このブログは

羊飼い

謎の癒し系FXトレーダー。
『FX相対性理論』を確立中。ザイFX!や日経ヴェリタス、多数のマネー媒体に登場して調子にノリノリ中。

リメンバーFX
  • FX記録室TOP
  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • 豪ドル円
  • カナダ円
  • 指標発表時動画
  • NYダウ・金・原油
  • スプレッド
  • スワップ金利
  • 取引可能時間
  • iPhone・Android
  • 1000通貨単位
  • MT4でFX
  • 決済方法別
  • FXバイナリーオプション
  • 自動売買・シグナル
  • 売買比率
  • FX取引システム画像
  • FX取引会社動向
  • FXセミナー
  • FX比較
  • CFD比較
  • CFDブログ
  • IPO・PO情報
  • ぱっと見テクニカル
  • FX比較ロボ
  • FXクチコミ!
  • FXキャッシュバック
  • 羊飼いのFXブログ

火曜日FX ・【プチFX業界NEWS【1】FXトレードフィナンシャル[オプション取引]がモシステムのバージョンアップに伴い新機能に「ぶんせきチャート」などを追加【2】ジャパンネット銀行がIFDOCO注文を最大9つ同時に発注できる連続IFDOCO注文をリリース【3】セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]がEURO Dream、must-win4など新たな2種類のストラテジーの提供を開始
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【12月24日1時16分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【1時29分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ→★【8時6分】に最終更新

1000通貨取引1位SBIFX2位LIONFX3位FXTS4位マネパ5位JFX6位外為J7位FXCMJ

※『羊飼いのFX動画』は、平日は毎日・昼過ぎにアップします!

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・22時30分:米)耐久財受注【除輸送用機器】
・24時00分:米)新築住宅販売件数
急な変更や追加はFACEBOOKページでフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
日本が休場明けでの影響
英国と米国の金融市場が短縮取引(クリスマス前日)
クリスマス休暇や年末間近での動向
米国の金融政策への思惑
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
欧州の金融政策への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
金融当局者や要人による発言

12月24日(火)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
日本が休場明け
英国と米国の金融市場が短縮取引(クリスマス前日)
14:00 日本 日)金融経済月報・基本的見解 - -
22:30 米国 米)耐久財受注
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA +2.0% -2.0%
(-1.6%)
↑・耐久財受注【除輸送用機器】 +0.7% -0.1%
(+0.4%)
23:00 米国 米)住宅価格指数 C +0.5% +0.3%
24:00 米国 米)新築住宅販売件数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA 44.0万件 44.4万件
米国 米)リッチモンド連銀製造業指数 C +10 +13
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み!】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


この記事の続きはコチラ

月曜日FX ・【プチFX業界NEWS【1】マネーパートナーズが矢野経済研究所が実施した「FXサービスパフォーマンステスト」において5年連続「約定力」No.1を獲得【2】インヴァスト証券[シストレ24]がMyシストレ24に新機能を追加◆ワンクリックで「決済履歴」の確認が可能に【3】サイバーエージェントFX[外貨ex]が新規リアルタイム注文と決済トレール注文を組み合わせたリピートトレール注文をリリース
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【12月23日0時48分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【1時16分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

■□□最新のFXキャッシュバックお得ランキング→→【詳細】

『羊飼いのFX動画』は、平日は毎日・昼過ぎにアップします!

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・22時30分:加)GDP
・22時30分:米)個人所得/個人支出/PCEデフレーター/PCEコア・デフレーター
・23時55分:米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
急な変更や追加はFACEBOOKページでフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
週明け要因
日本が祝日で休場
クリスマス休暇や年末間近での動向
米国の金融政策への思惑
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
欧州の金融政策への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
金融当局者や要人による発言

12月23日(月)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
週明け
日本が祝日で休場
16:00 ドイツ 独)輸入物価指数
[前月比/前年比]
× -0.1% -0.7%
-3.1% -3.0%
22:30 カナダ 加)GDP
→過去発表時[カナダ円]
+0.2% +0.3%
米国 米)個人所得
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
BB +0.5% -0.1%
米国 ↑・個人支出 +0.5% +0.3%
米国 ↑・PCEデフレーター +0.9% +0.7%
米国 ↑・PCEコア・デフレーター
[前月比/前年比]
+0.1% +0.1%
+1.2% +1.1%
23:55 米国 米)ミシガン大消費者信頼感指数【確報値】
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA 83.0 82.5
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています。)


この記事の続きはコチラ

金曜日FX ・【プチFX業界NEWS【1】GMOクリック証券[FXネオ]が12/9からUSD/JPYのスプレッドを縮小◆0.4pips原則固定→0.3pips原則固定【2】セントラル短資FX[FXダイレクトプラス]が12/14のメンテナンス後から取引画面のチャートを高機能化【3】マネーパートナーズがPC版取引システムのバージョンアップを実施し発注画面から全決済注文ができる新機能を追加
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【12月20日7時45分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【8時25分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

■□□FXキャッシュバック企画を[お得な順番に]ランキング化!→→【詳細】

『羊飼いのFX動画』は、平日は毎日・昼過ぎにアップします!

