製『為替相場ノート』PDF版
FX投資家のための世界の指数(仮)
FX(外国為替)重要指標直前通知システム
FXリアルタイムレート&チャート
情報取得方法
羊飼い流:FX情報用携帯端末の作り方
FX口座開設キャンペーン一覧
CFD&海外ETFブログ
2010年7月FXキャンペーン凄い順
2010年政策金利発表スケジュール
FX Wiki
FX比較ロボ
FX評判&クチコミ
羊飼いのツイッター
羊飼いのFXブログはこちら
FXブログTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


※コメントは承認制となっていますが、いやがらせや宣伝以外は100%承認していますので、お気軽にご質問くださいネ。ただ・・・、質問には答えられないことが多々あります。この点、ご了承下さい。

必見!!特集記事クイックリンク

直近の
人気
特集記事
YJFX!の[外貨ex]でMT4のチャートが使えるようになっている件!
GMOクリック証券[FXネオ]の『スピード注文機能』を紹介!
YJFX![外貨ex]の『スピード注文機能』を紹介!
2016年&2017年★主要各国、政策金利・発表スケジュール
ヒロセ通商[LIONFX]の『スピード注文機能』を紹介!
FXに特化した情報提供サービスを利用できるFX会社はココ!
YJFX!のTポイント企画がさらに有利に!1万通貨で3ポイント
FXプライムbyGMO[選べる外貨]の『スピード注文機能』を紹介
ヒロセ通商[LIONFX]の便利ツール『LION分析ノート』を紹介!
FXキャッシュバック[お得]ランキング【2017年3月版】
FXの[取引で豪華な食べ物]が貰えるキャンペーン一覧【3月版】
FXの[取引高に応じてキャッシュバック]が貰える企画一覧【3月版】
・定期調査:FX取引会社主催のセミナー一覧【3月開催分】[※3月8日調査版]
2017年の冬時間から夏時間への移行に伴う影響を確認してみよう
【ユーロ円のスプレッド比較】ユーロ&豪ドル絡みのスプレッド一覧
【2017年度・夏時間用】主要FX業者『取引可能時間』徹底調査
FX口座開設キャッシュバック企画・3月中間報告【+人気BEST10】
・定期調査:主要FX会社・最新スワップ金利比較[※3月21日調査版]
羊飼い×サクソバンク証券限定タイアップキャンペーン開始
IG証券で日本で唯一ブラジルレアルの取引が可能に!
SBIFXトレード[SBIFXTRADE]の『スピード注文機能』を紹介!
・定期調査:主要FX会社・最新スプレッド比較[※3月24日調査版]
今週(2017年3月27日〜の週)の記事
26日(日)
の夜まで
★週末1★[今週の金融市場の終値]&[主要国・政策金利]★3月24日クローズ
★週末2★[3月27日〜の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点
27日(月) ■朝の記事■3月27日(月曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■週明け月曜日は羊飼いのトレード休業日
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】トモラニ氏(毎週月曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】竹内典弘氏(毎週月曜)
■夜の記事■【3月27日〜の週号】為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』
28日(火) ■朝の記事■3月28日(火曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】志摩力男氏(毎週火曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】小林芳彦氏(毎週火曜)
★特別記事★サクソバンク証券を口座維持手数料無料で使う方法を紹介!
29日(水) ■朝の記事■3月29日(水曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】西原宏一氏(毎週水曜&金曜)
★定期調査★FX取引会社主催のセミナー一覧【4月開催分】[※3月29日調査版]
■夜の記事■【今週後半】に発表の注目イベントを厳選して『羊飼い秘蔵データ』・・・
30日(木) ■朝の記事■3月30日(木曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
★特別記事★楽天証券[楽天FX]の『スピード注文機能』に関する記事を予定
★特別記事★1万通貨未満で取引出来るFX会社一覧に関する記事を予定
★定期調査★主要FX会社・最新スワップ金利比較[※3月30日調査版]
31日(金) ■朝の記事■3月31日(金曜日)の為替相場の注目材料と指標ランク
■FXトレード戦略■『羊飼いのFX戦略』は火曜〜金曜の19時までにアップ予定
■取材記事■FXライター高城の『FXの稼ぐ方法は勝者に訊け!』(毎週金曜)
■取材記事■【FX突撃取材!相場観と戦略】西原宏一氏(毎週水曜&金曜)
★定期調査★主要FX会社・最新スプレッド比較[※3月31日調査版]
2日(日)
の夜まで
★週末1★[今週の金融市場の終値]&[主要国・政策金利]★3月31日クローズ
★週末2★[4月3日〜の週]為替相場の注目材料スケジュールと焦点

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

  • SBIFXトレード(無期限、1万通貨取引まで)■ドル円:原則固定0.27銭、ユーロドル:原則固定0.48pips、ユーロ円:原則固定0.69銭、ポンド円:原則固定1.19銭、豪ドル円:原則固定0.77銭★(4/1まで、50万1〜100万通貨取引)ドル円:0.38銭★(4/1まで、1万1〜100万通貨取引)ポンド円:1.29銭

  • YJFX![外貨ex](3/31まで、09:00〜27:00)■ドル円:原則固定0.3銭(無期限)、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • トレイダーズ証券[みんなのFX](無期限、08:00〜26:00)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.0銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • 外為どっとコム(無期限、例外あり)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、豪ドル円:原則固定0.7銭

  • GMOクリック証券(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.5pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定1.1銭、ポンドドル:原則固定1.1pips

  • ヒロセ通商[LION FX](無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • JFX(無期限)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.4pips、ユーロ円:原則固定0.5銭

  • FXトレードフィナンシャル[1000通貨コース/FXTFMT4](3/31まで)■ドル円:原則固定0.3銭、ユーロドル:原則固定0.8pips、ユーロ円:原則固定0.6銭、ポンド円:原則固定2.0銭

  • FXブロードネット(無期限)■ドル円:0.3銭変動、ユーロドル:0.3pips変動、ユーロ円:0.5銭変動、ポンド円:1.0銭変動、豪ドル円:0.6銭変動

  • サクソバンク証券(無期限)■ドル円:0.4銭変動

  • カブドットコム証券[シストレFX](3/31まで、1万通貨取引のみ対象)■ユーロドル:0.5pips変動、ユーロ円:0.7銭変動、豪ドル円:0.9銭変動

  • 主要FX会社のスプレッド比較はこちら

    主要FX会社のスワップ金利比較はこちら

    ※スプレッド原則固定は例外あり

スプレッド縮小キャンペーン