このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

竹内典弘 FX戦略
竹内典弘さんは、西原宏一さんの有料メルマガ『トレード戦略指令』の共同執筆者で、最近頻繁に金融系のメディアに出演されています。
既に西原宏一さんには、毎週水曜日と金曜日に電話取材させて頂いていますが、週初の戦略も聞きたいっ!と言うことで竹内典弘さんにお願いしました。
>>>竹内典弘さんも参加【西原宏一のトレード戦略指令】の詳細はこちら


この記事の続きはコチラ

月曜日FX■□■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■□■
更新履歴
★「スケジュール表と指標ランク」→【1月27日15時00分にアップ→【1月29日15時09分に最終更新
★「詳細情報や羊飼いの相場観」→【1月29日6時50分にアップ→【1月29日6時50分に最終更新


[期間限定特典]スプレッド最狭で0.27銭原則固定SBIFXトレード⇒ログインで500円+取引で3000円


【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!! >>FX経済指標通知システム
・22時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
羊飼いのTwitterアカウント
その他、注目点及び懸念点など
31日にFOMC金融政策発表を控える
米国の国債市場と長期金利
主要な株式市場
米国の金融政策
金融当局者や要人による発言
欧州の金融政策
米国の債務上限問題
原油と金を中心とした商品市場
トランプ政権の動きや発言
米国の税制改革
日本の金融政策
米国の大手金融機関や主要企業の決算発表(徐々に本格化)
地政学リスク(北朝鮮がメイン)
金融市場のリスク許容度
英国のEU離脱

1月29日(月)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
米国の主要企業の決算発表→ロッキード・マーチン、その他
31日にFOMC金融政策発表を控える
16:00 ドイツ 独)輸入物価指数
[前月比/前年比]
× +0.2% +0.8%
+1.1% +2.7%
22:30 米国 米)個人所得
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A +0.3% +0.3%
米国 ↑・個人支出 +0.4% +0.6%
米国 ↑・PCEデフレーター +1.7% +1.8%
米国 ↑・PCEコア・デフレーター
[前月比/前年比]
+0.2% +0.1%
+1.5% +1.5%
24:30 米国 米)ダラス連銀製造業活動指数 C +25.4 +29.7

06:45
ニュージーランド NZ)貿易収支 -1.25億 -11.93億
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記
羊飼いのiPhoneアプリ羊飼いのiPhoneアプリ
羊飼いのAndroidアプリ→羊飼いのAndroidアプリ



■□□最新のFXキャッシュバックお得ランキング→→【詳細】


詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ!(※「続き」以降の部分と2段階に分けて更新)
→【詳細部分は、→1月29日6時50分に最終更新


この記事の続きはコチラ

FX取引会社選び月曜日取引開始時間/バイナリーOP/自動売買・シグナル/iPhone
週間FX★週間注目材料スケジュールと焦点★
【1月29日~の週】為替相場の注目材料スケジュールと焦点!
→更新履歴:★1月27日[13時15分]記事アップ→1月27日[13時15分]最終更新



この記事の続きはコチラ

終値FX ■□■週末三大チェックポイント■□■
【1】今週の金融市場の終値
【2】主要各国の政策金利一覧と次回発表予定
【3】最新!主要FX会社・スワップ金利調査(主要30社・7通貨ペアを対象)
更新情報→最終更新[1月27日10時53分]
1月29日~の週の注目材料スケジュールと焦点】は日曜にアップします!


1万通貨取引までで高額キャッシュバック★[9000円]外為どっとコム[5000円]GMOクリック証券/JFX/岡三オンライン証券[くりっく株365]/IG証券[4500円]外為ファイネスト[MT4ZERO][4000円]ヒロセ通商[3000円]FXブロードネット/外為オンライン/YJFX!/フジトミ[くりっく365]/岡三アクティブFX[1000円]マネーパートナーズ100通貨で[1000円]マネーパートナーズnano


この記事の続きはコチラ

FX比較◆◇◆FX取引会社スプレッド競争!最新情報◆◇◆
金融市場はいつも話題に事欠かず、為替は変動し続け、収益チャンスは常に存在する。
そして、FX取引において、変わらないのは・・・、収益に直結するスプレッドは狭ければ狭いほどイイ!!』という事実。
そこで、あらためて、ドル円のスプレッドを比較すると・・・
一番狭いのは、固定ではないがドル円で0.0銭変動と圧倒的なセントラル短資FXウルトラFX。なんと!スプレッドがマイナスになる瞬間もあると言う。
それに次ぐのがマネックスFX0.2銭原則固定、1万通貨までならSBIFXトレード0.27銭原則固定トライオートFXGMOクリック証券マネパ[nano]外為どっとコム楽天証券[楽天FX]ライオンFXJFXみんなのFXYJFX!マネーパートナーズIG証券[標準]FXブロードネット0.3銭原則固定
それ以降は、0.3銭~0.7銭外為ファイネスト[MT4ZERO]0.4銭原則固定OANDA岡三アクティブFX0.6銭原則固定FXプライム byGMOとなっている。

実際に、最新動向を織り込んだ『主要なFX取引会社のスプレッド比較』を見てみよう!


この記事の続きはコチラ

高スペック人気順

2018年7月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネックスFX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る
過去ログ