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・正午過ぎ:日)BOJ政策金利声明発表
・15時30分:日)黒田日銀総裁の記者会見
・18時30分:英)第3四半期経常収支
・18時30分:英)第3四半期GDP【確報値】
・22時30分:加)消費者物価指数【コア】
・22時30分:加)小売売上高【除自動車】
・22時30分:米)第3四半期GDP【確報値】/個人消費
急な変更や追加はFACEBOOKページでもフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
週末要因
五十日要因
EU首脳会議(19日・20日開催)
米国の金融政策への思惑
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
欧州の金融政策への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
金融当局者や要人による発言

12月20日(金)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
週末
20日の五十日
EU首脳会議(19日・20日開催)
09:05 英国 米)GFK消費者信頼感調査 × -11 -12
正午
過ぎ
日本 日)BOJ政策金利声明発表
→過去発表時[ドル円]
- -
15:30 日本 日)黒田日銀総裁の記者会見
→過去発表時[ドル円]
要人発言
16:00 ドイツ 独)生産者物価指数
[前月比/前年比]
-0.1% -0.2%
-0.8% -0.7%
ドイツ 独)GFK消費者信頼感調査 +7.4 +7.4
18:30 英国 英)第3四半期経常収支
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
-140億 -130億
英国 英)第3四半期GDP【確報値】
[前期比/前年比]
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
+0.8% +0.8%
+1.5% +1.5%
英国 英)公共部門ネット負債
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
+134億 +64億
22:30 カナダ 加)消費者物価指数[前月比/前年比]
→過去発表時[カナダ円]
+0.1% -0.2%
+1.0% +0.7%
↑・消費者物価指数【コア】
[前月比/前年比]
+0.1% +0.2%
+1.3% +1.2%
カナダ 加)小売売上高
→過去発表時[カナダ円]
+0.2% +1.0%
↑・小売売上高【除自動車】 ±0.0% ±0.0%
米国 米)第3四半期GDP【確報値】
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
S +3.6% +3.6%
米国 ↑・個人消費 +1.4% +1.4%
米国 ↑・GDPデフレーター +2.0% +2.0%
米国 ↑・コアPCEデフレーター +1.5% +1.5%
24:00 ユーロ圏 欧)消費者信頼感【速報値】 × -15.0 -15.4
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み!】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


この記事の続きはコチラ

木FX・【プチFX業界NEWS【1】FXトレードフィナンシャル[オートFX]が新機能にスマートフィルタ「トップPF」やチャート設定情報保存機能などを追加【2】マネースクウェアジャパンがiPadアプリの「ポケトラ for iPad」をリリース【3】IG証券[オプション取引]がFXバイナリ―オプションの清算方法を第三者機関提供レートからIG証券提供レートの中値に変更
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【12月19日7時29分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【8時15分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

低スプレッド0.3銭固定DMM/外為ジャパン/マネパ(ナノ)/クリック証券0.4銭固定ライオン

※『羊飼いのFX動画』は、平日は毎日・昼過ぎにアップします!

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・06時45分:NZ)第3四半期GDP
・18時30分:英)小売売上高【除自動車】
・22時30分:米)新規失業保険申請件数
・24時00分:米)中古住宅販売件数
・24時00分:米)フィラデルフィア連銀景況指数
・24時00分:米)景気先行指数
急な変更や追加はFACEBOOKページでフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
『米)FOMC金融政策発表バーナンキFRB議長の記者会見』明けでの影響
EU首脳会議(19日・20日開催)
今週に米国の中長期国債の入札が相次ぐ(17日・2年債18日・5年債、19日・5年インフレ連動債&7年債)
・米国の主要企業の決算発表→ナイキ、その他
米国の金融政策への思惑
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
欧州の金融政策への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
金融当局者や要人による発言

12月19日(木)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
『米)FOMC金融政策発表バーナンキFRB議長の記者会見』明けでの影響
EU首脳会議(19日・20日開催)
・米国の主要企業の決算発表→ナイキ、その他
06:45 ニュージーランド NZ)第3四半期GDP
[前期比/前年比]
+1.1% +0.2%
+3.3% +2.5%
13:30 日本 日)全産業活動指数 × -0.3% +0.4%
14:00 日本 日)景気動向指数【確報値】
[一致CI指数/先行CI指数]
× - 109.6
- 109.9
16:00 スイス ス)貿易収支 × +28.0億 +24.3億
18:00 ユーロ圏 欧)経常収支 - +140億
18:30 英国 英)小売売上高[前月比/前年比]
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
+0.3% -0.7%
+2.2% +1.8%
↑・小売売上高【除自動車】
[前月比/前年比]
+0.3% -0.6%
+2.4% +2.3%
22:30 米国 米)新規失業保険申請件数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA 33.5万件 36.8万件
24:00 米国 米)中古住宅販売件数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]]
A 502万件 512万件
米国 米)フィラデルフィア連銀景況指数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA +10.0 +6.5
米国 米)景気先行指数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
A +0.7% +0.2%
25:30 米国 米)5年物インフレ連動債入札
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
BB 160億ドル
27:00 米国 米)7年債入札
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
BB 290億ドル
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み!】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


この記事の続きはコチラ

水FX・【プチFX業界NEWS【1】FXトレードフィナンシャル[オプション取引]がデモシステムのバージョンアップに伴い新機能に「ぶんせきチャート」などを追加【2】サイバーエージェントFX[外貨ex]が新規リアルタイム注文と決済トレール注文を組み合わせたリピートトレール注文をリリース【3】セントラル短資FX[セントラルミラートレーダー]がEURO Dream、must-win4など新たな2種類のストラテジーの提供を開始
■今日の為替相場の注目材料と指標ランク■
→更新履歴:★【12月18日7時30分】「注目材料と指標ランク」の【表】の部分をアップ→★【9時32分】「詳細情報や相場観」の部分をアップ

1万通貨で高額[1]DMM[2]外為ジャパン[3]クリック証券/サイバー/FXTS/外為On/FXCM

※『羊飼いのFX動画』は、平日は毎日・昼過ぎにアップします!

【為替相場】本日の必見イベント&経済指標はコレだ!!>>FX経済指標通知システム
・07時30分:豪)スティーブンスRBA総裁の発言
・08時50分:日)貿易収支
・18時00分:独)IFO景況指数
・18時30分:英)BOE議事録公表(12月4日・5日開催分)
・18時30分:英)失業率失業保険申請件数
・22時30分:加)卸売売上高
・22時30分:米)住宅着工件数/建設許可件数
・28時00分:米)FOMC政策金利声明発表FOMC経済・金利見通し公表
・28時30分:米)バーナンキFRB議長の記者会見
・翌6時45分:NZ)第3四半期GDP
急な変更や追加はFACEBOOKページでフォローしています
その他、注目点及び懸念点など
米国の週間原油在庫の公表
今週に米国の中長期国債の入札が相次ぐ(17日・2年債、18日・5年債、19日・5年インフレ連動債&7年債)
・米国の主要企業の決算発表→ペイチェックス、フェデックス、オラクル、その他
米国の金融政策への思惑
主要な株式市場の動向
米国の国債市場と長期金利の動向
欧州の金融政策への思惑
金融市場のリスク許容度(欧米の株式市場が主導)
金融当局者や要人による発言

12月18日(水)の為替相場の注目材料 指標ランク
(注目度&影響度)
市場
予想値
前回
発表値
・EU財務相会合
米国の週間原油在庫の公表
・米国の主要企業の決算発表→ペイチェックス、フェデックス、オラクル、その他
06:45 ニュージーランド NZ)第3四半期経常収支 -46.00億 -12.52億
07:30 オーストラリア 豪)スティーブンスRBA総裁の発言
→過去発表時[豪ドル円]
要人発言
08:50 日本 日)貿易収支 -1兆3511億 -1兆907億
(-1兆927億)
09:00 ニュージーランド NZ)ANZ企業信頼感 - 60.5
ニュージーランド ↑・ANZ企業活動見通し - 47.1
18:00 ドイツ 独)IFO景況指数
→過去発表時[ユーロドル][ユーロ円]
109.5 109.3
ドイツ ↑・IFO現況指数 112.5 112.2
ドイツ ↑・IFO景気期待指数 106.5 106.3
18:30 英国 英)BOE議事録公表(12月4日・5日開催分)
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
- -
英国 英)失業率
→過去発表時[ポンドドル][ポンド円]
3.8% 3.9%
↑・失業保険申請件数 -3.50万件 -4.17万件
19:00 ユーロ圏 欧)建設支出
[前月比/前年比]
× - -1.3%
- -0.2%
20:00 英国 英)CBI流通取引調査 +10 +1
22:30 カナダ 加)卸売売上高
→過去発表時[カナダ円]
+0.3% +0.2%
米国 米)住宅着工件数
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
AA 95.4万件 -
米国 ↑・建設許可件数 AA 99.0万件 103.4万件
(103.9万件)
24:30 米国 米)週間原油在庫
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
B - -1058.5万
27:00 米国 米)5年債入札
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
BB 350億ドル
28:00 米国 米)FOMC政策金利声明発表
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
SS 0.25%
据え置き
0.25%
据え置き
米国 米)FOMC経済・金利見通し公表
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
SS - -
28:30 米国 米)バーナンキFRB議長の記者会見
→過去発表時[ユーロドル][ドル円]
SS 要人発言

06:45
ニュージーランド NZ)第3四半期GDP
[前期比/前年比]
+1.1% +0.2%
+3.4% +2.5%
文字が、普通→太字→赤色太字の順番で重要なものになる。ピンク太字は金融政策関連のもの。
ピンクのバックは米国の材料でオレンジは金融政策関連、黄は要人発言、緑は企業の決算を表す。
重要ランク
について
米国の経済指標はSS→S→AA→A→BB→B→Cの7段階で表記
その他の経済指標は◎→○→△→×の4段階で表記
当コンテンツについての
免罪事項・ご利用上注意点
15時~20時に市場予想値(コンセンサス)の最新の数値をチェックし、更新した数値は赤字で表記



詳細情報は↓↓↓続きをどうぞ。
(【更新済み!】→「続き」以降の部分とは2段階に分けて更新しています)


この記事の続きはコチラ

高スペック人気順

2018年7月1日更新

外為どっとコム米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
GMOクリック証券米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
YJFX![外貨ex]米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
SBIFXトレード米ドル/円スプレッド0.27銭原則固定
ライオンFX米ドル/円スプレッド0.3銭原則固定
マネックスFX米ドル/円スプレッド0.2銭原則固定
マネーパートナーズ
セントラル短資FX
JFX[マトリックス]
FXプライム byGMO
FXブロードネット
外為オンライン
最新FXスプレッド比較はこちら 
FXブログTOPへ
PC版を見る
カテゴリ
今日の為替相場2018年7月(15)
今日の為替相場2018年6月(21)
2018年FX週間スケジュール(29)
今日の為替相場2018年05月(23)
今日の為替相場2018年04月(21)
今日の為替相場2018年03月(22)
今日の為替相場2018年02月(20)
今日の為替相場2018年01月(23)
MT4でFXのEA運用(2)
2017年FX週間スケジュール(51)
今日の為替相場2017年12月(21)
今日の為替相場2017年11月(23)
今日の為替相場2017年10月(22)
今日の為替相場2017年09月(21)
今日の為替相場2017年08月(24)
今日の為替相場2017年07月(20)
今日の為替相場2017年06月(22)
今日の為替相場2017年05月(23)
今日の為替相場2017年04月(20)
今日の為替相場2017年03月(24)
今日の為替相場2017年02月(20)
今日の為替相場2017年01月(24)
FX比較&各種FX特集&FX業界の流れなど(488)
FXの[口座開設でキャッシュバック]が貰える(現金や金券)企画一覧(129)
FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材](532)
FXで稼ぐ方法は勝者に訊け![FXライター高城による個人トレーダー取材](76)
FXの[取引高に応じてキャッシュバック]が貰える(実質スプレッド縮小)企画一覧(19)
FXの[取引で豪華な食べ物]が貰える企画一覧(19)
為替相場の『先週の復習』と『今週の予習』(289)
FXキャッシュバックお得度ランキング(3)
便利なFX用ツール&FX口座レポート(119)
為替相場分析や速報(1061)
為替相場(FX)の為の経済指標(289)
2016年FX週間スケジュール(52)
今日の為替相場[2016年1-6月](130)
今日の為替相場[2016年7-12月](135)
2015年FX週間スケジュール(51)
今日の為替相場[2015年1-6月](129)
今日の為替相場[2015年7-12月](133)
2014年FX週間スケジュール(52)
今日の為替相場[2014年1-6月](129)
今日の為替相場[2014年7-12月](132)
2013年FX週間スケジュール(52)
今日の為替相場[2013年1-6月](129)
今日の為替相場[2013年7-12月](132)
[FX会社の評判・クチコミで現金プレゼント企画]の当選者発表(18)
FX・その他の記事(2)